ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「Xperia Ear(XEA10)」が本日国内で発売、Android用アプリもリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Xperia ブランドを冠した初のウェアラブルデバイス「Xperia Ear」が本日国内で発売されました。Xperia Ear が登場したのは今年 2 月の MWC 2016 イベント。当時はコンセプト デバイスとして紹介されていました Xperia Ear ですが、無事に発売されました。Sony ストアでは 19,880 円+税で販売中。また、Xperia Ear のコンパニオンアプリもリリースされているので、購入された場合には必ずインストールしましょう「Xperia Ear」(Google Play)Xperia Ear は、音声アシスタント機能を内蔵した片耳用のウェアラブルデバイスで、日常生活における様々な通知や最新情報を伝えてくれます。単なる Bluetooth ヘッドセットではなく、時間や通知、メッセージ、予定などを読み上げてくれるほか、ナビを実行したり、音声コマンドでスマートフォンのアプリを起動したり、アプリを操作することができます。本体は 6.8g と軽く、同梱の Charging case で充電します。ワイヤレス規格は Bluetooth Smart と NFC に対応。本体は IPX2 の防滴に対応しています。Source : Sony

■関連記事
追加4機種のChromebookが新たにGoogle Playに対応
XiaomiがMi MIXの5.5インチモデル“Nano”を開発しているとの噂
OnePlus、「OnePlus 3」を欧州と米国で販売終了へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。