ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドイツの「BMW博物館」とショールームが面白い!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

誰もが知っている高級車メーカーBMWは、ドイツのバイエルン州ミュンヘンに拠点を構えています。ミュンヘン北部に位置する本社のすぐ側には、このBMWの歴史を学ぶことができる博物館とBMWヴェルト(BMW WELT)と呼ばれるショールームがあり、沢山の車好きが集まります。

BMWヴェルト

BMWヴェルトでは、開放的な空間の中に最新モデルの自動車やバイクが展示されています。実際に展示されている車に乗り込んだり、バイクに跨ったりすることも可能で、車と一緒に写真を撮っている人も多いです。特にスポーツカータイプのものは人気があり、混んでいる時には写真を撮るのにも一苦労します。そうはいってもせっかく来たのだから、ぜひ憧れの一台と自分とを写真に収めたいものです。また2階部分に上がれば、ショールームをまた違った角度から眺める事もできるのでおススメです。


BMW博物館

ショールームを見終わったら、いよいよ博物館へ行きましょう。ミュンヘンオリンピック直後の1973年に建てられた博物館は、修復や改築を経て2008年にリニューアルオープンしました。ここではBMWの歴史はもちろん、歴代の車やバイク、アートカーのコレクション、エンジンや技術についての展示がされています。BMWがどの様な歴史を経て現在の姿になったのかは、車ファンでなくても興味深い内容です。

現在では見かけないような古い車も見る事ができるのがBMW博物館の魅力です。こちらはイセッタという車で、車体の前面を開いて乗る設計になっています。こんな小さな車がどんな風に走っていたのか、想像するだけでも楽しくなってしまいますね。

また現在はイベントなどでしか見られないようなクラシックカーも数多く展示されています。若い世代の人にとっては珍しい物ですが、当時を知る方にとっては懐かしく感じられるでしょう。創業以来、常に世界の自動車技術をリードしてきたBMWですが、この博物館ではそんなBMWの最新技術が取り入れられた近未来的な車も見る事ができます。

せっかく来たのだから記念に何かお土産も買いたいですよね? 博物館にはショップが入っており、車のおもちゃや文房具、Tシャツやキャップなど、品ぞろえも豊富です。モダンなインテリアのカフェもあるので、見学の後に一休みするのもおすすめですよ。

余談ですが、博物館のすぐ近くにあるオリンピック公園の塔からは、BMW本社ビル、工場、博物館そしてショールームを丸ごと上から見渡す事が出来ます。190メートルの高さからは他にもミュンヘンの街や遠くのアルプスも見渡せるので、時間に余裕のある方はぜひ出かけてみてください。

BMW博物館Am Olympiapark 2, 80809 M?nchen, ドイツ

学生生活

ドイツで大学院生をしている筆者ですが、今日はゼミでの発表がありました。ドイツ人学生を前にしてのドイツ語での発表は、慣れてきたとはいえ毎回緊張します。とはいえ2週間ごとに発表があるので、毎回資料探しからレジュメ作り、発表の際のドイツ語の練習など、一難去ってまた一難という感じで忙しい毎日を過ごしています。

関連記事リンク(外部サイト)

木組みの町並みが可愛い!フランスの港町・オンフルールをのんびり散策
パリのサロン・デュ・ショコラに参戦!チケット入手方法など詳しくご紹介!
コソボ旅行を検討中のあなたに。読めば行きたくなるとは限らないコソボまる裸旅行ガイド

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TRIP'S【トリップス】の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP