ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ファンタビ』ロンドンプレミア開催、ポッタリアン&ファンタビスタ2000人大興奮

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 映画『ハリー・ポッター』の新シリーズ、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の英プレミアが、現地時間15日、ロンドンのレスタースクエアで開催された。

 主人公ニュート・スキャマンダーを演じるエディ・レッドメインの故郷であり、『ハリー・ポッター』のお膝元であるロンドンでのお披露目とあって、会場には『ハリー・ポッター』シリーズの衣装に身を包んだポッタリアンをはじめ、ニュートの衣装に身を包んだファンタビストら2000人以上が詰め掛けた。

 エディが到着すると会場は割れんばかりの声援に包まれた。エディは「大部分はグリーンスクリーンで撮影されるんだろうと思っていたんだけど、でも実際はロンドンの郊外にニューヨークの大半は実際に建てられていたんだ。道から出て来る煙まで再現されていたんだよ」と、ロンドンにニューヨークのセットが建てられた事を明かした。魔法の世界をニューヨークに移したことについて、原作者J.K.ローリングは「この物語の原作を2000年に書いた時、ニュートがニューヨークに渡るというイメージが既に頭の中にあったの。なぜそう確信していたのかは分からないけれど、そうやって生まれたの」と話した。さらに「ニュートはとても愛すべき人だけれど、彼自身は自分のことをそう思ってはいない。私は彼が愛すべき人だと思うけれどね。自分に自信がなく、人が苦手なの。でも、ビーストとは自然につきあえる」とニュートの魅力も語っている。

 既にファンが気になっている続編について、プロデューサーのデイビッド・ヘイマンは「今はすべてを秘密にしておこうとしているので、あまり言えないんだ。でも、若き日のダンブルドアは出てくるよ。どうなるかお楽しみだね」と驚きの秘密を明かしてくれた。日本でも期待が高まっている本作は11月23日より日本公開スタート。

◎作品情報
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
2016年11月23日(水・祝)より全国ロードショー
監督:デイビッド・イェーツ
出演:エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、コリン・ファレル
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights
(C)JKR.

関連記事リンク(外部サイト)

ハリポタ新シリーズ『ファンタビ』、日本好きなアリソン・スドルが語る日本人が楽しめるポイント
映画『ファンタビ』公開日舞台挨拶にエディ・レッドメインら登壇決定! チケット先行/一般販売の情報も公開
ハリポタ新シリーズ『ファンタビ』ファンイベントにJ.K.ローリングがサプライズ登場! キャスト&スタッフも集結

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP