体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

万能過ぎるヨコイ「あんかけソース」、その実力を限界まで試す【名古屋】

グルメ

f:id:Meshi2_IB:20161030170820j:plain

万能でクセになる「あんかけソース」

油で炒めた極太麺をとろみのあるピリ辛のソースでいただくあんかけスパ。肉と香味野菜のうま味とコショウの刺激、トマトの酸味が絡み合う複雑な味わいがクセになる「なごやめし」だ。

あんかけスパの発祥は、昭和36年に「スパゲッティ・ハウス ヨコイ」の初代店主が考案したのがはじまり。三代目店主で副社長の横井慎也さん(写真上)によると、

「ヨコイ」を創業する前、国際ホテルのシェフだった祖父は、イタリアの家庭料理に用いられていたトマトソースと肉のうま味を凝縮させたデミグラスソースとかけ合わせて、オリジナルのミートソースを作りました。それが後にあんかけソースと呼ばれるようになりました。

また、卵や鶏肉、天ぷらなどの具材が選べるみそ煮込みうどんと同様に、あんかけスパも麺の上にのせるトッピングを選ぶシステムや「ミラカン」や「バイキング」など独特のメニュー名もココがルーツ。

それらを少しだけ紹介すると…。

f:id:Meshi2_IB:20161030170839j:plain

こちらが「ミラネーズ」(850円)。ウインナーとハム、ベーコン、マッシュルームがたっぷり。

f:id:Meshi2_IB:20161030170902j:plain

こちらはカキフライ(4月〜11月中旬の間は白身魚フライ)とウインナー、目玉焼がのる「バイキング」(900円)。

f:id:Meshi2_IB:20161030170924j:plain

オニオンとピーマン、マッシュルーム、トマトが入る「カントリー」(700円)と前出の「ミラネーズ」を合わせたのが看板メニューの「ミラカン」(950円)だ。ミラネーズ+カントリーの略、というワケだ。

1 2 3 4 5 6 7次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会