ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クラウドファンディング2400%を達成“落とし物発見機”の予約受付がスタート!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「落とし物発見機」というと、ドラえもんのヒミツ道具のようにも聞こえますが、スマートフォンと連動した現実のデバイス『Qrio Smart Tag』の予約販売がスタートしました。

クラウドファンディング2400%を達成!

今年5月に、クラウドファンディングサイトMakuakeで支援募集を行ったところ、なんと目標額の2400%以上を達成したという注目度、期待度ともに高い『Qrio Smart Tag』。

2017年1月の一般発売開始に先駆け、アスキーストアにて予約受付をスタートしました。

 スマートタグで失くしものを発見!

『Qrio Smart Tag』は、スマホとBluetoothで通信することで、専用アプリからタグのブザーを鳴らしたり、地図上から位置情報を確認したりして、失くしものをすぐに見つけることができるデバイスです。

逆に、『Qrio Smart Tag』のボタンを押すとスマホを鳴らすこともできるので、スマホが見当たらない時にも超便利。

さらに、ボタンには個別機能を設定することが可能で、離れた場所からスマホのカメラのシャッターを切ることも出来るといいます。

対応機能は今後も拡張していくそうなので、「鍵、どこへやった?」「スマホがない!」など、日常生活でヒヤヒヤしてしまうことが多い人はチェックしてみてはいかがでしょう。

アスキーストア予約受付ページ
http://ascii-store.jp/p/2016111400001/?aid=qrio

便利グッズ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP