ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンワサプライ、スマートフォンの充電も可能な輝度最大280ルーメンの自転車ハンドルバー用LEDライト「800-BYLED6BK」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サンワサプライは 11 月 17 日、モバイルバッテリーとしても使用できる自転車ハンドルバー用 LED ライト「800-BYLED6BK」を発売しました。価格は 5,537 円 + 税となっています。800-BYLED6BK は光源に CREE 製「XP-GR4」を採用した自転車ハンドルバー用 LED ライトで、4,400mAh のバッテリーを内蔵しており、本体を充電するだけで繰り返し使用できるほか、USB ポートからスマートフォンのバッテリーを充電することができます。LED の明るさは最大 280 ルーメンなので、自転車用としては比較的明るめの製品です。動作モードは 3 段階で、最高輝度の「高輝度モード」では 3 時間 30 分、「中輝度モード」では 4 時間 30 分、「低輝度モード」では 7 時間 30 分の連続駆動が可能とされています。パッケージにはハンドルバー用のアタッチメントのほか、ゴム製のスペーサーも同梱しており、ハンドル径の小さいママチャリにも取り付け可能とされています。本体は IPX4 の防滴対応なので、雨天での利用にも耐えると見られます。Source : サンワサプライ

■関連記事
Huawei Mate 9 ProのグローバルモデルはFOMAプラスエリア対応
Android版「Acrobat Reader」に紙の文書をPDF化できるカメラスキャン機能が追加
MetaMoJi、片手でペン先の出し入れが可能な新型タッチペン「Su-Pen P201S-GDS」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP