ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

鎌倉など横浜や箱根以外にも観光スポットがいっぱいの神奈川!12月のおすすめスポット20選◎

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
鎌倉など横浜や箱根以外にも観光スポットがいっぱいの神奈川!12月のおすすめスポット20選◎ 神奈川

神奈川の代表的な観光スポットといえば横浜と箱根。

でも鎌倉や横須賀、川崎、湯河原など、その他にも魅力的なエリアがいっぱい!

紅葉や空気が澄んで富士山まで見渡せる海辺、ほっこり温泉など

神奈川に足を運んで12月の思い出作りをしてみて!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

江の島

江の島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14205ab2050129880/photo/

日本三大弁財天の一つ「裸弁天」など、豊富な歴史と、ヨットハ-バ-・植物園などの施設のある観光行楽の小島。

\口コミ ピックアップ/

藤沢市のランドマーク、江の島。

浜から突き出た独特の出島。来るまでは、海岸から見るだけかと思ってましたが、富士山や大島を一望出来る展望灯台、日本三大弁財天を奉る江島神社など中に入っても楽しい島であることがわかりました。ぜひみなさんにも海岸から見るだけでなく入って楽しんでもらいたいです。

(行った時期:2008年12月)

自然もあり、下町っぽさもあり、ほんとに和みデートにぴったりのスポットです☆灯台から見下ろす景色や夕焼けの頃の海の景色は最高です☆

(行った時期:2008年12月) 江の島

住所/神奈川県藤沢市江の島

「江の島」の詳細はこちら

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14204ag2130012949/photo/

源頼義が1063年(康平6)、由比郷鶴岡に京都の石清水八幡宮を勧請し鶴岡若宮を称したのが始まり。源頼朝は1180年(治承4)に現在の地に移し、鎌倉のまちづくりを開始、1191年(建久2)には火災を機に、上下両宮の現在の体裁となる。本宮前から、若宮大路を中心としたまちが望める。

\口コミ ピックアップ/

鎌倉のランドマーク鶴岡八幡宮。大きな狛犬と鳥居そして参道とその左右にある仲見世など鎌倉の街並は鶴岡八幡宮を基本にして造られていると言っても過言ではないと思います。

境内のみどころは朱色の本宮と大イチョウですが、池の近くにひっそりとある国歌にも出てくるさざれ石は私的にはおすすめです。

私はおみくじやりませんが全く違う知人が別の時期にいって三人、大凶ひいたのを聞いてます。興味のあるかたはぜひどうぞ。

(行った時期:2008年12月)

12月に行きましたが、着物を着ている人も結構多くて、お正月を先取りした雰囲気でした。

おみくじが結構有名ということですので、是非みなさんも。

(行った時期:2013年12月) 鶴岡八幡宮

住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

「鶴岡八幡宮」の詳細はこちら

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14205ae3322013846/photo/

西に富士山、正面には相模湾と景勝地・江の島が控える絶好のロケーション。生物や標本を見学するだけの水族館ではなく、遊びながら学ぶことができるエデュテインメント型の水族館。8 000匹のイワシの大群がうねり泳ぐ「相模湾大水槽」、「クラゲファンタジーホール」、イルカやクジラ、アシカが競演するショースタジアム、なぎさの体験学習館。

\口コミ ピックアップ/

えのすいに限ったことではないかもしれませんが、水族館は、朝イチがおすすめ。

朝イチに、相模湾水槽前に行き、ガラスのそばで水の中を眺めるのがお勧め。

子供の手垢も付いてない、きれいなガラスで、まるで海の中にいるようです。

そして賑わってきたら、くらげのブースでのんびりしたり、イルカショーを見たり。

(行った時期:2014年12月)

昨年のクリスマスにどこに行こうか迷った挙句、家からの近さで決めました。装飾などあまり期待せずに行ったのですが、思ってたよりずっとクリスマスの演出に凝っていて楽しめました!入り口でサンタの帽子をかぶっての記念撮影も、カメラさえあればタダなので、記念になって良いかと思います。私は友達と行きましたが、カップルで来られてる方も多くいらっしゃいました。また行事があるシーズンに利用させていただきます^_^

(行った時期:2014年12月25日) 新江ノ島水族館

住所/神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

「新江ノ島水族館」の詳細はこちら

長谷寺(長谷観音)

長谷寺(長谷観音)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14204ag2130009778/photo/

坂東三十三ヵ所霊場の第四番札所。木造仏では日本一大きい9m余の十一面観音立像や、重要文化財の梵鐘がある。鎌倉七福神の一つ大黒天が祀られている。 開山:徳道上人 開基:藤原房前

\口コミ ピックアップ/

ライトアップ期間に行きました。

とっても綺麗です!

ぜひこの期間に行くことをオススメします。

かなり混雑してますが、それでも行く価値ありです。

(行った時期:2014年12月)

長谷寺はライトアップもある紅葉が楽しめるスポット。12月上旬におじゃました時は終わりかけの紅葉もありちょっと寂しかった。ライトアップならまだまだ楽しめるところか…。それでも『あじさいの小径』を歩くとこの時期はもみじに彩られた素敵な「良縁地蔵」など見ることができとても風情がありますね。今回は弁天窟に初めて入り、その素晴らしさに感動。弁財天ほか十六童子などの壁に彫られた像は素晴らしく、その美しさは十一面観世音菩薩と合わせ見る価値有りですね。

(行った時期:2015年12月5日) 長谷寺(長谷観音)

住所/神奈川県鎌倉市長谷3-11-2

「長谷寺(長谷観音)」の詳細はこちら

高徳院(鎌倉大仏)

高徳院(鎌倉大仏)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14204ag2130009759/photo/

鎌倉大仏の名で親しまれている。大仏の高さは11.31m(台座を含めると13.35m)、重量約121tあり、現在の金鋼仏は1252年(建長4)に鋳造が始められ、仏像としては鎌倉で唯一の国宝に指定されている。完成当時は全身に金箔が施され、大仏殿内に安置されていたが、その後に地震や津波で大仏殿が崩れ、露座の大仏になっている。境内には、大仏を詠んだ与謝野晶子の歌碑のほか、3基の文学碑が立っている。

\口コミ ピックアップ/

長谷の北部、祐天上人が建立した高徳院。ここのみどころはなんと言っても国宝鎌倉大仏。仁王門を入り青銅色の大きな仏像が見えるとかなり興奮します。この大仏は作者や完成時期が不明というのは驚きで20円を払うと胎内拝観することが出来ます。すごく狭いですが金属の継ぎ目などはっきり見れて面白いです。背中のあたり二ヶ所開いていますがこれは拝観の採光のためです。

また茨城の小学生が送った2メートルの大わらじは笑えます。

(行った時期:2008年12月)

穏やかな表情の大仏を見ていると、とても気持ちが和みます。ここは大仏の中へ入ることもできますので、そちらもお勧めです。

江ノ電の駅からは徒歩10分ぐらいでしたが、途中にお店がたくさんあるので、飽きずに歩くことができました。ただ歩道はとても狭いので、気を付けて歩いた方が良いと思います。

(行った時期:2014年12月23日) 高徳院(鎌倉大仏)

住所/神奈川県鎌倉市長谷4-2-28

「高徳院(鎌倉大仏)」の詳細はこちら

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14130ae3302072321/photo/

長年川崎市多摩区に住み、こどもたちのために数多くのまんがを描き続けた藤子・F・不二雄氏の作品世界やメッセージを、原画等の展示を通じて幅広い世代に伝えていく文化施設です。

\口コミ ピックアップ/

駅からバスが出ていて迷わずに行けました。人数制限があるのでミュージアム内は込み合っていなくて良かったです。1時間ぐらいで回れました。カフェが狭いので、混んでいて諦めました。おみやげもたくさん種類があって見ていて楽しかったです。そこでしか売っていないものばかりなので、欲しくなってしまいます。きれいなジャイアングッズとか。

(行った時期:2013年12月23日)

ドラえもんが大好きなので、チケットを予約して行きました!。駅からミュージアムまでの送迎バスの絵柄が藤子F不二雄作品の数種類あり、楽しみました。大きなどこでもドアがあって、思わず写真を撮りました。

(行った時期:2013年12月) 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

住所/神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」の詳細はこちら

鈴廣かまぼこ博物館

鈴廣かまぼこ博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14206cc3340045212/photo/

かまぼこ製造工程見学・手づくり職人見学コーナー・手作りかまぼこ体験教室

\口コミ ピックアップ/

カマボコ作りの体験がしたかったのですが、予約する時期が遅く出来ませんでした。どうしても諦めきれず、キャンセル待ちをしましたが、結局できませんでした。年末・年始は特に要予約です!

そんなわけで、カマボコ作りをしてりるのを隣で見つつ、出来たてのカマボコを食べました。弾力があり、とても美味しかったです!

次は、予約して体験するぞ!!

(行った時期:2009年12月30日)

かまぼことちくわの体験をしました。まわりを見るとカップルや家族連れが多かったですが、誰でも楽しく参加できるよう配慮されていました。ちくわは焼きたてをその場でいただいて、かまぼこはケースに入れてくださったのでお土産にしました。かまぼこを蒸す時間が50分ほどありましたが、その間はお土産を見たりして長く感じませんでした。

(行った時期:2015年12月) 鈴廣かまぼこ博物館

住所/神奈川県小田原市風祭245

「鈴廣かまぼこ博物館」の詳細はこちら

湯河原温泉

湯河原温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14384cd2110078299/photo/

神奈川県の西南端、千歳川、藤木川の渓谷に沿って位置する湯河原温泉。「万葉集」にも詠まれた古い歴史を持ち、温泉の発見には諸説あるが、なかでも「怪我をしたタヌキが発見した」というのがもっとも知られている。

江戸時代にはすでに湯治場としての賑わいを見せており、明治から近年にかけては夏目漱石や国木田独歩をはじめ多くの作家たちが創作に交遊にと湯宿を利用していた。現在では150軒以上の宿泊施設があり、土産店や商店とともに賑やかな湯の町情緒を漂わせている。

泉質-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉/泉温-60.9度/効能-きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化など

\口コミ ピックアップ/

この所、頻繁に行って、疲れを癒しています。泉質が優しくて、体に負担なく湯治できます。夫と二人、リラックスと癒しを兼ねての温泉。なので、ひたすらお風呂に入っていますが、何日かとても体が軽くなるので、効果大だと思っています。これからも定期的に二人で行きます。

(行った時期:2015年12月31日)

宿が町立美術館の近くでした。12月の下旬にでかけたのですが、天気がよく、湯河原は暖かいので、帰りは湯河原駅まで歩いてみることにしました。何度となく同じ宿に泊まっているのですが、いつもバスで往復していて途中の町の様子は車窓からしか見たことがありませんでした。

歩いてみると名物を売る店が沢山あり、干物、まんじゅう、せんべいと何を買おうか迷ってしまいましたが、今回は創業から700年になるというせんべい屋さんで買い物をしました。古い店ですが、コーヒーせんべいなんていうのもありました。

道のところどころにみかんが置いてあり、1袋安いと100円でした。こんなところも湯河原らしいなあと感じました。

(行った時期:2013年12月21日) 湯河原温泉

住所/神奈川県足柄下郡湯河原町宮上

「湯河原温泉」の詳細はこちら

アゼリア

アゼリア

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000114041/photo/

JR川崎駅の東側に広がる地下ショッピングモール。売り場面積はなんと我が国で2番目の広さだ。ファッションコンテストなどのイベントが催される中央広場を中心に、南北に連なる商店街はまさに巨大タウンで一日中遊べる。生活雑貨、コスメ、ブティックなどなど、ありとあらゆるショップが揃っている。148店鋪が軒を並べる日本で2番の巨大地下街

\口コミ ピックアップ/

京急川崎とJR川崎を結んでいる地下街です。そのほか駅ビルなどにも直結していて便利です。

洋服、アクセサリー、コスメ、雑貨などなんでも揃いますし、催事やセールでお得に買い物できたりします。私のお気に入りの買い物スポットです。

(行った時期:2014年12月)

ウロウロとなんとなくウインドーショッピングして立ち寄るには、最適の場所のような気がします。

何処かに行った後に、必ず立ち寄ってしまいがちです。

お店各店舗が開けっぴろげなとこがあり、

足運びやすく、入店しやすいです。

(行った時期:2014年12月) アゼリア

住所/神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-2

「アゼリア」の詳細はこちら

宮ヶ瀬ダム

宮ヶ瀬ダム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14401ae2192008886/photo/

首都圏最大の水がめ。宮ヶ瀬湖は、愛川町・津久井町・清川村にまたがり、その広さは東京ドームのおよそ100倍。

\口コミ ピックアップ/

去年の2008年のクリスマスシーズンにイルミネーションを見に行きました。

周りが山とかなのである意味ドキドキしますね(笑)でもカップルにはもってこいです!!真っ暗な中にイルミネーションが浮いていてとってもキレィ↑奥に進むと屋台や出店が立ち並んでいるのでお祭りみたぃな感じですョ☆ただ徒歩で行くのはキツくて車が最適ですね。駐車場もありました。この時季は寒いので温かい格好で行きましょう☆*゜たしか砂利道を歩くので女の子ゎ高いヒールとかはやめた方がぃぃかもしれませんね。でも暗闇をおぼつかない足取りで恋人と歩くって普段の都会にはないシチュエーションですよね。私はとっても楽しかったです^▽^

(行った時期:2008年12月)

イルミネーションがとても綺麗でショーなどもしており、都会じゃないので自然も感じられ出店もあって最高でした!!

(行った時期:2009年12月9日) 宮ヶ瀬ダム

住所/神奈川県愛甲郡愛川町半原地先

「宮ヶ瀬ダム」の詳細はこちら

小田原城

小田原城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14206af2120008936/photo/

室町時代、西相模に進出した大森氏が築いた山城が前身。これを早雲が攻め取ってのち、北条氏の居城として関東に君臨した。徳川氏の関東入国とともに功臣大久保忠世が領有し、その子忠隣は改易、72年目にまた大久保忠朝に復した。その間、稲葉氏(稲葉正勝・正則)が近世城郭として整備、度々の震災で復興・改修を重ねた。現在は天守閣が昭和35年、常盤木門が昭和46年に復興、銅門が平成9年に復元。ほかに隅櫓などが復興されている。

◎北条早雲(1432-1519)戦国大名。北条氏の祖。今川氏に仕え、伊豆を奪い自立。のち小田原に進出し、伊豆・相模を支配。後北条五代の基礎をつくった。

◎北条氏綱(1487-1541)戦国大名。北条早雲の子。北条に改姓し、鶴岡八幡宮を再営、虎の印判を用い、新たな領国支配体制を整え、武蔵南部に勢力をのばした。小田原を居城とし、小田原の繁栄に尽くした。

◎北条氏康(1515-71)戦国大名。北条氏綱の長男。関東管領上杉憲政を越後に敗走させ、武田・今川氏と外戚関係を作り上杉謙信に対抗。税制の改革や伝馬制の確立など民政にも優れた。

◎北条氏政(1541-90)戦国大名。北条氏康の二男。武田信玄・上杉謙信らと抗争・和平をくり返しながら勢力拡大に努力。のち豊臣秀吉と対抗、小田原合戦に敗れ弟氏照とともに自害。

◎北条氏直(1562-91)戦国大名。北条氏政の二男。隠居した氏政の家督を継ぎ、織田信長の部将、滝川一益を関東から駆逐、徳川家康と和睦するが、豊臣秀吉に敗れ高野山に追放。後に赦免され、1万石を与えられるが、大坂で病没。

◎大久保忠真(1781-1837)江戸後期の大名(小田原藩主)。文政元年からその死まで老中をつとめ、また藩政では倹約令を出したり、学問所「集成館」を創設し人材養成に努めた。

\口コミ ピックアップ/

小田原城は前から行きたかったので、箱根湯本の帰りに寄ったのですがさすが小田原城だな~って思うほどの敷地と歴史に圧倒~

帰りに寄った石焼おこげのお店も更に美味しくてビックリして満足いく小田原城の旅になりました!

(行った時期:2009年12月9日)

何回行ってもいいね。景色が最高です。桜の時期にも行ってみたいですね。海がみえるおしろは素晴らしいですよ。

(行った時期:2015年12月19日) 小田原城

住所/神奈川県小田原市城内6-1

「小田原城」の詳細はこちら

京急油壷マリンパーク

京急油壷マリンパーク

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14210cc3320040610/photo/

三浦半島の最南端にある海のレジャーランド・水族館。360度ぐるりとドーナツ型の大回遊水槽には、全長2メートルのサメ「シロワニ」が遊泳。屋内大海洋劇場ファンタジアムでは、海の人気者、いるか・あしかショーを公演。また水族館では、世界初の海洋深層水を利用した展示施設「海洋深層水館D.S.Wonder」がオープン。園内から一望できる相模湾、富士山や大島も天候によっては見わたせます。

\口コミ ピックアップ/

水族館の規模はそれほど大きくないので、すぐに回れてしまいます。

有料の体験イベントが充実しており、我が家はイルカのえさやりに挑戦!

本当に間近でイルカにえさをあげることができ、ボディタッチもさせてもらいました。

子どもだけでなく親も触らせてもらい、わくわくしました。

また、イルカやアシカのショーの完成度はとても高く、見ごたえ十分。

そのほかにも、タッチプールではサメに触ることができます。

(行った時期:2013年12月)

チケットをいただいたので、ちょっと時間つぶしのつもりで行ってみました。

カワウソはかわいいし、アザラシは愛嬌があり目が離せません。

アシカのショーも楽しかったです。

十分に楽しめましたが、また行きたいです。

(行った時期:2014年12月) 京急油壷マリンパーク

住所/神奈川県三浦市三崎町小網代1082

「京急油壷マリンパーク」の詳細はこちら

円覚寺

円覚寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14204ag2130015018/photo/

文永・弘安の役の戦死者を慰霊するため、北条時宗が無学祖元(仏光国師)を招いて1282年(弘安5)に創建。門に至る杉木立の階段が印象的。鎌倉五山第二位。臨済宗円覚寺派大本山。本尊は木造釈迦如来坐像。塔頭16

\口コミ ピックアップ/

ここの紅葉は12月上旬が見頃。個人的には一番好きです。

非公開ですが鎌倉唯一の国宝建築物「舎利殿」があります。北条時宗の墓所は奧の佛日庵で拝観料が別にかかります。

(行った時期:2015年12月)

北鎌倉を降りた瞬間から、昔の日本にタイムスリップしたような感覚に襲われます。外国人の観光客も多く、日本人のみならず

たくさんの方に人気で、休日は混んでいました。広いので、歩いて回るのが楽しいです。門構えも立派で、歴史を存分に味わえます。

(行った時期:2012年12月) 円覚寺

住所/神奈川県鎌倉市山ノ内409

「円覚寺」の詳細はこちら

県立城ヶ島公園

県立城ヶ島公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14210ah3330042218/photo/

冬、城ケ島にウミウが飛んでくる。城ケ島大橋を渡って右にある城ケ島公園には、ウミウ展望台がある。何千匹も岩礁に群がるウミウは圧巻。 また、房総半島から伊豆半島まで360度の眺望もすばらしい。公園を出て右へ降りると、「雨は降る降る城ケ島の磯に…」で有名な白秋詩碑が立つ。

\口コミ ピックアップ/

12月上旬の訪問であるが天気もよく気持ちの良い城ヶ島散策ができた。

ここ城ヶ島公園は東西に広がる島東の突端安房崎灯台からのほぼ島の中央ウミウ展望台辺り一帯のことを指すらしいが、とても気持ち良い散策ができます。公園の箸から海岸へ降りて安房崎灯台を間近に見ながら磯の宝物を見つけてもよし(笑)、釣りを楽しむのも良し。沖に自衛隊・アメリカ海軍の艦船などを見つけることも容易いです、園内随所に展望所もあり天気が良ければ素敵な富士山も楽しめます。

海で鳥とくればだいたいカモメかと思いますが、この時期は城ヶ島ではウミウのことが多いです。

そうここ城ヶ島は冬から春先にかけてウミウがたくさん飛来するところ(繁殖地)だそうです。そのウミウを「ウミウ展望台」から観察することができます、少し遠いですが望遠鏡があるととても楽しめますね。写真だとAPS-Cに300mm位あれば十分素敵な写真が撮れそうです。

公園入口の松林を見ればわかりますが、この地は風が強いので季節と天気を考えて服装を準備して一日たっぷり散策したいところです。

(行った時期:2014年12月5日)

三浦半島屈指の観光スポットです。灯台付近は高台になっているので、そこから眺める海は綺麗です。また、冬の夜は街灯が少ないため、運が良ければ流れ星を見ることができます。

(行った時期:2014年12月) 県立城ヶ島公園

住所/神奈川県三浦市三崎町城ケ島

「県立城ヶ島公園」の詳細はこちら

報国寺の竹林

報国寺の竹林

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14204ac2100140059/photo/

京都風に洗練された広い竹林を持つ。林の中には石灯篭や赤い野点傘が置かれ、孟宗竹の緑をひきたたせている。

\口コミ ピックアップ/

とてもいいとこでした。

太い竹林の中でお抹茶をいただきました。

癒されます。

鎌倉の料理店の人もおすすめの観光スポットだと言っておられました。

(行った時期:2009年12月22日)

「竹の寺」としてあまりに有名ですが、秋(初冬)はそこに真っ赤なモミジが色を添え、いつもとは違った風情が楽しめます。以前庭園入場の締切り16時少し前に行ったらすいていて、ゆっくり散策路を歩けたので、今回も閉園ギリギリに行きました。陽が傾き、奥の茶席に灯りがともって良い雰囲気を醸し出していました。境内では竹庭の外もモミジやイチョウが色付き晩秋を感じられました。12月上旬に訪れましたが、この辺りは紅葉が少し遅いのでイチョウは見頃、モミジはやや早いくらいでした。

(行った時期:2015年12月5日) 報国寺の竹林

住所/神奈川県鎌倉市浄明寺2-7-4

「報国寺の竹林」の詳細はこちら

大船観音

大船観音

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14204aj2200023499/photo/

大船駅のすぐ西側、無我相山の山頂に立つ大船観音は、高さ約25m、鉄筋コンクリート造りの聖観音上半身像で、1960(昭和35)年に完成した。観音の胎内には20分の1の大きさの原型像や十一面観音像が祭られている。

\口コミ ピックアップ/

電車の窓からも大きく見えますが、間近で見るとその大きさに驚きます。

大船駅からすぐのところにあるので、ぜひ近くで見ることをオススメします。

(行った時期:2014年12月)

胸から上の観音様は近くでみると圧巻です。行くまでの道が坂が多く大変でしたが近くで見る価値はあると思います。絵馬を購入し安産祈願をしてきました。中にお願いごとを書くものがあり記入してきました。

(行った時期:2014年12月) 大船観音

住所/神奈川県鎌倉市岡本1-5-3

「大船観音」の詳細はこちら

平間寺(川崎大師)

平間寺(川崎大師)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14131ag2130013582/photo/

真言宗関東三山の一つに数えられる名刹。本尊大師像は海中からひろわれた。門前はくず餅屋などが並ぶ。

\口コミ ピックアップ/

行こうと予定していた日に生憎の雨でしたが、大師線も混雑していて観光気分を盛り上げてくれました。

お土産は定番の咳止め飴もいいですが、おみくじ入りのお煎餅も帰ってから楽しめますよ。

(行った時期:2015年12月)

京急の川崎大師駅もしくは東門前駅から徒歩10分ほどの川崎大師。正式には平間寺だ。年間を通じて賑わいを見せる門前町が広がっている。特に有名なのは参道入口の左右にトントントンというリズミカルな包丁の音を響かせているのど飴屋だ。そして黄色い包装が特徴的なくずもち屋の住吉も言わずと知れた有名店だ。さて、平間寺の大きな門をくぐると、広い境内が現れ、そして正面には本堂が鎮座する。本堂の賽銭コーナーはとても広く、賽銭箱も巨大だ。

正月には更に追加の賽銭箱も設置される。何しろ三が日の初詣の人出ランキングは、第一位の明治神宮(316万人)、第二位の成田山新勝寺(305万人)に次いで、堂々の第三位(302万人)だ。一人平均100円のお賽銭を入れたと仮定したら、三が日の賽銭だけで3億円だ。神社仏閣の繁盛は周辺の門前町にも潤いを与える。いつも変わらぬ賑わいを見せる門前町の散策もまた楽しいものである。

(行った時期:2014年12月31日) 平間寺(川崎大師)

住所/神奈川県川崎市川崎区大師町4-48

「平間寺(川崎大師)」の詳細はこちら

鶴巻温泉

鶴巻温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14211cd2110077217/photo/

小田急線鶴巻温泉駅周辺にあるこの温泉は、1889年(明治22年)頃、井戸水が塩分を含んでいること、また渋味が強いことから、飲料水に適さず、また灌漑(かんがい)用水にも使えないので浴用にしたのが始まりといわれています。 大正時代は、平塚駅から秦野方面に馬車などが通じていて、大山詣の客が多く立ち寄ったそうです。鶴巻温泉の効能は、カルシウムが非常に豊富で、神経痛、婦人病、外傷などに効果があると言われています。

\口コミ ピックアップ/

大学があったので毎日通ってましたが、毎日カルシウム世界一の文字は

温泉好きには堪らなくなりついつい温泉に入ってしまいます。

ここでは日帰りの温泉が気軽に楽しめますが、世界一という事で

高級な宿が出来たのでこちらもいつか行ってみたいですね

(行った時期:2014年12月)

温泉成分に塩気が多いせいか、身が引き締まるような感じがしました。温泉から上がっったらサッパリ感がすごいです。

(行った時期:2014年12月) 鶴巻温泉

住所/神奈川県秦野市鶴巻

「鶴巻温泉」の詳細はこちら

三笠公園

三笠公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14201ah3330042217/photo/

記念艦「三笠」壁泉。水が流れ、光が集い、音が舞うバラエティーパーク。噴水池・音楽噴水・さざなみの階段・野外ステージほか。11月上旬横須賀産業まつり。

\口コミ ピックアップ/

この公園は、音楽に合わせて舞う噴水や、ダイナミックな壁泉、モニュメントなどが多数点在し、芸術・歴史を肌で感じることができます。また、日露戦争で活躍し、世界三大記念艦の一つである「三笠」が保存されており、三笠の後ろには、東京湾を行き交う船や猿島も望めます。 貴重な体験の出来る公園です。

(行った時期:2014年12月)

正月休みの散歩で立ち寄りました。

公園の奥からは、米海軍横須賀基地の居住エリアやショッピングエリアを望むことができます。

目の前に、別の世界が広がっているのを体感できる公園です

(行った時期:2015年12月) 三笠公園

住所/神奈川県横須賀市稲岡町82番

「三笠公園」の詳細はこちら

宇賀福神社(銭洗弁財天)

宇賀福神社(銭洗弁財天)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14204ag2130009762/photo/

天下安泰を願う源頼朝に、巳の年の1185年(文治1)、巳の月、巳の日の夜、「この水で神仏を供養すれば天下は太平に治まる」という夢のお告げがあり建てられたと伝える。その後、北条時頼が銭をここの水で洗い、一家繁栄を祈ったことにならい、人々が銭を洗って幸福利益を願うようになったという。銭洗水は鎌倉五名水の一つ。

\口コミ ピックアップ/

鎌倉駅からのハイキングコースで目指すは銭洗弁財天。到着すると線香を、購入してお祈りしたあとに、カゴにお金を入れてレッツじゃぶじゃぶ。洗ったお金は使った方が金運アップになるようですよ。私は鎌倉食べ歩きの旅だったので使っちゃいました。ぜひオススメのスポットです♪

(行った時期:2014年12月)

有名な観光スポットです。ここで洗ったお金は、すぐ使うようにしています(笑)雰囲気もよい、パワースポットです。

( 行った時期:2015年12月18日) 宇賀福神社(銭洗弁財天)

住所/神奈川県鎌倉市佐助2-25-16

「宇賀福神社(銭洗弁財天)」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

首都圏からもほど近く、有名な温泉地もいっぱいある群馬県ならではの12月のおすすめスポット20選◎
大阪に行くならやっぱり食いだおれ!人気グルメスポットなどいろいろ♪12月のおすすめスポット20選◎
イルミネーションや夜景できらめく街並み…デートやショッピングに!12月の横浜おすすめスポット20選◎

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。