ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お金持ちになる書き方はどっち? “成功する人”と“成功できない人”の筆跡

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

「字」の癖を元に、その人の性格や特徴を導き出す筆跡診断。

多くの成功者をクライアントに持つ筆跡鑑定士の竹内千絵さんは、『筆跡を変えればお金が儲かる』(自由国民社刊)の中で、“成功する人に共通する筆跡”を解説しています。

◇ ◇ ◇

次の画像は、「成功する人に多い筆跡」を模したものと、そうではない筆跡です。どちらが成功する筆跡かあなたはわかりますか?

画像が表示されていない人はこちら(https://www.sinkan.jp/news/7320?page=1

■成功者に共通する筆跡

本書には、成功者の筆跡の例として松下幸之助さんの自筆署名が掲載されおり、偉大な経営者である松下さんの筆跡には、成功者に多い特徴が見られるといいます。次の文字は、成功者に多い筆跡を模した例です。画像をご覧ください。

画像が表示されていない人はこちら(https://www.sinkan.jp/news/7320?page=1

注目したいのは、二画目にあたる「木」の縦線の部分です。この頭を長く打ちこむように書く人は、「人よりも抜きん出たい」という気持ちの強い人が多いといいます。リーダーとしての資質があるため、出世したり、成果を出したりしやすく、お金持ちなる適性のある筆跡と言えるのです。但し、誰かの下で働くのは不向きのため、良好な人間関係を築くのには苦労するかもしれません。

◇ ◇ ◇

続いて、「幸」の文字を見てみましょう。

画像が表示されていない人はこちら(https://www.sinkan.jp/news/7320?page=1

「幸」の文字、三画目の一番長い横線が左へ長く突き出ているのが、成功者の筆跡の特徴です。このような筆跡は、書き手がエネルギーに溢れていることを表しており、行動力を発揮する人が多いといいます。成功するためには、能力よりも、意思決定と行動力の速さが大事だという考え方もあるくらい、行動力は大事なものです。

■あなたの筆跡は“お金持ち体質”か?

将来、お金持ちになるタイプかどうかは、文字の書き方から分析することができるといいます。次の文字を書き出してみて、自分の筆跡が“お金持ち体質”どうかチェックしてみてください。

◆ 「口」(くち)の書き方でわかるお金の使い方

(1)左上が開き、左下が閉じているタイプ

口(くち)の文字、左上の角の接線が開いていて、左下の角の接線が閉じている人は、“お金持ち体質”の筆跡です。お金がどんどん入ってきて、それをきちんと貯蓄できるタイプだと言えます。

 

(2)左上と左下が開いているタイプ

一方、左上が開いていて、左下も開いている場合は、お金が入ってくるものの、どんどん使ってしまう浪費家タイプです。

 

(3)左上と左下が閉じているタイプ

さらに、左上も左下も閉じている場合は、お金も入ってこないし、浪費もしない、非常に堅実的なタイプなのだとか。

 

◆「様」の書き方でわかるお金の集まりやすさ

へん(左側)とつくり(右側)の間の空間が広い人は、人やお金が集まりやすい人だと言えます。

 

それとは逆に、へん(左側)とつくり(右側)の間の空間がほとんどなく、詰まっている場合は、お金があまり入らないかわりに、出費も少ないタイプなのだそうです。

 

◆「日」「見」の書き方でわかるお金の計画性

「日」という漢字、「見」の「目」の部分の横線の間隔に注目してみてください。線と線の間の空間が非等間隔の人は、気分で動いてしまいがちで、衝動買いが多くなる傾向があるのだとか。

逆に線と線の間が等間隔な人は、計画性があり、頭で考えて動く理性的な人。お金も計画的に使うので、堅実タイプといえるでしょう。

 

◇ ◇ ◇

あなたの筆跡は、“お金持ち体質”に多いものでしたか? 成功者や、お金持ちの書く文字を模してみれば、あなたもお金持ちに近づくかもしれません。

(新刊JP編集部)

【関連記事】

元記事はこちら

三流の接客は客の「顔」を漠然と見る、二流は「表情」、一流は何を見る?

仕事中のどうしようもない怒り キレる前にやるべきこと

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP