ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、Mate 9 Proの廉価版「Mate 9 Lite」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei は、今月 3 日に発表した大画面モデル「Mate 9」のブランド名を冠した新型スマートフォン「Mate 9 Lite」を発表しました。Mate 9 Lite は Mate 9 Pro の廉価版に相当する 5.5 インチモデルで、Mate 9 シリーズのデザインを採用し、特徴のデュアルカメラも備えていますが、スペックは全体的に下げられています。OS は Android 6.0 ベースの EMUI 4.1 です。Mate 9 Lite のディスプレイは 5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶を採用しており、プロセッサは Kirin 655 2.1GHz オクタコアプロセッサです。また、メモリは 3GB RAM + 32GB ROM または 4GB RAM + 64GB ROM という構成で、ほかにも、3,340mAh バッテリー、USB Type-C、指紋リーダーを搭載しています。デュアルカメラは維持したと言っても、メインカメラは 1,200 万画素ですが、サブカメラが 200 万画素に下げられています。前面には 800 万画素カメラを搭載しています。筐体サイズは 150.9 x 76.2 x 8.2mm、質量は 162g です。Source : Huawei

■関連記事
ASUS、ハイレゾ対応の純正イヤホン「ZenEar S」を国内発売
AirDroid v4.0がリリース、PC/AndroidアプリともにUIが刷新
Nokiaのスマートフォン再販は2017年に持ち越し?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP