ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NEWS加藤が文芸誌で新連載を開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

アイドルと作家二つの顔を持つ、NEWSの加藤シゲアキさんが初のエッセイ連載「できることならスティードで」を『小説トリッパー』2016年冬号で開始する。

加藤さんはアイドルとしての活動の傍ら、2012年『ピンクとグレー』で小説家デビュー。以降、一作ごとに作家としての評価を高めている。

「できることならスティードで」は毎回広義の”旅”をテーマに、見たこと聞いたこと、そして考えたことを自由に綴るエッセイ。加藤さんは本誌16年春季号で、キューバへの旅を題材にしたエッセイを寄稿しているが、連載では、より様々な土地や、訪れた場所について書いていくという。第1回の舞台は大阪となっている。

マルチに活躍する加藤さんの新しい顔が見られる新連載に期待だ。

(新刊JP編集部)

【関連記事】

元記事はこちら

「どんでん返しの帝王」が報道のタブーに切り込む 怒涛のノンストップ・ミステリー

あのサイゲン大介が語る、どんなレシピにも書いてない「料理で最も大事なこと」

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP