ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大統領選の賭けに負けてトランプのタトゥーを入れることになった男性

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この米イリノイ州在住の男性、ザック・コバートさんが支持するのは民主党のバーニー・サンダースだが、彼の人生に大きな痕跡を残すのは、ドナルド・トランプになりそうだ。

「おいおい、俺こんなところで何やってんだ?」

ザックさんはこれから賭けに負けた罰ゲームに臨もうとしていた。彼は「もしドナルド・トランプが大統領選で勝ったら、トランプのタトゥーを入れてやる」と豪語していたのだ。そして、ついに彼の体にインクが埋め込まれたのだが、その時、ザックさんはタトゥー・アーティストの手により、ドナルド・トランプが描かれるところをフェイスブックで生配信したのだ。

「この先の人生を考えているよ。トランプのタトゥーなんて入れたら、この先どうなるだろうってね」

タトゥーを入れる場所やタトゥーのデザインのベースとなった写真はフェイスブックのコメント欄で募集して決めたという。ザックさんは、そのことについて「閲覧数のために、こんな馬鹿げたことをしたのは初めてだ」とコメント。

ガールフレンドのジェニ・ギャングさんからは、「あんまりいい気はしない」と言われたものの、特に反論はなかったという。

今回タトゥーを入れた「3-D Skin Lab」に居合わせた他の人たちも複雑な心境だった。とはいえ、賭けは賭けである。お店の常連であるジョシュさんも「自分ならここまでのことはしないだろう」と語っていた。

ザックさんは何時間も掛けてタトゥーを入れたが、それでも1日では完成しなかった。完成させるには、日を改める必要があった。これもすべて、賭けで約束をしてしまったためだ。

「もっと普通の、気に入ったデザインのタトゥーならよかったな」と語ったザックさん。これに懲りて、今後の賭けでは、もう少し慎重になるだろう。……と、思いきや「もし賭けに負け続けたら、タトゥーを入れ続けるよ」と発言。それにしても、将来後悔することにならないかが気がかりだ。

Posted by Zach Cobert on Tuesday, November 15, 2016

#Trumpstamp is finally here. Like, Share, & Comment
Posted by Zach Cobert on Tuesday, November 15, 2016

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

矢沢永吉が名言連発する日産CM『やっちゃえNISSAN』がカッコよすぎると話題に 「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」
BRAHMANのTOSHI
LINEアイコンを自分の顔写真にしてもモテない?男心をくすぐる「男盛アイコン」とは
復活した浜田と小室「WOW WAR TONIGHT」に社畜が感動の嵐 「歌詞が泣ける」
「カワサキを愛している」優勝したブルージェイズ・川崎宗則を地元紙が大特集、愛されすぎてると話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP