ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、サードパーティのアプリやサービスのGoogle+サインインを新しいGoogleサインインに移行するよう呼びかけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は、サードパーティのアプリやサービスにログインする手段として長らく提供してきた「Google+ サインイン」の利用を止めて、改良された「Google サインイン」を利用するように開発者に対して呼びかけています。「Google サインイン」は既存の「Google+ サインイン」を改良したログインサービスで、ブランドにマッチしたボタン、簡素化されたログインプロセス、最小限の情報共有機能を採用したのが特徴です。デフォルトでは、アプリやサービスにはアカウント名、メールアドレス、プロフィール写真のみが共有されます。アプリやサービスの開発者は最新のライブラリを使用するだけでログインボタンを実装できることから新方式に移行することをお勧めします。2017 年 1 月にリリースされる SDK バージョンでは、全プラットフォーム向けの、Google+ アセットは新しい Google ブランドに置き換えられます。Source : Google

■関連記事
COUNTDOWN Japan 16/17の公式Androidアプリがリリース
Samsung、中国でもGalaxy S7 / S7 edgeのAndroid 7.0ベータテストを実施
スクエニ、バトルがクイズで進行していく4人同時プレイ対応のスマートフォン向けRPGゲーム「協力クイズ RPG マギメモ」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP