ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グーグル、家族向け360度VRアニメ『Rain or Shine』公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月17日、グーグルのコンテンツ制作スタジオSpotlight Storiesチームは、フェリックス・マッシー監督の360度アニメーション『Rain or Shine』公開しました。スマホ向けのVRヘッドマウントディスプレイ「Google Daydream View」の発売に伴い、『Rain or Shine』は、家族の誰もが楽しめる子供向けコンテンツとしてDaydream向けに追加されました。

https://www.youtube.com/watch?v=QXF7uGfopnY

約5分短編となる本作は、エラという少女と不思議なサングラスの物語です。Spotlight Storiesチームの8作目であり、VRのための没入感ある物語を作成するための実験でもあります。モバイルスクリーン向けに最適化された360度アニメであり、体験者が特定の物事を見た回数によって、描写が変化するインタラクティブなアニメーションとなっています。

『Rain or Shine』は、iOSやAndroidのSpotlight Storiesアプリだけでなく、YouTubeでも利用できます。視聴者はGoogle CardboardやDaydream Viewを通じてVRの体験を楽しむこともできます。

Google Spotlight Storiesはこれまでにも、『Help』、『Pearl』、『On Ice』など短編を数多くリリースしました。

(参考)
Google’s Spotlight Stories Release ‘Rain or Shine’ Kid-Friendly VR Short
http://vrscout.com/news/googles-spotlight-stories-rain-shine-vr-short/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP