ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【いつ結婚するの?】親からの圧力を上手に回避する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


結婚はタイミングが大事。例え恋人がいても、それが結婚に繋がるとは限らない。そんな娘の気持ちとは裏腹に。親の心配がよもや圧力となる今日この頃…。どうやってデリケートな問題に首を突っ込まれずに上手に回避する!?今回は【いつ結婚するの?】コールが止まない!親からの圧力を上手に回避する方法をご紹介します。

「本当に結婚したい人が現れた時に報告するね」

結婚相手は選り好みしなければ、それなりに見つかります。でも、それ以上に難しいのは“結婚生活を続ける”ことです。結婚をしなくちゃ!という焦りに任せて、相手を選んで結婚しても、本当の意味で一生その相手と添い遂げられるかは分かりません。

だからこそ本当に結婚したいと思う人が来るまで焦らない。ちゃんと現れたら、報告を忘れずにするわねという言葉をかけるのはいかがでしょうか。

「老後が心配ないくらいキャリアを積んで努力するわ」

“結婚が女にとっての最大の安泰”そう言わんばかりの価値観を持つ親世代には通じないセリフかもしれません。しかし、親が一番心配しているのは、娘の一生が安全で安心なものか。だからこそ、つい口をついて出てしまうのが結婚なのでしょう。

例え結婚しなくたって一生安泰でいられるキャリアを積むわ。気休めでしかなかったとしても、こう言い切るのも時には必要なのかもしれません。

「私なりに頑張っているから見守っていてくれる?」

この問題で親と討論した所で良い解決には繋がりません。何故なら、先ほどもお伝えした様に結婚に対する考え方が違うから。なので上手く回避する方法としては、私も努力をしているよという姿勢を見せること。

これだと親の言うことに反論も否定もしていませんよね。だけどちゃんと自分のペースを乱されないように釘をさすことで、上手な距離感で恋愛や仕事に集中することが出来ます。

結婚する意志はあるから見守っててね。親側は正直やきもきでしょうが、防波堤はしっかり作りましょう。

結婚=幸せの方程式に当てはめなくてOK!

親の世代と現代では価値観が大きく変化しています。そろそろ結婚しないと…と焦って、無理に見つけるよりも、本当にしたい時に、したい人と結婚すれば良いのです。

結婚に捉われない生き方がある。親世代にこれを理解してもらうのは難しいことですが、少しずつ、ちょっとずつ歩み寄りながら理解を深めて行くことが現代の私達にとって必要なことかもしれませんね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

赤みもくすみも下地で解決!カラーコントロールで肌色補正
ポイントは少し強めの水圧♡シャワーで便秘改善&お腹引き締め
【紅たき占星】合コンで「お持ち帰り」されやすさがわかる心理テスト
首のシワを予防・改善!フェイスラインを整える顔ストレッチ
動かない頭皮は老け顔まっしぐら!ついでマッサージでたるみ解消

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP