ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016年Q3の世界スマートフォン販売台数、Samsungは大幅減(ガートナー調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米調査会社 ガートナーは 11 月 17 日、2016 年 Q3 の世界におけるスマートフォン販売台数に関する調査結果を公開しました。この期間の総販売台数は 3 億 7,300 万台と、前年同期から 5.4% 増加しましたが、売上高では 1.3% 減少しています。メーカー別では Samsung が依然としてトップを維持していますが、Galaxy Note 7 の影響を受けてか、販売台数は前年同期よりも 1,200 万台弱少なく、販売シェアでも 19.6% と、20% を割り込んでいました。一方、Huawei、OPPO、BBK(Vivo)の販売台数はいずれも増加しており、3 位だった Huawei については、2 位の Apple とのシェアの差を 5.3% から 2.8% に縮めています。Source : ガートナー

■関連記事
Galaxy J3(2017年モデル)のプレス画像が流出
Mi MIXの落下テスト動画、フレーム部分の強度は低い模様
Google、サードパーティのアプリやサービスのGoogle+サインインを新しいGoogleサインインに移行するよう呼びかけ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP