ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この冬、注目の新感覚鍋“チムチュム”って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


老舗タイ料理レストラン「エラワン新宿東口店」にて、11月30日(水)までの期間限定で、新感覚の鍋「チムチュム」(税別3500円)が登場。チムチュムとはタイの東北地方でよく食べられているローカル鍋だ。

溶き卵を付けた生肉を、レモングラスやバイマックル、生姜、パクチーなどのハーブで仕上げたチキンスープに入れ、火が通ったらレモンナンプラーソースにつけて食べる。爽やかでいて、見た目以上の旨味やコクを楽しめる。

スープは鶏ガラと野菜をふんだんにつかって煮込んだ、こだわりの鶏ガラスープを使用。具材の生肉は牛や豚、鶏。ほかにもエビやホタテ、イカ、手作りのすり身を含む10種類以上の新鮮野菜を用意する。

「エラワン」はタイ王国政府から認定を受けた本格タイ料理を楽しめるレストラン。看板料理の「トムヤムクンしゃぶしゃぶ」をはじめ、「ソムタム」や「トムヤムクン」、「渡り蟹のカレー炒め」など、タイ料理の代表格ともいうべき料理を取り揃える。

新宿でタイ気分を思う存分味わってしまおう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP