ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

菅田将暉&『帝一の國』赤場帝一写真にファン興奮 追加キャストもイケメン祭りだわっしょい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 『ジャンプスクエア』2016年5月号で惜しまれながらも大団円で連載が終了した古屋兎丸さんの漫画『帝一の國』。菅田将暉さん主演で映画化されることが決定していましたが、その追加キャストが11月16日に発表され「あまりに豪華」「イケメン祭り」「実に興味深い、ゾクゾクするね!」と話題となり、さらに先に発表されていた主演・菅田将暉さんが主人公・赤場帝一のパネルとならんだ写真をネットに公開しファンを大興奮させています。

【関連:auの鬼ちゃん、おにから電話に参戦 うぃっす、うぃっす】

 『帝一の國』は日本の総理大臣を多く輩出している海帝高校を舞台に、将来は日本を統べるためのトップになるという野望を持った主人公・赤場帝一が、過去の総理大臣たちが必ず担ってきた言われている生徒会長を目指して奮闘する熱血学園ストーリーです。古屋兎丸さんと言えば東京グランギニョル原作の漫画『ライチ☆光クラブ』で一躍人気漫画家に上り詰め、雰囲気のある美少女や美少年の描き手としても有名です。『帝一の國』では『ライチ☆光クラブ』同様に多数のイケメンたちが登場し、生徒会選挙で闘志を燃やします。

 今回発表された追加キャストは、映画『ちはやふる』では主人公に思いを寄せる真島太一を演じるなど、近年漫画を実写化するなら絶対必要だと言われてしまうほど大人気の野村周平さん、特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』では主人公・泊進ノ介を演じて多くのママたちを虜にした竹内涼真さんを始め、間宮祥太朗さん、志尊淳さん、千葉雄大さんなど人気若手俳優、ヒロイン役には永野芽郁さん、そして主人公の父で通産省の官僚である赤場譲介役に吉田鋼太郎が抜擢されています。

 中でも、その女子力の高さや見た目の愛らしさ、それに加えて臨機応変な聡明さで主人公を助けていく榊原光明役のキャスティングが誰になるのか注目されていましたが、特撮ドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』で主人公・ライトを演じちびっ子からママのハートまでをゲット。さらにドラマ『きみはペット』2016年版でモモこと合田武志を演じ若い女子達のハートまでをも奪っていった志尊淳さんが抜擢されており、その演技には大きな期待が集まっているようですよ。2017年の公開が楽しみですね!

(文:大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

あずまきよひこデザインの『ミス・モノクローム ダンボーver.』が商品化
『北斗の拳』ネクタイ ヒャッハ~!のザコキャラ柄もあるよ
『湘南爆走族』ファンブック登場 作者の「湘爆について話す初めてのこと」も収録

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP