ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】AKB48 ぱるるのラストSGが約140.4万枚でトップ! 2位は9万枚超えのGENERATIONS

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年11月14日~11月16日までの集計が明らかとなり、AKB48『ハイテンション』が先日発表の【先ヨミ速報】からさらに数字を伸ばし現在トップとなっている。
 
 『ハイテンション』はAKB48の46枚目となるシングルで、年内にAKB48としての活動を終了する“ぱるる”こと島崎遥香のAKB48ラストシングルとなる。本作は現在1,404,005枚の売上枚数で、月曜日~日曜日の集計期間後に発表される“Top Singles Sales”での1位も固いところ。2位はGENERATIONS from EXILE TRIBEの13枚目シングル『PIERROT』で、約9.2万枚の枚数を売り上げている。表題曲は高嶺の花に思いを寄せる男性の心情を歌った楽曲で、タイトル通り2面性を表現した楽曲となっている。
 
 韓国ボーイズグループU-KISSの、日本では13枚目のシングル『PaNiC!』が約3.6万枚で3位に、back numberの『ハッピーエンド』が約2.6万枚で4位となっている。5位は“Top Singles Sales”を制した乃木坂46の『サヨナラの意味』が、約2.4万枚で現在も5位につけている。
 
  
◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年11月14日~11月16日までの集計)
1位:『ハイテンション』AKB48 1,404,005枚
2位:『PIERROT』GENERATIONS from EXILE TRIBE 92,601枚
3位:『PaNiC!』U-KISS 35,788枚
4位:『ハッピーエンド』back number 25,648枚
5位:『サヨナラの意味』 乃木坂46 23,996枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ速報】AKB48最新SG『ハイテンション』が初動130万枚を超えのセールス
EXILE世界/Crystal Kay/DEEPらが出演! EXILE事務所「LDH」による【HOUSE OF EXILE】NYで大盛況
嵐 圧倒的な売上でビルボードセールスチャート制す 2位~5位は全て韓国の男性グループ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP