ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

味がしみしみ! 冬にうれしい大根の煮物レシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旬を迎えて味も深みを増してきた大根。風が冷たい夜には、煮汁のうまみをたっぷり吸い込んだ大根のみずみずしい甘さがたまりませんね。今回はそんな大根の美味しさを堪能できるレシピを紹介します。

旬の組み合わせで美味しさ倍増!

ぶり大根

冬の定番ぶり大根。たっぷり脂が乗ったぶりのうまみを吸った大根の美味しさは格別です。大根は下茹でをすることで、味がよく染み込みます。

シンプルに大根の甘さを味わう

大根の肉みそあんかけ

ふろふき大根のポイントはしっかり面取りと隠し包丁を入れること。下茹でのとき、米のとぎ汁ではなく、そのまま生米と一緒に茹でることで時短にも。

定番の味わいにトマトのうまみをプラス

大根と豚ばらの和風トマト煮

大根と豚バラも美味しさが約束される定番の組み合わせ。トマトの酸味を加えることで、いつもとはちょっと違う深みのある味わいに。大根は皮も一緒に煮ていただきましょう。

大根を美味しく煮るときのコツは、下茹でかレンジでチンして柔らかくしてから調味すること。大根が硬い状態で調味料を加えても、表面だけで内側まで味が届きません。

関連記事リンク(外部サイト)

旬の「ゆず」を使って定番レシピを爽やかにアレンジ!
オレンジと緑色  かぼちゃの違いは?
旬のさつまいもで作るスイートポテトのレシピ3選

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP