ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】トランプ大統領が「X-MEN」「アバター」「ドラゴンボール」プロデューサーを財務長官に推薦 / 映画大国USA! USA! USA!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドナルド・トランプ氏が第45代アメリカ合衆国大統領に選ばれたことは、映画ファンにとって嬉しい結果を生むかもしれない。トランプ大統領が、映画「X-MEN」や「アバター」や「ドラゴンボール エボリューション」のプロデューサーとして作品作りに関わった、スティーブン・ムニューチン氏を財務長官に推薦したのだ。

・映画製作会社の創設者
スティーブン・ムニューチン氏はゴールドマン・サックス・グループ出身というイメージが強いが、実は映画製作会社「ラットパック-デューン・エンターテインメント」(RatPac-Dune Entertainment)の創設者で、この会社は映画製作と資金調達を業務としている。

・いつもよく見る映画の冒頭ロゴ
20世紀フォックスやワーナー・ブラザース,などその他複数の映画会社と提携し、名作を作り続けていることでも有名だ。映画の冒頭部分に「RatPac」や「Dune」などのロゴが表示されたら、それは彼の会社が絡んだ映画ということ。皆さんもよく知っている映画にも深く関わっており、以下の映画にスティーブン・ムニューチン氏が絡んでいる。

・スティーブン・ムニューチン氏が関わった映画
プラダを着た悪魔
X-MEN: ファイナル ディシジョン
ダイ・ハード4.0
ファンタスティック・フォー:銀河の危機
AVP2 エイリアンズVS.プレデター
Xファイル: 真実を求めて
地球の静止する日
ドラゴンボール エボリューション
ウルヴァリン: X-MEN ZERO
ナイト ミュージアム2
アバター
特攻野郎Aチーム THE MOVIE
プレデターズ
マチェーテ
ブラック・スワン Black Swan
ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島
X-MEN: ファースト・ジェネレーション
猿の惑星: 創世記
プロメテウス
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
スーサイド・スクワッド
ハドソン川の奇跡

・映画ファンは喜ぶしかない
日本でもよく知られている複数の映画に関係しており、ほかにも多数の映画製作と資金調達をこなしてきた。このような手腕とセンスをもった人物が財務長官に推薦されているのだから、映画ファンは喜ぶしかない。今後、アメリカはハリウッド映画文化に対して、さらに寛容な姿勢に向かうともいえる。

・ムニューチンはX-MENになれるのか!?
しかしながら、映画ファン以外(?)の一般人は、少なからず不安の声をあげているのも事実。はたしてスティーブン・ムニューチン氏は X-MEN のごとく、アメリカを救うことができるのか!? いや、X-MEN はときに国を乱しているか……。今後の展開に注目が集まる。

もっと詳しく読む: トランプ大統領が「X-MEN」「アバター」「ドラゴンボール」プロデューサーを財務長官に推薦(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/11/18/steven-mnuchin-donald-john-trump/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP