ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気軽に自宅にサーバーを!短時間でセットアップできる家庭用サーバー「Daplie」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自宅にサーバーを置く。IT力の高い読者なら、望んでいる人も多いだろう。昔は構築にお金と手間がかかったが、本体は中古PC で賄えるし、インターネットからノウハウを引っ張ってくることもできる。やろうと思えば誰でも、自宅にサーバーを置ける時代になったのだ。

そうは言っても、まだまだ敷居が高いのは事実。そこで今回は、そうした懸念をすべて取り払うプロダクトを、紹介したいと思う。素人でも楽々設定できる家庭用ホームサーバー、「Daplie」だ。

・プラグアンドプレイで簡単設定

「Daplie」はひと言でいえば、サーバーにまつわるすべての面倒事を取っ払った製品。セットアップは、非常に簡単。インターネットにクラウドを接続してから、アプリをダウンロードし、クラウド用のアドレスを選択するだけ。後の作業は、すべて「Daplie」が引き受けてくれる。

セットアップが終わったら、一般のサーバーと同じように利用できる。たまった写真や動画を、どんどんアップロードしよう。どこにいてもアクセス可能なので、外出先で撮った映像も、すぐに格納することができる。

・音楽や映画のストリーミングにも対応

専用アプリを使えば、さらに利便性は高まる。画像のチェックや管理はもちろん、音楽や映画といったコンテンツのストリーミングにも対応。BGMつきで動画を流し、仲間とシェアするのも面白い。他のデバイスからファイルを同期したり、自宅から自分のブログにホストすることもできる。

Indiegogoに登場し、瞬く間に人気となった本品。すでに、目標の2倍近い額を達成している。支援は、200ドル(約2万1800円)から。12月6日まで、受け付けている。

Daplie/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。