ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冷蔵庫のナンプラー救済レシピ! パクチーボーイ エダジュンの「ナンプラートマト」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


冷蔵庫の奥底に眠っていませんか? アレが……

こんにちは! パクチーボーイのエダジュンです。エスニック料理の決め手といえば「ナンプラー」。ただ、買ったはいいもの1回しか使わず、冷蔵庫の奥底に眠っていませんか? どう使ったらいいのか分からない……なんて声も聞きますが、そんなにカタく考えずに! ゆるくいきましょう!

今回は5分で簡単に作れる、ナンプラーを使ったおつまみレシピを紹介します!

エダジュンの「ナンプラートマト」

【材料】(作りやすい量)

ミニトマト 9個 ナンプラー 大さじ1 にんにく(みじん切り) 1片 鷹の爪(タネなし・輪切り) 適量 オリーブオイル 大さじ1

作り方

1. ミニトマトはグリルで2分ほど皮がふやける程度に焼く。

2. フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくと鷹の爪を入れる。香りがたってきたらナンプラーを加えて、ひと煮たちさせたらボウルにうつす。

3. 皿に1をのせて、2をかけて完成!

ナンプラーとトマトの相性が最高なワケ

にんにくとナンプラーの味が効いた、簡単ヘルシーおつまみです。ビールもいいですが、白ワインとも◎

ナンプラーにはグルタミン酸などのうま味が含まれており、なんとトマトにもグルタミン酸が含まれているため、ナンプラーとトマトは相性抜群! ぜひ、おつまみの1品としてお試しください。

作った人:パクチー料理研究家 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『クセになる!パクチーレシピブック』(PARCO出版)等。 ブログ:パクチー料理研究家 エダジュン「パクチーに恋して」 Instagram:@edajun レシピブログ:管理栄養士 エダジュンさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

関連記事リンク(外部サイト)

『深夜食堂』に出てくるアノ豚汁が食べたい! 【冬のド定番レシピ】
レトルトカレーはここまで頑張ってくれる
洋食屋のマストクラシック「キッチンオトボケ」のカツカレーをリミックス!【マンガ「DJメシ」】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP