ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

太りやすく痩せにくくなったら試してみて!冷えを改善するコツ5つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


冷えが原因で秋冬は代謝が落ちるほか、脂肪を溜め込みやすくなるため太りやすい季節。自然の摂理と放っておくと、体重がどんどん増加して後悔することになりかねません。そこで、今回は冷えを改善して、痩せやすい体質へと導く方法についてご紹介したいと思います。

1.温かい飲み物や、身体を温める効果のある食材を多く口にする

冷えを改善するには、温かい飲み物や身体を温める効果のある食材を積極的に口にするのがおすすめです。筆者のおすすめは、カフェインレスのホットティー。金時生姜の粉末を少量入れて飲むと、さらに温まりますよ。

また、お味噌汁やお鍋の具材は、身体を冷やす作用のある夏野菜は避けて、根菜を多くとりいれるのが◎。

お酒を飲む時もビールなど冷たい飲み物は避けて、赤ワインや焼酎を飲むのがおすすめです。水を飲む時も冷たい状態ではなく、常温で飲みましょう。

2.毎日湯船に浸かる

忙しい時や疲れて帰った時は一刻も早く眠りたいという気持ちが強く、シャワーでパパッと済ませてしまいたいと思うかもしれませんね。しかし、シャワーでは疲れがとれず、また身体を温めることもできません。そのためできるだけ毎日湯船に浸かることを心がけましょう。

身体を温めるには、熱いお湯に入るよりも、ちょっとぬるめの39度~40度くらいのお湯に15分程度浸かるのが効果的です。お気に入りの音楽などを持ち込んで、パックなどをしながら入浴すれば15分という時間も苦にはなりません。ぜひお試しください。

3.下半身や腹部を温める

お風呂に入る以外にも身体を温める方法はいくつかあります。下半身や腹部を中心に温めると、冷え改善に効果が期待できます。レッグウォーマーを身につける、温かい靴下やスリッパを履くことを常に心がけましょう。

また、腹部は腹巻やカイロを使って温めるのがおすすめです。カイロを貼る場合は下腹部と腰に1枚ずつ貼るのが効果的です。腹部や腰の辺りだけでなく、全身がポカポカとしてきますよ。ただし、カイロを使う際は低温やけどに注意しましょう。

4.足の指の間を擦る

足先は冷えやすいもの。特にデスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けていると、足先の冷えを感じる人が多いと思います。そんな時は足の指の間を擦るだけでも、冷えを改善する効果が期待できますよ。長い時間でなくてもいいので、手の親指を使って何度か擦ってみてください。

5.眠る前に逆立ち&ふくらはぎのマッサージ

私たち人間は一日中足を下にしています。そのため、足には血液が集まりやすく、その流れも滞ってしまいがち。その結果、むくみや冷えをまねくことにつながります。そのため足に溜まってしまった血液を全身に戻す必要があります。

方法として最もおすすめなのは、逆立ちをする方法。地面に頭をつけて2、3分程度壁に足を預けて行うのでもOKです。毎日続けると足のむくみが改善するだけでなく、下がってしまった胃腸を正常の位置に戻す効果なども期待できますよ。ぜひ眠る前の習慣として行いましょう。

逆立ちが難しいという人はヨガの肩立ちのポーズでもOKです。肩立ちのポーズは下記の通り。

≪肩立ちのポーズ≫
1. 仰向けに寝て足を伸ばす。腕も足方向に伸ばす。
2. 腕を支えに、足を持ち上げて膝を曲げずに頭頂部方向に引き上げる。
3. 手で腰を支えながら、ゆっくりと足を持ち上げて爪先を天井に向け、背筋も足も伸ばす。
4. 3の状態を3分程度キープする。呼吸は止めず深呼吸を繰り返す。


このほか、眠る前にふくらはぎをマッサージすることも冷え改善には効果的です。ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、血液を循環させる上で非常に重要な役割を担う部分です。この部分の血流が悪くなると、冷えやむくみ、血行不良が促進することになるため注意しましょう。

デスクワークや立ち仕事など、同じ姿勢で長く作業するような仕事の人は、特にふくらはぎの血流が悪くなりやすいため、眠る前にふくらはぎのマッサージを行うことが大切です。

マッサージはふくらはぎ部分を揉むだけでも効果がありますが、余裕があれば足首から足の付け根に向かって流すようにマッサージするのがおすすめです。短い時間でもいいので毎日の習慣にして、コリをつくらないように心がけましょう。


また、身体を温める効果のあるツボを刺激することや、ウォーキングなどで身体を動かすことも冷え改善には効果的です。寒いからといって引きこもらずにアクティブに秋冬を楽しんで、痩せやすい身体を手に入れてはいかがでしょうか。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

【レシピつき】美肌栄養素がたっぷり!ブロッコリーでアンチエイジング
安産になるか難産になるか。それは母体の○○○で決まる!?
運動なしで燃焼ボディに!褐色脂肪細胞を刺激して基礎代謝アップ!
【いつ結婚するの?】親からの圧力を上手に回避する方法
赤みもくすみも下地で解決!カラーコントロールで肌色補正

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP