体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ネット系女子!】”確信犯的”ソーシャルアイドル「notall(ノタル)」にインタビュー! 成功するSNSの秘訣は?

いまどきのネットを騒がせている女性たちを紹介する「ネット系女子!」。11回目は、次世代ソーシャルアイドルグループ notall(ノタル)だ。

「世界のみんなと一緒に育てる、次世代型ソーシャルアイドル」をコンセプトに、SNSを通じて楽曲、衣装などを一般公募で決定するまったく新しいかたちのアイドル。2014年のデビュー曲『恋のスマソークラ』のMVを全編iPhone 5Sで撮影・iPad Airで編集し、世界100各国以上に配信。同年Amazonの配信セールスランキングで1位を飾り一躍「時のグループ」に。2015年には、Webサイトやビデオなどのプロフェッショナルとして認める国際的な賞「W3 Award」ではファンやクリエイターとの共創活動が認められ、2部門でシルバー受賞するなど海外からも注目が集まる。

左からたさきょん、なーちゃん、さとはる、べちこ。ちょっとでも胸がキュンとしたら記事をチェック!

articleTalkThumbs[‘t’] = ‘t.png’;
articleTalkThumbs[‘n’] = ‘n.png’;
articleTalkThumbs[‘s’] = ‘s.png’;
articleTalkThumbs[‘b’] = ‘b.png’;
articleTalkThumbs[‘a’] = ‘a.png’;

今年はデビューから3年目で初のフルアルバムを発売するなど、今ノリにノっているnotallさんにインタビューしてみました。

ファンが積極的に参加できるシステム

――まずは、簡単な自己紹介をお願いします。

t「たさきょんこと田崎礼奈です。ワロップ放送局のホームページに載っていた社長の写真が私を呼んでいたので、notallに応募しました。最近ハマっていることは、マスクを着けて外出したとき、こっそり変顔をすることです。あとは、5ヶ国語が喋れたり人のオーラが見えたり・・・・・・。」

s「5ヶ国語以降は嘘なので、惑わされないでください(笑)。リーダーのさとはること佐藤遥です。お笑いとももクロさんが大好きです。昔から芸能界に入りたくて、大学生の時にnotallのオーディションを受けました。趣味は映画鑑賞です。」

n「なーちゃんこと片瀬成美です。以前からお芝居をやっていましたが、お芝居以外にも色々チャレンジしたくて。アイドルならいろんなお仕事ができると思ってnotallへ応募しました。テレビを見ることが大好きです。」

b「べちここと渡邊ちこです。小さい頃から歌って踊るのが大好きで、女性に愛されるかっこいいアイドルになるためにnotallに入りました。最近は、香りの良いボディミストやヘアケアグッズを集めることにハマってます。」

――みなさんどんな性格ですか?

s「なーちゃんはいちばんアイドルっぽくて、ファン想い。ちょっと日本語が怪しい、天然キャラです。」

n「ミステリアスなんです。」

t「それ、自分で言う? (笑)。べちこは色々器用で、メンバーの世話を焼いてくれます。遠征の時は洗濯までしてくれるので、みんなのママって感じです。」

b「アイドルにママはNGだから! たさきょんは、マイペースな自由人。どんな無茶振りにも応えてくれる面白い子だけど、実は色々考えていて、結構真面目なんです。」

佐藤 遥(さとはる)

n「さとはるは、いちばんしっかりしていて、私たちのまとめ役です。1、2年の時はリーダー不在のなか、ずっと私たちを引っ張っていってくれました。」

b「でも、抜けてるところもあって。百発百中で食べ物や飲み物をこぼすんです。」

t「前、ファンの人からよだれかけもらってたよね?」

s「うん。超便利(笑)。」

――キャラが立ってますよね。ソーシャルアイドルとして活動していますが、どんな部分がほかのアイドルと違うんでしょうか?

s「やっぱりライブ中などの動画・写真撮影が許可されているところですね。しかも撮影した動画や写真はSNSに投稿OK。そうすることによって、notallをまだ知らない人たちにもSNS上でnotallを知ってもらう機会をつくれるし、その日のライブやイベントに来れなかった人たちとも、みんなでその時の楽しさの共有ができるんです。」

田崎 礼奈(たさきょん)

b「衣装や楽曲が一般公募で決まる点も、ほかのアイドルさんとは違うところだと思います。応募された楽曲や衣装は、それぞれの作品をメンバーやスタッフさんで確認して、みんなで決めていきます。」

s「応募してくれる方は、まだプロとして活動していないクリエイターさんも多いです。notallに楽曲が採用されたことがきっかけで作家事務所に所属した人もいるんですよ。」

t「「みんなでつくる」ことによって、他のアイドルや今までにないものを創りだしていきたいです。

――ファンが積極的に参加できるシステムなんですね。notallという名前の由来は?

s「これももちろん応募なんです。英語の「not all(すべてではない)」からできた造語で、「メンバーには、限界を見つけないで、有名になっても満足せず、いつまでも前を向いて上を目指して頑張って欲しい」という意味が込められています。意味も素敵だし、ソーシャルアイドルとして、ネット検索をしたときにほかのグループさんと被らないような名前がいいなって思って。notallは全然被らなかったんです。」

自由にSNSが使えるから個性が出せる

――Twitterもnotallならではの使い方をしているとか。

1 2次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。