ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週末、いよいよワンマンライブ「PiECE OF CAKE」を開催するTEMPURA KIDZ。デビューから3年が経ち4年目を迎えた彼女たちに、TEMPURA KIDZの“イマ”、そして“これから“のことを聞いてみた。

−リハーサル中に失礼します! いよいよ今週末にコンセプトを掲げたワンマンライブ「PiECE OF CAKE」が開催されますね! “イマ”のお気持ちはいかがですか?

全員:はい、非常に緊張してます!

−前回に続き、今回もコンセプトを掲げたライブということで、何か特別な意味があるんでしょうか?

YU-KA:今回のワンマンは “CLUB” という、ちょっと私達にしては背伸びのしたコンセプトになっています。今までの “カラフルポップな可愛い子達” というイメージとは少し異なるような、『“カッコいい”を前面に出したパフォーマンスで魅せつけたい!』というイメージで決めました! あと、LIVEを見てもらうっていう感覚より、お客さんと私達と、みんなで一緒に音楽を楽しんで、踊って、その雰囲気に酔いしれるような時間に出来たら良いな! と。
 

YU-KA

-“かっこいい!”というキーワードや、“一緒に音楽を楽しむ!”ということは、今までのTEMPURA KIDZの“カワイイ!”を前面に出した表現や、視覚的な衝撃や楽しみ方をするライブとはまた違ったイメージですね?

YU-KA:はい、デビューさせていただいた時が中学生でしたが、18歳になったというところもあり。

-成長ですね!この3年間で考え方やモチベーションなどに変化はありますか?

YU-KA:はい、表現者として皆さんに求められ続けるような、そんなアーティスト性あふれる人間になりたいって考えが自分の中で生まれて、お仕事をしてない時でも常にその事を考えながら生活するようになりました。

−AOちゃんはどうですか?

AO:TEMPURA KIDZの活動をはじめる前は、ダンスしかやっていなかったので、歌を歌いながら踊るというのが、最初に挑戦した時には全然出来なくて…。持ったマイクの位置を安定させるだけでも大変だったんです…。
あとは、今まではテレビやアーティストさんのライブを観たりする時はただ“おもしろい”と思ってぼーっと観ていたのですが、最近ではTEMPURA KIDZの活動に役立てられるところを探したり、集中して観るようになりました。

-“表現者”として目覚めた!という感じですね!

NaNaHo:昔は、“やりたい事”や“理想目標”があっても、どうやって向かうべきかわからなくって、それを自分の中で抑えたり、落ち着かせているうちに、そのうち消えちゃうって感じだったんです。でも今は、その目標がより明確になったのもあるんですけど、“絶対そこに到達したい!”って意思が自分でも引くくらい強くて、日々考えたり想像したりする事が増えました。
 

NaNaHo

-なるほど、未来のビジョンが明確に見えてきている“イマ”があると!

P→★:はい、日本ではもちろん海外の方々など、たくさんの方に好きになってもらえる存在になりたいです。

YU-KA:そうですね! みんなそれぞれ一人でもしっかりスポットを浴びれるような魅力を持ち、世界中をワールドツアーで飛び回るようなアーティストになる事です!

-そうですか! 海外での活動も積極的ですね?

KARIN:はい!

-今まで何カ国行きましたか?

YU-KA:7カ国?ですかね…。

-海外には何回くらい行ってるんですか?

KARIN:15回くらい??

-普通の社会人より、遥かに多く海外に行ってますね! 海外での活動で1番印象に残っている事はありますか?

KARIN:初めての海外ライブだったタイがとても印象に残ってます! 「2NE1」さんや「GOT7」さんなども出演した、『TOFU MUSIC FESTIVAL』というバンコクで開催された大型フェスに出演したのですが、私たちのライブの時に、今までに見た事ないくらい沢山のお客さんがいて、“奇跡!”と思いました!  物凄く緊張したんですけど、タイの皆さんが優しくて、私たちの事をすごく受け入れてくれた感じがして、すごく盛り上がってくれたんです!
ただ、タイ語を少しだけ勉強して行ったのですが、ステージでMCした時に伝わらなかったり、質問に対してもレスポンスが遅かったりと言葉の壁を痛感し、とても悔しい思いもしました。

 

KARIN

【TOFU MUSIC FESTIVAL レポート映像】

https://youtu.be/VMov7FPn_us?list=PLYol7tvVkVTomv8LXrPtR5m6Z_BLL_JHt

-なるほど!他にある人はいますか?

YU-KA:どこの国が一番とかではないんですが、実際海外でステージに立たせていただいて、それぞれの国に文化があるように、私たちに対する反応も違って、それがすごい面白いなと印象に残っています。改めて世界中で活躍するアーティストになりたい、世界で勝負がしたいっていう気持ちが強くなりました。

NaNaHo:私個人にとっては、どこに行っても興奮と感激の連続の場です! ありきたりだけど視野が広がったし、色んなものを見させていただいたおかげでやりたい事が増えちゃって大変ですね。幸せな悩みですけど。

【フランスライブ レポート映像】

https://youtu.be/LT7xa501k0s?list=PLYol7tvVkVTomv8LXrPtR5m6Z_BLL_JHt

-どこの国に行っても良い刺激を受けて帰ってきているんですね! P→★くんはどうですか?

P→★:言葉の違う国でも良いパフォーマンスが出来れば、沢山のことが伝えられるんじゃないかなと思いました。だから、もっともっと沢山の感動を世界に発信する自信をつけるために、すべてにおいてスキルアップし続けたいです!
 

P→★

【ミャンマーライブ レポート映像】

https://youtu.be/PGz-y1ND5vg?list=PLYol7tvVkVTomv8LXrPtR5m6Z_BLL_JHt

-そうですか! ライブ以外にも各国でダンスワークショップなどもしていますね?

YU-KA:はい。今までタイの孤児院や海外の日本人学校、フィリピンの貧しい村の子供達とダンスワークショップをさせていただきました。ダンスワークショップって人と人とが直接触れ合うので、海外で行うと毎回言葉や文化の壁にぶつかるんです。でも、音楽やダンスって共通言語みたいなもので、不思議と言葉が通じなくても、一緒に笑いあったり楽しい時間を共有できたり、みんなと繋がれるんですよ! それはSNSなどのインターネットの繋がりだけでは感じれない事で、この感動を味わえた経験は私の中でとても大きいです。

KARIN:フィリピンのパヤタス地区というところに“スモーキーマウンテン”というところがあるんですが、そこのふもとの村で生活している方々が非常に貧しい生活をしていて、日本での生活からは想像もできないくらいの環境で生活している子供達が沢山いました。その村でもダンスワークショップを行わせていただいたのですが、打ち解けるまでの時間はかかったけれど、ダンスを通じてみんなが笑顔になれて、1つの作品を作れたことがとても嬉しかったです。
それから、数カ月後に再びフィリピンでライブをさせて頂く機会があったのですが、なんと、村のみんなで見に来てくれました! 1回の出会いからこうやって繋がっていくことができて、とても嬉しく思いました!

【フィリピンライブ レポート映像】

https://youtu.be/zlWzROAGFmY?list=PLYol7tvVkVTomv8LXrPtR5m6Z_BLL_JHt

-すごい良い経験をしていますね!AOさんも何かありますか?

AO:KARINちゃんが言っていたフィリピンの時なんですけど、学校に行きたくても行けなかったり、毎日ご飯が食べれる環境が当たり前じゃないということを目の当たりにしました。それからは、いつもより大切にご飯を食べるようになったり、学校の授業で寝ることがなくなりましたね。

-そうですか、海外での活動は何かを与えるだけでなく、メンバーのみんなが何かを得て帰ってきている。そんな印象に感じました。

AO:はい!それは大きいですね。
 

AO

-“イマ”も国内外で活動を続けていますが、先ほど「今後の目標が明確に見えた」というお話もありました。今後のTEMPURA KIDZはどのように“成長・進化”していくのでしょうか?

YU-KA:一言で言うと“カッコイイ”と言われるアーティストを目指していきます。

NaNaHo:あとは単純にパフォーマンスを見て“感動”なのか、“カッコイイ”なのか漠然としたものでいいから見た人に爪痕を残せるアーティストになりたい!

-そうですか、TEMPURA KIDZの“イマ”は、まさに大きな分岐点に立っているという印象ですね! そんな“イマ”のTEMPURA KIDZが開催するワンマンライブ「PiECE OF CAKE」はズバリどんなライブにしたいですか?

AO:今までよりもカッコよく、大人っぽい私たちが詰まったワンマンライブにしたいと思ってます。見に来ていただく皆さんには、いつもと違うTEMPURA KIDZとコンセプトである“CLUB”の雰囲気を楽しんでいただけるように、頑張りたいと思います!!

-ありがとうございました! これからのTEMPURA KIDZを楽しみにしつつ、“イマ”のTEMPURA KIDZのワンマンライブの成功を祈ってます!
 

■TEMPURA KIDZ コンセプトワンマンライブ PiECE OF CAKE 〜 THE CLUB EDITION 〜
開催日:2016年11月20日(日)
会場名:渋谷 SOUND MUSEUM VISION
時間:OPEN 17:30 / START 18:00
チケット:
前売り 3,000円(ドリンク代別)/当日 4,000円(ドリンク代別)
イープラス 、チケットぴあ、ローチケHMVで前売り券発売中

TEMPURA KIDZ 公式サイト
http://tempurakidz.asobisystem.com

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP