ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エキシビション『Coohem KNIT TWEED LIFE』開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


PASS THE BATON GALLERYでは11月23日(水・祝)より、ニットの概念を超えたフォトジェニックでポップなカラーリングのニットツイードを開発してきたブランド「Coohem(コーヘン)」によるエキシビション『Coohem KNIT TWEED LIFE』を開催。
ブランド名の由来である交編(こうへん)技術によって、何度も何度も実験的試行錯誤を繰り返した末に完成する、まるで織物のツイードのような雰囲気を持ちながら1つ1つのループで構成されるニットツイードは、軽く柔らかな着心地と、ニットならではの温かさ、クラフト感が特徴。そのニットツイードアーカイヴスを使用して制作したお財布やポーチ、カードケース、ノートなど、ギフトアイテムとしてもおすすめの雑貨ラインがデビュー。PASS THE BATON GALLEYにて、いちはやくお披露目する。その他、デッドストックの糸を使用したニットキャップやマフラー、ファンシーヤーンの残糸などの限定商品も販売。Coohemの考える「ニットツイードのある生活」を提案する。

 

タイトル:『Coohem KNIT TWEED LIFE』
会期:2016年11月23日(水・祝)〜12月25日(日)
場所:PASS THE BATON GALLERY
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館 B2F パスザバトン表参道店内 Tel:03-6447-0707
営業時間:月〜土 11:00〜21:00(日祝 11:00〜20:00) 不定休
URL:http://www.pass-the-baton.com/

※11月23日(水・祝) 15:00〜18:00は、Coohem Directer大江健氏も来場予定です。

 

Coohem(コーヘン)
山形県・米富繊維株式会社の自社ブランドとして、2010年秋冬よりスタート。
創業60年の老舗ニットメーカーをバックグラウンドに持ち、全ての素材を1本の糸から複数組み合わせて
ニットテキスタイルを開発。日本の職人たちと創り上げるクリエイションは、
新時代のファクトリーブランドとしてセレクトショップ、百貨店にて高い評価を得ている。
2013年春夏よりアメリカ・ニューヨークの高感度セレクトショップJeffreyにて展開がスタート、海外展開を本格化する。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP