ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Amazonの音楽配信サービス「Prime Music」提供開始から1周年 海外旅行などが当たるキャンペーンがスタート。1年を振り返るランキングも公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Amazonの音楽配信サービス「Prime Music」提供開始から1周年 海外旅行などが当たるキャンペーンがスタート。1年を振り返るランキングも公開

 Amazonプライム会員向け聴き放題・音楽配信サービス「Prime Music」の提供開始から1周年を迎え、アマゾンジャパン デジタル音楽事業本部ディレクターのポール・ヤマモト氏が記者会見を行い、これまでの実績や1周年を記念したキャンペーンを発表した。

 ポール氏は会見でサービス開始以来、100万人以上のプライム会員がPrime Musicを聴き、月間平均再生時間はサービスの開始時と比較すると、月間平均再生時間は2倍以上となっていると説明。さらに、先日Spotifyが日本に上陸するなど、様々なサブスクリプション型の配信サービスがある中で、Prime Musicのメインとなるユーザーは「CDやMP3の年間購入額下位70%」、「Youtubeなどで音楽を楽しむ音楽コンテンツにお金を使わないお客様」で、Amazon.co.jpでのユーザーの商品購入履歴などをもとに楽曲を揃えてきたという。下記の各トップ10を見ても、旧譜が多数ランクインしていたり、直球過ぎるくらいプレイリストが多く再生され、好評を得ているということから、新作に敏感な音楽ファンではなく、ライトなリスナーが多いことを裏付けている。

 また会見ではBABYMATALを実例にしたグローバルプロモーションや、RADWINPSのアルバム『君の名は。』がCDの販売と並行して書籍の販売にも繋げたAmazonならではのプロモーション展開も紹介され、各レコード会社とも良い関係を築いていることを強調した。今後も「プライム会員の嗜好に合わせながらコンテンツやプレイリスト、モバイルの操作性などを強化するほか、今年7月に実施したプライムデーのキャンぺーンのひとつとして1000組2000名を招待したコンサートのように、イベントを開催していくことも検討しているという。

 そして18日からは、Prime Music1周年を記念し、プライム会員の中から抽選でロンドン、ウィーン、ロサンゼルスへの海外旅行が合計15組30名、JBLまたはBOSEのBluetoothスピーカーが1500名に当たるキャンペーンを実施している。

Prime Music1周年キャンペーン:https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=4743805051

 Prime Musicで配信されたアーティストや楽曲のトップ10は以下のとおり。

◎Prime Musicで配信されたアーティストTOP10
1. アリアナ・グランデ
2. テイラー・スウィフト
3. ビートルズ
4. マルーン5
5. BABYMETAL
6. AKB48
7. GReeeeN
8. ブルーノ・マーズ
9. カーリー・レイ・ジェプセン
10. ノラ・ジョーンズ

◎Prime Musicで配信された楽曲TOP10
1. アリアナ・グランデ「ブレイク・フリー feat.ゼッド」
2. マルーン5「サンデイ・モーニング」
3. テイラー・スウィフト「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」
4. ブルーノ・マーズ「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」
5. アリアナ・グランデ「プロブレム feat. イギ―・アゼリア」
6. レディー・ガガ「ボーン・ディス・ウェイ」
7. カーリー・レイ・ジェプセン & アウル・シティー「グッド・タイム」
8. GreeeeN「キセキ」
9. AKB48「恋するフォーチュンクッキー」
10. ヴァネッサ・カールトン「A Thousand Miles (Album Version)」

◎Prime Musicで配信されたアルバムTOP10
1. アリアナ・グランデ『マイ・エヴリシング』
2. きゃりーぱみゅぱみゅ『KPP BEST』
3. テイラー・スウィフト『レッド[デラックス・エディション]』
4. ジャスティン・ビーバー『パーパス』
5. サム・スミス『イン・ザ・ロンリー・アワー(Japanese Edition)』
6. ブルーノ・マーズ『ドゥー・ワップス&フーリガンズ』
7. BABYMETAL『BABYMETAL』
8. クリス・ハート『Heart Song II』
9. ノラ・ジョーンズ『ノラ・ジョーンズ』
10. BABYMETAL『METAL RESISTANCE』

◎Prime Musicで配信されたプレイリストTOP10
1. TV CM洋楽ソングス
2. J-POP ヒッツ
3. ポップス ヒッツ
4. オールジャンル ヒッツ
5. テイラー・スウィフト and more
6. 仕事がはかどるアンプラグド・ポップス
7. ザ・ビートルズ TOP 50
8. 読書しながら聴くジャズ
9. 眠りのためのヒーリング・ミュージック
10. 軽快に仕事したい人のジャズ

Prime Musicで配信されたプライムラジオTOP10
1. オールJ-POP
2. ポップス 00年代・10年代
3. J-POPバラード
4. J-POP 00年代・10年代
5. ポップス 70年代・80年代
6. ジャズ
7. J-POPバンド
8. EDM
9. ポップス・バラード
10. オール・ポップス

関連記事リンク(外部サイト)

【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】Napster
未来のライブ体験を考えるハッカソンがスタート、ライブ会場を舞台に様々なアイディアが誕生
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】東芝

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。