ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国旅行をおいしく楽しく!ソウル・釜山のおすすめグルメブログまとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo credit:Hiromi Masuda「釜山での燃灯祭(ヨンドンフェ)[お釈迦様の誕生日のお祝い]を見るために1泊2日の弾丸旅行の記録」

こんにちは。Compathy Magazineの斎藤ゆかです。
韓国は、日本からの旅行者も多く、東京から片道約3時間と身近に行ける海外として人気の観光地。街中でショッピングを楽しんだり、世界遺産などの歴史的な観光名所もたくさんあります。
そんな韓国ですが、定番の韓国料理や屋台のB級グルメなど、その食文化を体験するのも楽しみ方の1つ。韓国グルメを求めてソウルや釜山旅行を計画されている方は、実際に現地を旅した旅行者の旅行記ブログを読んで見てはいかがでしょうか? 旅行記ブログのなかにはグルメ情報はもちろん、その土地の雰囲気や観光名所も同時に知ることができます。
今回は、韓国の人気グルメとソウル・釜山のおすすめグルメ旅行記ブログついてご紹介します。体験者の生の感想が記された旅行記ブログを読んで、ぜひ韓国旅行の計画を建ててみましょう。

韓国のおすすめグルメランキング

1.キムチ

Photo credit:By Nagyman, a flickr user (http://www.flickr.com/photos/nagy/23219340/) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

キムチは、白菜などの野菜と、塩、唐辛子、魚介塩辛、ニンニクなどの調味料を使用した、韓国を代表する漬物料理。もともとは厳寒期に備えた保存食でしたが、近年は健康的な発酵食品としても注目を集め、世界の5大健康食品にも選出されています。

キムチの数は200種類以上もあると言われており、ペチュキムチ(白菜)や、オイキムチ(キュウリ)、カクテキ(大根)などの野菜を用いたキムチや、生のイカやカキなどを白菜の葉で包んで漬けたポッサムキムチなど、さまざまなキムチを体験することができます。また単品で味わうほかにも、焼肉店での付け合わせや、豚肉と一緒に炒めた豚キムチや、キムチチゲなどの鍋料理の材料として用いられています。

2. 参鶏湯(サムゲタン)

Photo credit:Republic of Korea via flickr cc

参鶏湯(サムゲタン)は、若鶏のお腹にもち米や高麗人参、なつめ、栗、松の実、ニンニクなどを詰めて、長時間煮込んだ料理です。鶏肉は骨からほろっと剥がれるほど柔らかい食感が特徴で、鶏のダシが出たスープは食欲のない時でも食べやすい優しい味に仕上がっています。
韓国では、日本でいう土用の丑の日のように、夏バテや暑気払いで滋養食を食べる日”伏日(ポンナル)”の代表的なグルメとしても親しまれています。シンプルな調理法であっさりした味わいなので、時間を選ばずにさっと食べることができるのも魅力です。

3. サムギョプサル

Photo credit:By Hajime NAKANO [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

サムギョプサルは豚のバラ肉を使った焼肉料理で、赤身と脂身が3層になっていることから”サム(三)ギョプ(層)サル(肉)”と呼ばれています。牛肉よりも豚肉が主流の韓国では、焼肉と言えばサムギョプサルというほどの圧倒的人気を誇るグルメです。サムギョプサルは豚のバラ肉をカリカリになるまで焼いてから、サンチュ(葉菜)にキムチやネギなどと一緒に包むのが韓国流の食べ方です。
また同じ焼肉にプルコギがあり、日本のすき焼きに似た味付けの焼肉として人気を集めています。韓国の焼肉店を訪れる際は、こちらもぜひ挑戦してみましょう。

4. トッポギ鍋

Photo credit:Hajime NAKANO via flickr cc

トッポギ鍋は、朝鮮半島の餅である”トック”を使用した鍋料理。トッポギは棒状のトックをコチュジャンや砂糖を使って甘辛く炒めたもので、元々は李朝宮廷の料理として食べられていいたものが、現在は韓国の庶民料理として地元の人たちにも広く親しまれています。
鍋スタイルのトッポギはソウルの名物の1つにも挙げられ、チーズトッポギ鍋や海鮮トッポギ鍋などバラエティーも豊富です。なかにはハムやソーセージ、麺を入れたラーメントッポギ鍋などもあるので、ぜひ好みのトッピングを使ったトッポギ鍋を探してみましょう。

5. キンパ

Photo credit:Jeff Warren via flickr cc

キンパ(キンパプ)とは、韓国の海苔巻きのこと。キムは韓国語で海苔、パプはご飯を意味しています。キンパは日本の海苔巻きの見た目によく似ていますが、酢飯ではなく塩とごま油で味付けしたご飯に具材をのせ、韓国海苔で巻いた味わいの異なる料理です。
韓国ではファーストフードとしても人気を集めており、屋台で買って食べたり、お弁当として持参することも多い身近なグルメとして親しまれています。キンパの定番の具といえば、卵焼き、タクアン、ハム、カニカマ、そしてほうれん草のナムルや細く切ったニンジン、キュウリなどがあります。ほかにもツナマヨやチーズ、プルコギを入れたものもあるので、こちらもぜひ試してみてください。

ソウルのおすすめグルメ旅行記ブログ10選

※関連記事:
「定番から最新の韓国料理まで!ソウルのおすすめグルメスポット20選まとめ」
「韓国の原宿をおいしく!ソウル・明洞のおすすめ料理とグルメスポット24選」

 

1.「サムギョプサル名店巡り&明洞ショッピング。3泊ソウル女子旅」Kasumi Jouさん

Photo credit:Kasumi Jou「サムギョプサル名店巡り&明洞ショッピング。3泊ソウル女子旅」

こちらのブログでは、ソウル・明洞の韓国グルメ・ホテル・コスメショッピングなどが紹介されています。筆者の女性目線で書かれているので、女子会旅行にも参考にできるブログといえるでしょう。
まず仁川空港に到着しシャトルバスに乗るところからはじまり、おすすめの両替所や宿泊ホテル、滞在中に訪れたサムギョプサルの名店やコスメショップを巡る様子が細かく丁寧に説明されています。明洞のリアルな雰囲気を伝えるこちらのブログを読めば、これから韓国旅行に行く方も現地のイメージが沸きそうですね。

2.「ソウルの美味しいものをたべつくそう」Katsuhito Watanabeさん

Photo credit:Katsuhito Watanabe「ソウルの美味しいものをたべつくそう」

こちらのブログでは、筆者がソウル滞在中の3日間に訪れた、高級焼肉からB級グルメまでを食べ歩く様子を綴っています。お店へのアクセス方法や実際に食べたメニューの詳細などが知るされているのも嬉しいポイントですね。
雑誌やガイドブックで紹介されている「チョンウォンスントゥブ」や韓牛がいただける焼肉店「ASSOULINE LOUNGE」などの有名店だけでなく、ふらっと立ち寄ったお店でホットトーストやスイーツを味わう様子も見ることができます。幅広く韓国グルメを知りたい方は、ぜひこのブログを参考にしてみてください。

3.「【絶品!韓国食べ歩き旅】週末を使って一番おいしい韓国料理を探しに行ってみた!」田島知華(たじはる)さん

Photo credit:田島知華(たじはる)「【絶品!韓国食べ歩き旅】週末を使って一番おいしい韓国料理を探しに行ってみた!」

こちらのブログでは、羽田空港出発の様子からはじまり、ソウルの地下鉄を利用して巡った2泊3日の週末旅行が紹介されています。市場で味わった屋台グルメ・ビンデットック(緑豆のチヂミ)や「多味粥(タミチュッ)」で食べたカボチャ粥などのローカルフードが並んでいます。
コンパクトにグルメ情報がまとめられたこちらのブログは、韓国旅行が初めての方やリピーターの方にもチェックしていただきたいブログですね。

4.「韓国ソウル弾丸の旅!おいしいもの&お買いもの天国」Narumi Teraharaさん

Photo credit:Narumi Terahara「韓国ソウル弾丸の旅!おいしいもの&お買いもの天国」

こちらのブログは、中部国際空港から金浦(キンポ)国際空港に到着したところからはじまる女子旅の模様を紹介しています。「土俗村(トソッチョン)」の絶品の参鶏湯(サムゲタン)を堪能したり、朝まで眠らない街「南大門市場」周辺でショッピングしたりと、ソウル滞在を満喫する様子を見ることができますね。
彼女のブログの魅力は、グルメ写真の美しさと、女子旅の楽しそうな雰囲気が伝わってくるところ。ソウルへ女子旅を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

5.「グルメ、買い物、満喫いっぱいのソウル!旅行★」Fei Chenさん

Photo credit:Fei Chen
「グルメ、買い物、満喫いっぱいのソウル!旅行★」

こちらのブログでは、年末年始に現地韓国人の友人とカウントダウンを体験した様子などが紹介されています。「王妃家(ワンビチッ)」では骨付きカルビを、老舗「大瓦房(クンキワチッ)」ではケジャンなど、多くの韓国人気グルメを体験しています。またショッピングはもちろん、伝統的な雰囲気を味わえる三清洞(サムチョンドン)エリアを散策する姿も見ることができますね。
冬の時期にソウルを訪れた彼女のブログでは、冬のソウルの風景や街並みの写真も掲載されています。ゆったりと韓国を満喫したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

6.「気軽な女子旅☆韓国ソウルへ!おいしいものを食べ歩きグルメ旅!!」Aoi Yosiyukiさん

Photo credit:Aoi Yosiyuki「気軽な女子旅☆韓国ソウルへ!おいしいものを食べ歩きグルメ旅!!」

こちらは、1泊2日の日程でソウルを訪れた旅行記を綴ったブログ。「仁寺洞通り(インサドンキル)」でのショッピングや「南大門市場」でのグルメ、漢江(ハンガン)の63ビルディングの紹介など、限られた時間を有効活用しながら旅行を楽しむ様子を見ることができます。
そのほかにも朝鮮時代の代表的な古宮「景福宮(キョンボックン)」や明洞の紹介などもあり、韓国の名所巡りを計画している方にもおすすめのブログと言えるでしょう。

7.「辛い食べ物苦手な女子が韓国食べまくり☆」Yukari Kawaiさん

Photo credit:Yukari Kawai「辛い食べ物苦手な女子が韓国食べまくり☆」

こちらは、辛い食べ物苦手女子が東大門-明洞-仁寺洞-南大門市場を股にかけ、辛くないグルメの数々を紹介する面白いコンセプトのブログ。辛い料理が多いイメージの強い韓国ですが、「平壌麺屋(ピョンヤンミョノッ)」の冷麺や「雪氷(ソルビン)」のパッピンス(かき氷)、「南大門市場」で味わったキンパなど、どなたでも楽しめるグルメスポットを巡っています。辛い料理が苦手な方でも、こちらのブログを読めばソウルの食も満喫できるはず!

8.「美味しい観光、韓国ソウルを食べあるく!」Araさん

Photo credit:Ara
「美味しい観光、韓国ソウルを食べあるく!」

こちらは、ソウルの観光名所を詳しい説明とともに紹介したブログ。南山にある「Nソウルタワー」やソウルを流れる「清渓川(チョンゲチョン)」周辺のライトアップ風景など、ソウルの街並みを捉えた写真の数々を見ることができます。
観光の合間に立ち寄った明洞の屋台では、トッポギ鍋などのローカルグルメに挑戦しています。名所を周りながらその土地のグルメを堪能した彼女のブログは、ソウル旅行のお手本とも言えるブログですね。

9.「弾丸ソウルグルメ旅」Daichiさん

Photo credit:Daichi「弾丸ソウルグルメ旅」

こちらのブログでは、筆者が1泊2日の短期間でソウルを巡る様子が紹介されています。韓国国内最初の市場として誕生した「広蔵市場(クァンジャンシジャン)」で堪能したチヂミなどの屋台グルメ、「南大門市場」で味わった超激辛のキムチチゲなど、興味深い韓国グルメにも数多く挑戦しています。
またそれぞれ写真に添えられた端的でわかりやすいひとことコメントは、これからソウル旅行を計画する際の参考になりますね。

10.「2010.4 食い倒れ姉妹が行く もぐもぐソウル」tabitabi parsleyさん

Photo credit:tabitabi parsley
「2010.4 食い倒れ姉妹が行く もぐもぐソウル」

こちらのブログは、姉妹2人でソウルのグルメ・買い物・世界遺産・まち歩き・文化体験・美を満喫した旅行記です。「鷺梁津水産市場(ノリャンジンスサンシジャン)」では生簀(いけす)から生きた平目を購入し、近くのレストランで調理したものを味わうなど、興味深い食体験が紹介されています。
ほかにも明洞の「Wooさんの家」でのキムチ作りやチマチョゴリ(韓国伝統衣装)を着用した写真撮影、韓定食のお店でランチコースを食べたり、伝統的な韓屋が並ぶ「北村韓屋村(プッチョンハノクマウル)」を歩いたり、ヨモギ蒸しやマッサージ体験など、韓国の文化を体験しています。
作者の姉妹もフットワークが軽く数多くの名所を訪れているので、ソウルの色々なスポット巡りを計画している方はぜひ参考にしてみましょう。

釜山のおすすめグルメ旅行記8選

関連記事:
「韓国屈指の港町!釜山で人気の韓国料理とおすすめグルメスポット30選」

 

1.「のんびり船旅で行く、釜山グルメ旅」Shiho Nakanoさん

Photo credit:Shiho Nakano「のんびり船旅で行く、釜山グルメ旅」

こちらのブログは、フェリーを利用して博多から「かめりあ号」で釜山へ向かうところから始まります。船内の様子も詳しく説明されているため、船旅を計画される方はぜひ参考にしてみたいですね。
釜山に到着してからは、国際通りの風景や、日本家屋のお屋敷で韓国の伝統料理がいただける「東莱別荘(トンネビョルチャン)」で過ごしたひとときが紹介されています。時間を贅沢に使って普段とは一味違う上質な旅を求める女性におすすめです。

2.「釜山2011冬」Masayoさん

Photo credit:Masayo「釜山2011冬」

こちらのブログでは、母娘で初めて訪れた釜山のおすすめスポットを紹介しています。地元客にも人気が高い「蟾津江(ソムジンガン)」での朝ごはんや、国際市場内の「トレゴレ」で名物のスンドゥブチゲやナクチポックン(タコのコチュジャン炒め)を味わう様子が、どれも美味しそうで羨ましくなります。親子で釜山旅行を計画されている方はぜひ参考にしてみてください。

※ブログ内にある「スヌーピーカフェ(チャーリーブラウンカフェ 釜山大店)」は現在閉店していますので注意してください。

3.「弾丸釜山でクッパ」Misaki Noguchiさん

Photo credit:Misaki Noguchi「弾丸釜山でクッパ」

こちらのブログは、釜山の観光名所やグルメスポットを巡った様子を記した旅行記です。「広安里(クァンアルリ)ビーチ」や、釜山タワーがある「龍頭山公園(ヨンドサンゴンウォン)」などの写真は、迫力もある美しさも魅力です。
各スポットの写真は筆者の感想や豆知識とともに紹介されており、まさに旅行者の生のコメントを見ることができます。釜山の街歩きを計画している方は、ぜひ参考にしてみてください。

4.「潮の香り漂う釜山は海鮮が美味しい♪」Jenoさん

Photo credit:Jeno「潮の香り漂う釜山は海鮮が美味しい♪」

こちらのブログでは、ソウル以外の旅行先として選んだ釜山観光の様子を紹介しています。「光復路通り(ガンボッロキル)」の賑やかな雰囲気から始まり、釜山タワーでは眼下に広がる絶景が印象的です。
「BIFF広場」近くのスンドゥブのお店で注文した海鮮全部のせチゲでは、アワビ見つけた筆者の喜びに共感する人も多いはず! 海辺の街・釜山の魅力をコンパクトにまとめたこちらのブログ、ぜひチェックしてみてください。

5.「Pusan (Korea)」Mikako Izawaさん

Photo credit:Mikako Izawa「Pusan (Korea)」

このブログは、訪れた釜山各地の様子がまるで写真集のように紹介されています。関西国際空港からピーチ航空を利用して6日間で巡った釜山の旅では、壁画村とも呼ばれる「安昌村(アンチャンマウル)」や韓国5大寺院にも数えられる「梵魚寺(ポモサ)」、「釜山市立美術館」など、歴史とアートを巡る旅の様子は読み応えがありますね。
旅の道中では、テジクッパやカルグクス・ミルミョンなどの麺料理を堪能する姿も見ることができます。釜山の美しい街並みとグルメのコントラストが絶妙な雰囲気を醸し出しているブログです。

6.「【韓国】歴史と世界遺産、映画hero☆ロケ地を巡る旅(水原, 慶州, 釜山)」Nanami Takahashiさん

Photo credit:Nanami Takahashi「【韓国】歴史と世界遺産、映画hero☆ロケ地を巡る旅(水原, 慶州, 釜山)」

このブログでは、2泊3日で水原(スウォン)・慶州(キョンジュ)・釜山の3都市を巡る旅が紹介されています。韓国2回目の訪問となるこの旅では、水原市にある「華城」(ファソン)や、慶州の「石窟庵(Cheomseongdae)」や「仏国寺(プルグクサ)」といった世界遺産を見ることができますね。
筆者の彼女は日本映画『HERO』のファンで、釜山の映画ロケ地である「国際市場」で韓国の屋台グルメに挑戦しています。そのほかにも「甘川文化村(カムチョンドンムナマウル)」でアート作品を鑑賞するなど、映画に登場したスポットも見応えがありますね。

7.「釜山での燃灯祭(ヨンドンフェ)[お釈迦様の誕生日のお祝い]を見るために1泊2日の弾丸旅行の記録」Hiromi Masudaさん

Photo credit:Hiromi Masuda「釜山での燃灯祭(ヨンドンフェ)[お釈迦様の誕生日のお祝い]を見るために1泊2日の弾丸旅行の記録」

こちらのブログでは、韓国旅行33回目とベテランの筆者が、妹さんと一緒にお寺見学や提灯飾りを鑑賞する様子が紹介されています。釜山到着後は、「済州家(チェジュカ)」でアワビ粥を食べたり、「海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)」でお釈迦様の生誕を祝う燃灯祭を体験したり、1泊2日の日程ながら釜山観光を満喫した様子が伝わってきます。また旅行中に訪れたスポットやお昼ごはんに注文したメニューや価格の詳細などが紹介されているのも嬉しいポイントですね。
羽田空港を利用した航程やDeNA TRAVELを活用した予算の目安などの具体的な情報もあり、これから釜山旅行を考えている方にも役立つ内容が満載です。

8.「韓国旅行」YU Hyeondeokさん

Photo credit:YU Hyeondeok「韓国旅行」

こちらのブログでは、釜山のグルメスポットを楽しく食べ歩く様子が紹介されています。チャガルチ市場の「第一刺身店(チェイルフェッチプ)」の焼き魚や、「機張市場(キジャンシジャン)」に並ぶ蟹専門店など、港町の釜山ならではの安くて美味しい海鮮料理が多く紹介されていますね。特に茹で蟹を味わった蟹店「シンシンテゲ」は、日本人観光客が少ない穴場的存在であるそう。このような貴重な情報をゲットできるのが、ブログの特徴とも言えるでしょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?
韓国には、伝統的な韓国料理や屋台グルメをはじめ、スイーツやドリンクなどを提供するさまざまなグルメがあります。今回紹介したソウルと釜山は多くのグルメスポットがあり、韓国の色々な食文化を体験することができるエリア。ブログ内ではほかにも文化や歴史を感じる観光スポットなども紹介しているので、韓国旅行の計画を建てる際に参考になるでしょう。
韓国を旅行するときは、グルメブログを活用して、先輩旅行者の貴重な意見を旅行計画に取り入れてみてください!

ライター名:斎藤ゆか
Photo by:Hiromi Masuda「釜山での燃灯祭(ヨンドンフェ)[お釈迦様の誕生日のお祝い]を見るために1泊2日の弾丸旅行の記録」

Compathyで韓国の旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、韓国を訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP