ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おバカコメディ映画で恋愛は生まれるのか? 『世界の果てまでヒャッハー!』婚活パーティー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


昨年フランスで興行収入2週間連続No.1、8週連続トップ10入りを記録したサバイバルおバカ映画『世界の果てまでヒャッハー!』が11月19日より公開となります。

【ストーリー】
結婚を考えている恋人ソニアを連れ、男友だちとブラジルの高級リゾート地にバカンスにやってきたフランク。彼はこの旅をきっかけに父親に認められ、ソニアにプロポーズしようと計画していた。ところが、楽しいバカンスもつかの間、ソニアの祖母の世話を押し付けられてしまう。仕方なく彼女を連れてジャングルの秘境ツアーに出かけたフランクたちだったが、それは予想もしなかったとんでもないアドベンチャーのはじまりだった……!


11月某日、映画公開前に『世界の果てまでヒャッハー!』シネマ婚活パーティーが開催。映画本編を観た後にトークタイムを設けるという少し変わり種の会なのですが、しっとりとしたラブストーリーならともかく、コメディで、こんなおバカ映画で男女の出会いは生まれるのか?! この映画を観た後にどの様に話が盛り上がったのか、参加者のアンケートをもとに検証します。

シネマ婚活パーティに集まったのは、男女16人。「このイベントに応募した理由は?」という項目に対し、最も多かったのが「映画の趣味が合いそうな人に出会えるかも」「婚活と試写がセットなんてお得」という意見。通常の婚活パーティはトークタイムからスタートしますが、「最初に映画を観る事で共通の会話が生まれるのも嬉しい」という声も聞こえました。

筆者が一番気になった、婚活の場で観る映画が『世界の果てまでヒャッハー!』で良いのか?! という疑問に対しては、「笑ったが人にはすすめられない」「全然笑えず、つまらなかった」という意見もあったものの、「バカな男たちの珍道中が楽しかった」という感想が一番多く、「大爆笑・人にすすめたい!」という人も多数。

そして「おばあちゃんがかっこよかった」という意見が非常に多く、「一番印象に残ったシーン」というフリー項目でも「おばあちゃんが電動カートで全力で走っているシーン」と書いている人が複数人見られました。そう、実はこの映画、おばあちゃんが最強・最高にイカす作品なのですが、婚活パーティに訪れた皆様にもその面白さは十分に伝わった様です。

その他、印象に残ったシーンについては「スカイダイビングのシーン」「崖から飛び降りるシーン」など、本作の凄まじさが感じられるコメントがちらほら。上映後のトークタイムでは男性が女性に「ちょっと過激なシーンありましたけど、大丈夫でしたか?」と気遣いを見せる場面も見られ、また「実は私このくらいふざけた映画が好きなんですw」など打ち明ける女性もいて、ちょっとおバカなコメディ映画でも、男女の間の会話作りに役立つのだと安心しました。

イベント中にこっそり参加者の女性1人(オシャレな美人!)に感想を聞いたところ「映画付きの婚活パーティという事で、出会いはもちろん、映画仲間が出来れば良いな〜という思いもあって参加しました。映画は趣味が合ったら一緒に観に行けるし、ピッタリ合わなくても教え合える所が良いですよね」と、いつの時代も映画デートは鉄板の様子。確かに、筆者も昔は、男子と一緒に映画を観て、気になった予告編の映画を観る口実で次の約束して……ってやってました(遠い目)。

『世界の果てまでヒャッハー!』は、ダメダメ男子フランクがフィアンセに良い所を見せようと奮闘し、色々なトラブルに巻き込まれる話なので、「こんなピンチの時に男は何をする?」盛り上がる恋愛ネタも散らばっています。今週末、気になる人や恋人と映画を観に行く予定のアナタ、ラブストーリーや感動作も良いけど、こんなコメディも選択肢に入れてみてはいかが?

ブラジルで彼女にプロポーズのはずがとんでもない事態に!?『世界の果てまでヒャッハー!』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=30KB7c4sWx4

(C)ALEX FILMS – MADAME FILMS – M6 FILMS – CINEFRANCE 1888

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP