ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Acrobat Reader」に紙の文書をPDF化できるカメラスキャン機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Adobe は 11 月 17 日、PDF ビューワ「Adobe Acrobat Reader」の Android 版を v16.4 にアップデートし、カメラスキャン機能を追加しました。カメラスキャンは紙の文書をスマートフォンで撮影するだけで PDF 化できる機能で、境界認識に対応しており、紙の大きさに合わせて自動的にクロップされます(青いオーバーレイがアクティブの間に撮影した場合のみカットされます。コツは真上から撮影することです)。Acrobat Reader では一度に撮影した複数のスキャンデータは一つの PDF にまとめられ、撮影後のプレビュー画面では画像の順序を並べ替えることができます。また、テキストのシャープネス補正、画像の回転、色の補正、グレースケール化、手動での切り抜き、保存した PDF ファイルは共有することもできます。「Adobe Acrobat Reader」(Google Play)

■関連記事
Huawei Mate 9 ProのグローバルモデルはFOMAプラスエリア対応
MetaMoJi、片手でペン先の出し入れが可能な新型タッチペン「Su-Pen P201S-GDS」を発表
スマモバ、SIMロックフリーのAndroidフィーチャーフォン「AQUOS SH-N01」を11月末に発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。