ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

桑田佳祐、新曲「悪戯されて」MVは広末涼子との“歌謡サスペンスビデオ”に!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

桑田佳祐の新曲「悪戯されて」のミュージックビデオに、広末涼子が出演している事が分かった。

「悪戯されて」は、桑田が自身のルーツである日本の歌謡曲の中から「東京」をテーマにした唄ばかりを集めてカバーした映像作品『THE ROOTS ~偉大なる歌謡曲に感謝~』に収録された唯一の新曲。タイトル通り「偉大なる歌謡曲に感謝」の気持ちを込めて作られた、歌謡曲テイスト満載の佳曲である。ファンの間ではすでに好評を博しているこの曲はニューシングル「君への手紙」のカップリングとしても収録されることが発表されている。

そんな注目の一曲「悪戯されて」のMVで桑田と広末の豪華コラボレーションが実現。曲自体が昭和を感じさせる歌謡曲テイストになっていることから、桑田から「(当時を感じさせる)松本清張原作のドラマや映画の予告編のようなビデオにしてみたい」というアイデアが出たところから企画がスタート。そして「せっかくやるならば、日本を代表するような女優の方に出ていただこう」ということで『ゼロの焦点』の主演でも知られる広末に白羽の矢が立ったのである。

実際に完成したビデオは「悪戯されて」の歌詞を土台にして新たに創作された架空のストーリー。予告編どころか、ひとつのドラマとして成り立っているが、そのテイストは70年代のサスペンスドラマさながら。広末演ずるクラブホステスの秀子が男女の愛憎が渦巻く中、自分に課せられた運命を背負っていく。そのドラマを、タキシードを着て歌謡ショーの如く歌い上げる桑田の姿が、より一層盛り上げていくというこの作品は、桑田の音楽世界が作り上げた、まさに前代未聞の「歌謡サスペンスビデオ」といえるだろう。実際にどんなストーリーが繰り広げられていくかは、是非あなたの目で確かめてほしい!

【広末涼子よりコメント】
オファーをいただいて、わくわくしました。桑田さんの世界観は、昔から大ファンで大好きなので。「悪戯されて」は〝THE 歌謡曲〟という感じの曲で、桑田さんの歌っている映像も70年代の世界観を出されていて、歌詞の世界観もなんとも言えない切ない感じでいて、でも客観的にとらえているストーリー性のある歌ということで、とても沁みました。

「悪戯されて」MV(歌謡サスペンスビデオver.) + 映像作品『THE ROOTS』トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=wKnSBfNL15w&feature=youtu.be

シングル「君への手紙」
2016年11月23日(水)発売

【初回限定盤】(“君への手紙”パッケージ)

VICL-38200/¥1,296+税

【通常盤】        

VICL-38201/¥1,296+税

【アナログ盤】

VIJL-61700/¥2,037+税

<収録曲> 

01. 君への手紙

(映画『金メダル男』主題歌/WOWOW開局25周年CMソング)

02. 悪戯されて

03. あなたの夢を見ています

04. メンチカツ・ブルース

◎“君への手紙”パッケージ 詳細

1) 直筆 桑田佳祐から“君への手紙”

2) オリジナル切手ステッカー

3) “年越しライブお楽しみ特典!”ライブ・ビューイング参加応募券 ※ライブ・ビューイング参加には別途チケット代が必要となります


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP