ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実写版パロディがみたいRPG。2位はゼルダの伝説

DATE:
  • ガジェット通信を≫


プレステVRの発売、ニンテンドーSwitchの発表と新作ハードの投入で注目を集めているゲーム界。折しも、テレビ東京系列ではドラゴンクエストシリーズの実写版パロディドラマといえる「勇者ヨシヒコ」のシーズン3が放映中だったりする。

【もっと大きな画像や図表を見る】

念のために説明しておくと「勇者ヨシヒコ」は、山田孝之が扮する主人公と、その仲間たちが冒険する物語。パロディネタ満載なので、ドラクエほかゲームを知っている人ほど楽しめるようになっているドラマ。

では、テレビゲームがあって当たり前の時代に育った、20~30代男性はどんなゲームの実写化を見たいと思うのか。シリーズ化したRPG(ドラクエを除く)のなかで実写版パロディドラマが見たいものについて、20~30代(20代、30代各100人ずつ)の男性会社員200人に聞いてみた。

〈実写版パロディドラマを見てみたいシリーズものRPG・TOP10〉

(全16項目から3位まで選択。1位1pt、2位2pt、3位3ptで集計。R25調べ。協力/アイリサーチ)
【総合】
1位 ファイナルファンタジー 290pt
2位 ゼルダの伝説 198pt
3位 ポケットモンスター 159pt
4位 桃太郎伝説 118pt
5位 クロノ・トリガー 104pt
6位 聖剣伝説 66pt
7位 幻想水滸伝 37pt
8位 SaGa 31pt
9位 天外魔境 27pt
10位 グランディア 22pt

番外
11位 ゼノギアス 19pt

新作が出続けているビッグタイトルが上位3位を占めているが、比較的古く、シリーズ作品も多くない「桃太郎伝説」が4位につけているのが面白いところ。このゲーム自体が「王道RPGゲームのパロディ」であることが関係しているのかも。では、世代別の順位も見てみよう。

【20代】
1位 ファイナルファンタジー 131pt
2位 ポケットモンスター 111pt
3位 ゼルダの伝説 92pt
4位 クロノ・トリガー 57pt
5位 桃太郎伝説 46pt
6位 聖剣伝説 29pt
7位 天外魔境 13pt
7位 グランディア 13pt
9位 ゼノギアス 12pt
10位 貝獣物語 11pt
10位 ファンタシースター 11pt

【30代】
1位 ファイナルファンタジー 159pt
2位 ゼルダの伝説 106pt
3位 桃太郎伝説 72pt
4位 ポケットモンスター 48pt
5位 クロノ・トリガー 47pt
6位 聖剣伝説 37pt
7位 幻想水滸伝 25pt
8位 SaGa 21pt
9位 天外魔境 14pt
10位 グランディア 9pt

20代と30代で、TOP10入りした作品とその順位に多くの違いが見られる。特に注目はポケットモンスター。順位こそ2位と4位の差でしかないが、ポイント数にしてその差63pt。数多くのバージョンが出ており、どちらの世代にも認知度は高いはず…。20年前(1996年)に発売された初代ポケモンのドンズバ世代と思われる30代の方が「実写パロディ」を期待していないのが印象的。

では、それぞれのゲームを選んだ理由も見てみよう(並びは総合順位)。

【ファイナルファンタジー】
「セフィロスを誰がやるのか気になるので」(29歳)
「普段真面目な感じなので」(28歳)
「世界的にも有名で外国人が実写で出てくれるのなら、良いものができると思うから」(26歳)
「元々、実写に近いグラフィックで成功したので実写になっても違和感がなく、成功すると思う」(36歳)
「シリアスだから、パロったときのギャップが大きいため」(38歳)

【ゼルダの伝説】
「ゼルダに出てくるキャラクターが個性的だから」(25歳)
「衣装などがイメージしやすいから」(28歳)
「回転切りがパロディに向いてそうだから」(33歳)
「自分が好きだから。ただし、今流行の人を使うのではなく忠実に再現して人選をしてほしい。顔だけの人はいらない」(32歳)

【ポケットモンスター】
「ポケモンGOのブームもあるので、それをやるなら今だろうなと思うから」(26歳)
「絶対つまらなくなりそうだが、だからこそ見てみたい」(28歳)
「人ではなく、ポケモンをどうするのか気になるから」(29歳)
「海外でも人気でそうだから」(36歳)

【桃太郎伝説】
「auのCMみたいで面白いかなと」(26歳)
「さくまさん(※)の脚本がみてみたい」(39歳)※編集註:桃太郎伝説のシナリオライターさくまあきら氏のこと

【クロノ・トリガー】
「ちょっと切ない物語だからドラマにすれば、より面白くなりそう」(28歳)
「鳥山明の世界をどう表現するのか見てみたい」(35歳)

【聖剣伝説】
「大ファンだから。物語も美しいから」(29歳)

【幻想水滸伝】
「大河みたいにしたら面白い」(31歳)

【SaGa】
「初代ロマンシングサガにはウケ狙いの選択肢がいっぱいあるから、コメディとして成り立つ」(33歳)

【天外魔境】
「キャラクターにそれぞれ個性を感じるため」(37歳)

【グランディア】
「実写化してもダメージが少なそう」(26歳)

順位には20代と30代で違いが見られたが、理由については特に世代による偏り、特徴は見受けられなかった。

昨今、実写映画化されるアニメやゲームは増えるばかり。今回選ばれたゲームが、実際に映画化されることも十分あり得る話。もっとも、パロディ化されるかは微妙ですけど。

(のび@びた)

(R25編集部)

実写版パロディがみたいRPG。2位はゼルダの伝説はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「部下にしたくないAKB48は?」ダントツ1位は指原
池谷幸雄「詐欺に遭った後悔はない。ただ反省はした」
NHK受信料値下げ案「月50円」に視聴者怒りの声
NHK『ドラクエ』特番、山田孝之の出演でファン興奮
山田孝之「人生もう半分。急ぎ足で詰め込んでる」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP