体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

100年続く老舗料亭 濱田家女将に教わる、 大人になってからの「和」の似合う美しい女性になる方法

江戸の伝統と粋、そして艶やかな花街の気風を伝える街、東京日本橋人形町。この江戸の情緒漂う街に、創業100年を越える老舗料亭「玄冶店 濱田家 (げんやだなはまだや)」があります。

日本らしい四季折々の「お料理」、季節ごとに趣を変える「しつらえ」、そして穏やかで心地の良い日本のこころを感じることができる「もてなし」。
この濱田家の100年以上の伝統を守り続けている「玄冶店 濱田家」の女将、三田啓子さん。
女性なら誰もが憧れてしまうような、“美しさ”と“しなやかさ”と“可憐さ”を合わせ持ち、女将の三田さん自身も、常に向上心高く、楽しみながら「女性の美」を日々追求されています。

 

「今さら聞けないお着物の基礎や、大人の女性の“和”の楽しみ方を一緒に学びませんか?」

“女性が豊かに生きていくために自由に学ぶ”をコンセプトに、女性であれば誰でも参加できる学びの場を提供している女子未来大学では、老舗料亭「玄冶店 濱田家」の女将塾とコラボレーションし、「老舗料亭 濱田家女将に教わる、大人になってからの“和”の似合う美しい女性になる方法」という授業(イベント)を開催します。

女子未来大学にお越し頂いたことがない方でも、女性であればどなたでも参加可能です!
2017年の新年を迎えるに向けて、また2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、日本の真の価値や文化、美意識を理解し、自分の魅力に「和」の要素を上手く取り入れて、女性としてしなやかな美しさを日常の中で表現できるような方法を一緒に学びませんか?

 

「今さら聞けない、お着物のあんなことやこんなこと…」

このイベントでは、具体的に、
・大人になってから今さらなかなか聞けない、お着物の基礎知識(TPOに合わせたお着物の選び方や意味など)
※いつでも振り返ることができる、お着物の基礎知識をまとめた冊子付き

・大人になってからのお着物デビューをしたいあなたへ
(どんな風にお着物楽しむの?どんなところに着ていくの?気軽なお着物の楽しみ方は?)

・濱田家女将の三田啓子流 お着物の楽しみ方、思い出のコーディネートなど

・2017年のお正月に向けて、着物や日本文化を楽しむ、親しむために…

また、濱田家女将の三田啓子さんから、「女性の本当の美しさとは?」「日本の心やもてなしを知り、それを日々に活かしていくためには?」などたくさんの美しさのエッセンスを学ばせて頂く特別な企画を実施致します。

 

今回特別に、100年以上の歴史を誇る「玄冶店 濱田家 (げんやだなはまだや)」がこちらのイベントの会場となっております。濱田家さんの素敵な空間を体験できる貴重な機会となっておりますので、その美意識や空間のしつらえなどもぜひお楽しみください。

女将の三田さんから、女性としての美のエッセンスやポジティブな力を学ばせて頂ける素敵な企画になっておりますので、皆様ぜひお越し下さいませ。

050

「イベント概要」

老舗料亭 濱田家女将に教わる、大人になってからの「和」の似合う美しい女性になる方法<老舗料亭濱田家×女子未来大学 特別授業>

■開催日程
12月10日の同日に、2回の開催がございます。1回目と2回目の内容は同じになります。お時間のご都合の良い会をどちらかお選び頂き、お申し込み下さい。
◎1回目:12月10日(土)11:30~13:30(11:00 受付開始)
◎2回目:12月10日(土)14:30~16:30(14:00 受付開始)

■開催場所
玄冶店 濱田家 (げんやだなはまだや)
東京都中央区日本橋人形町3-13-5

■タイムスケジュール(予定)
11:30〜11:40 はじめに
11:40~12:20
第1部 濱田家女将に教わる、女将さん流の大人の女性のお着物の楽しみ方(講演:濱田家女将 三田啓子様、モデレーター:安東徳子様 株式会社エスプレシーボ・コム 代表取締役)
・お着物の基礎知識(恥ずかしくないTPOに合わせたお着物の選び方)
・女将の心に残る、お気に入りの着物コーディネート
・女将流のお着物での美しい所作・女性らしい仕草
・お着物でやってはいけないこと など

12:20~13:00
第2部 トークセッション「大人になってからの「和」の似合う美しい女性になる方法」
:濱田家女将 三田啓子様、坪井恵実様(THE IKI COMPANY主宰)、猪熊真理子(女子未来大学ファウンダー)
・3人の普段のお着物の楽しみ方(どんなシーンで、どんなふうに)
・ハレとケの日の楽しみ方(お着物を着るシーンを増やすためにやっていること)
・それぞれのお着物を楽しむ5つの極意
・和装の時のヘアスタイルは??
・これからもっと和の心やお着物を楽しみたいと思っている女性たちに向けたメッセージ

1 2次のページ
趣通信の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。