ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【魅惑のフニフニ】なんだこの食感! 根室の銘菓「オランダせんべい」が熱い!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

見た目はせんべいですが、食べてびっくり。

「パリっ!」ではないんです。

だったら「フワっ!」かと思いきや、そうでもないのです。

言うならば「フニっ!!」

それはそれは、モッチモチで絶妙な「フニっ!!」なのです。

ネーミングも最高。

「オランダせんべい」ですって!

今回は北海道・根室のソウルフードに迫ります。

好きな食感ベスト3は「プチプチ」「モチモチ」「フワフワ」でしたが、

今回の取材で「フニフニ」が急上昇でランクインしてきた、

メシ通レポーターの裸電球です。

今回ご紹介するのは魅惑のフニフニ食感、「オランダせんべい」!

いや、完全にハマっています。

北海道・根室の銘菓

まるで根室まで行ったかのようですが、ふふふ。

なんと札幌で焼きたてが買えるんです!

やってきたのは琴似。

こちらに「オランダせんべい」を販売する「はしや」があります。

札幌から根室までは400㎞以上ありますからね。

車で6時間くらいかかるんですよ!

それがフラッと買いに来れるなんて最高じゃないですか。

ありました!

お目当ての「オランダせんべい」。

根室市民のソウルフードです。

一度食べればやみつき、全国にファンがいるそうです。

「オランダせんべい 260円」を早速購入!

いや〜、うれしい!

多くの人を魅了する食感

かわいいですよね。

一袋に4枚入っています。

大きさは15センチくらいでしょうか。

大人の手の平くらいの大きいです。

ああ!

曲がった、曲がった!

見た目はパリッとしてそうなのですが、クニュッと折り曲げることができます。

楽しい!「オランダせんべい」。

いただきます!

うひゃ〜、フニフニだ〜。

モッチモチでかみしめるほどに優しい甘みが広がります。

これ……クセになる味です!

お店でしか味わえない焼きたて

なんと!

時間限定でお店で食べられるレアなメニューが。

これは味わうしかありません。

全て手焼きです。

ほんの数秒焼きすぎると固くなってしまい、

独特のモチモチ食感がでないため、まさに職人技!

季節や湿度によって焼き時間が違うので、

手で触れた感触で調整するんですって。

すごいな〜、「オランダせんべい」。

うわ〜、うれしい!

「焼きたて 1枚 70円」です。

表面がパリッとしていて、中はふんわり。

美味しい!

パンとも違うし、ワッフルとも違うし。

やっぱり魅惑のフニフニですよ。

こちらもお店限定!

「みみ 1袋 150円」です。

ちょっと……勘弁してくださいよ……。

みみ、めっちゃ美味いじゃないですか!

モチモチに加え、カリッとしている部分があったりで最高です。

大ファンになっちゃいました。

研究したくなってきたぞ!

普通に食べてもこんなに美味しいんだから。

一手間加えたら、すごいことになるんじゃないだろうか…。

よし、「オランダせんべい」を使ってクッキングだ!

バニラアイスとこんにちわ。

「アイス・オン・オランダ」なんていかがでしょう。

冷たいアイスと「オランダせんべい」のモチモチがピッタリ。

溶けたアイスを吸って柔らかくなったせんべいがたまりません。

いいぞ、いいぞ、「オランダせんべい」!

これ、お店で売って欲しいな〜。

アイスのコーンのかわりに「オランダせんべい」とか。

くるっと包める柔らかい形状だしね。

すっかりとりこ。

自家製のりんごジャムをたっぷりと挟んだ、

「オランダ・ジャムミルフィーユ」

4つにさける特徴を利用してね。

粉砂糖をかけたら、完璧!

オシャレなカフェで出てきそう。

モチモチとりんごの果肉感がたまらない!

そのままでも美味しいし、アレンジでもポテンシャルを発揮するなんて。

なんと優秀なせんべいでしょう。

創業当時は固かった!?

昭和25年創業時は南部せんべいのお店としてスタートし、

昭和40年頃から「オランダせんべい」を作り始めたそうです。

昔はなんとパリパリだったんだとか。

漁師さんの「柔らかくして」というリクエストに応え、今の食感になったそうです。

ということで根室の銘菓「オランダせんべい」でした。

一度食べると、やみつきになる味。

魅惑のフニフニ食感を皆さんも是非!

お土産にも喜ばれること間違いなしです。

地元の人には懐かしく、初めて食べる人には新しい。

「オランダせんべい」ファンはこれからもどんどん増えることでしょう。

また買いに行かなくては!

お店情報

根室銘菓 オランダせんべい 株式会社はしや

住所:北海道札幌市西区山の手3条3丁目4番11号

電話番号:011-642-5660

営業時間:10:00~18:00 ※閉店時間は日により異なることがございます。お問い合わせください。

定休日:日曜日

ウェブサイト:http://www.sapporo848.com/

※金額はすべて消費税込みです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:裸電球

北海道を拠点に食べ歩き。CATVでグルメ番組のレポーターを担当したことをきっかけに、ハシゴ酒が趣味となる。入りづらいお店に突撃するのが大好き。現在はフリーで、映像制作とライターの仕事をしている。 ブログ:「裸電球ぶら下げて」

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

渋い外観「ねぎぼーず」の玉ねぎ天がものすごく甘いらしい!
「バホそばドン丼」ってなんですか? 老舗のおそば屋「三徳」で見つけた不思議メニュー!
あなたはどっち!? 壁一枚を隔てた「ちょこっと寿司」と「ちょこっとステーキ」【札幌】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP