ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Garmin、エントリーレベルのランナー向けGPSウォッチ「ForeAthlete 35J」を11月19日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いいよねっとを買収して日本市場に参入した Garmin は 11 月 17 日、エントリーレベルのランナー向け GPS ウォッチ「ForeAthlete 35J」を国内で 11 月 19 日に発売すると発表しました。価格は 24,800 円 + 税です。ForeAthlete 35J は、今年 1 月に米国で発表された Forerunner 35 の日本語対応版で、本体の裏側に心拍センサーが追加され、手首の脈拍から心拍数の計測が可能になりました。これにより、胸ベルトを使用することなく、心拍トレーニングを実践したり、心拍数に基づく消費カロリーの計算、トレーニングデータへの心拍数の追加が可能になります。また、前作(ForeAthlete 25J)から筐体デザインを刷新し、ディスプレイの解像度も向上しています。ForeAthlete 35J では、前作と同様に日常生活における歩数や消費カロリー、睡眠時間などを計測するアクティビティトラッカーとしても機能します。ランニング時には、GPS ログを記録しながら、走行スピードやラップタイム、移動距離などを記録・表示できます。ForeAthlete 35J は Garmin Connect 対応なので、スマートフォンアプリ経由でデータをアップロードしたり、スマートフォンの着信やカレンダーの予定、メールなどの通知を転送することも可能です。Source : Garmin

■関連記事
Android Payがポーランドで開始、欧州では2カ国目
DMM mobile、「MediaPad T2 7.0 Pro」の販売を開始
HTC Desire 650やHTC One X10、HTC 10 evoの存在が確認される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP