体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海外旅行の持ち物チェックリスト!女子・男子必読「あ、ない!」っと後悔する前に

海外旅行の持ち物チェックリスト!女子・男子必読「あ、ない!」っと後悔する前に
Photo credit:Tony Webster via flickr cc

Photo credit:Tony Webster via flickr cc

こんにちは。Compathy MagazineのKohei Saitoです。
みなさんは海外旅行先で、「あれを持ってくるべきだったな……」と感じた経験はありませんか? 今回は、航空券やパスポートなどの必需品から、気になる機内持ち込み手荷物について、準備しておくと以外と役立つアイテムまで幅広くご紹介します。
海外を旅行する際は、持ち物の準備の最終チェックリストとして活用すれば、海外旅行を快適に楽しみましょう!

海外旅行の持ち物チェックリスト一覧まとめ

常に持ち運び必須のアイテム

Photo credit:Junpei Abe via flickr cc

Photo credit:Junpei Abe via flickr cc

以下は観光の間も常に持ち歩くアイテムなので、観光用に小さなバックパックを用意すると良いでしょう。貴重品が多いので、スリや置き引きの被害に遭わないように対策を行いたいですね。
例えばファスナー付きの斜め掛けバッグで、常にバッグは前に出し手をかけておくなどの方法があります。またチェーンなどで貴重品とバッグを繋いでおくのもいいですね。

・パスポート(コピー可の国も)などの身分証明書
空港での出入国審査などではパスポートの原本が必須ですが、観光時に持ち歩く際はコピーでも可能な国があります。盗難・紛失の可能性を少しでも低くするために、普段はコピーを持ち歩き、原本は貴重品ケースなどに入れ相手から見えない場所に隠しておくのがおすすめです。自分でも少し取り出しにくいところに入れておけば、相手も取り出しにくいですよ。

・ビザ
渡航先の国が発行する入国許可証のことで、旅行先の国によって必要な場合があります。また目的地だけでなく乗継だけでもビザが必要な場合もあるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

・航空券
飛行機に乗るためだけでなく、免税店でのお買い物の際に提示を求められることがあります。航空券を予約する時には、ローマ字と氏名がパスポートに記載されているものと一致しているかを必ず確認しましょう。現在はeチケット(電子航空券)での手続きが主流になっているので、控えを含めて2枚はプリントアウトして持っておくと安心です。

・海外旅行保険証
旅先での盗難や病気・ケガへの備えに、海外旅行保険に加入しておくのも選択肢の1つ。クレジットカードにも海外旅行保険が付帯している場合もありますが、補償が少額でサポート体制が十分でないこともあるため、保険会社のものに加入しておくとより安心です。
海外旅行保険の保険証書と、実際に使う際に必要となる連絡先などが書かれた冊子は必ず現地に持っていきましょう。またコピーなどを取っておいて、予備としてキャリーケースなどにも入れておくのも良いですね。

・日程表
ツアーの参加であれば、事前に共有される日程表をコピーして持ち歩くようにしましょう 。フライトやホテル、現地でのスケジュール、緊急時の連絡先など、旅先での重要情報がたくさん載っています。

・財布・現金
主要国の通貨は日本国内でも両替が可能なので、飛行機に乗る前に少し両替しておくと良いでしょう。また空港への往復の交通費がかかるので、外貨だけではなく日本円もいくらか残していおきたいですね。お土産にお金を使いすぎて帰りの家までの電車代やタクシー代がない、なんてことにならないように!

1 2 3 4 5次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。