ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米ECサイトWayfair、家具を自由に配置するVRアプリをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカのECサイトWayfairがVRアプリ「IdeaSpace」を発表しました。グーグルのヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)Daydream View向けの配信となります。

このアプリでは、気に入った家具やデコレーションを使って自由に空間構成することが特徴です。

今年8月にWayfairはIdeaSpaceのほか、「Patio Playground」を発表しました。ユーザーがVRで庭のデザインや装飾を行えます。今後Patio Playgroundにて「購入」機能を導入する予定で、装飾や用品がユーザーに提供できるように工夫しています。

なおVRで家具などを、イケアもVRでキッチンを体験できる無料VRアプリ「IKEA VR Experience」をリリースし、HTC Vive向けに配信されています。

(参考)

美国家居电商巨头Wayfair发布VR家装应用IdeaSpace

http://news.87870.com/xinwennr-16251.html

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP