ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Die(DIR EN GREY)が表紙『ROCK AND READ 069』全32ページでDECAYSを徹底解剖

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 DIR EN GREY のDie(vo,g)が表紙を飾るロングインタビュー集『ROCK AND READ 069』が、2016年12月7日に発売される。

 誌面には、Dieと樫山圭(MOON CHILD)を中心としたユニット・DECAYSのインタビューを掲載。12月7日にリリースとなる1stアルバム『Baby who wanders』をはじめ、バンドの成り立ち、現在、今後、そしてDIR EN GREYとの関係性などが、全32ページにわたって語られている。

 裏表紙には、現在シーンに強烈なインパクトを残しているバンド、DEZERTの千秋(vo)が登場。これまでその激しさゆえに話題ばかりがクローズアップされがちだったDEZERTだが、音楽に真剣に向き合っているということをここではきっちりと伝えている。

 そのほか、LM.Cのmaya、DIAURAのyo-ka、MEJIBRAYのメト、アルルカンの暁から、BAROQUEの怜、Psycho le Cemu/Mix Speaker’s,Inc.のseekまで、今回も幅広いラインナップで迫っている。

◎ロングインタビュー集『ROCK AND READ 069』
2016/12/07 PUBLISH
A5判/240頁/本体1,200円(tax out.)/SPECIAL POSTCARD付
ISBN:978-4-401-77149-3
<登場アーティスト>
Die(DIR EN GREY、DECAYS)/千秋(DEZERT)/maya(LM.C)/yo-ka(DIAURA)/メト(MEJIBRAY)/怜(BAROQUE)/暁(アルルカン)/teru(Blu-BiLLioN)/YU-TA(HERO)/ぶう(えんそく)/龍兎(少女-ロリヰタ-23区)/seek(Psycho le Cemu、Mix Speaker’s,Inc.)

関連記事リンク(外部サイト)

DECAYS メジャー1stアルバム発売&ツアー【ONEMAN TOUR】開催
Die(DIR EN GREY)&樫山 圭(MOON CHILD)中心ユニット・DECAYS 新たなワンマンライブ開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP