ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ライカジオシステムズ、Bluetoothでスマートフォンとつながるハンディタイプのレーザー距離計測器「Leica DISTO D1」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ライカジオシステムズは 11 月 16 日、Android スマートフォンと Bluetooth で繋がるレーザーを利用した距離計測器「Leica DISTO D1」を 11 月下旬に発売すると発表しました。予想売価は 13,000 円前後とされています。Leica DISTO D1 は、Bluetooth 通信機能を搭載したハンディタイプのレーザー距離計測器で、レーザーが当たっている場所までの距離を測定します。光の速さは(真空中では)一定なので、メジャーと同等の精度で距離を測定できます。メーカーによると、計測可能な距離は 0.2 ~ 40m で、標準公差は ±2.0mm です。Leica DISTO D1 はボタン一つで操作するシンプルな作りなので、個人ユースにも適しています。部屋の広さや壁までの距離、家具設置のためのスペース計測にも役立ちそうです。メーカーは Android 向けにアプリ「DISTO sketch」を配信しており、スマートフォンで撮影した部屋などの写真の上に計測データを表示することが可能です。また、アプリで作成したメモはメールや LINE にシェアすることもできます。Android の対応機種は、Android 4.3 以上で Bluetooth v4.0 に対応した端末となっています。Source : ライカSource : ライカ ジオシステムズ

■関連記事
インクリメントP、渋滞情報やオービス、オフライン利用に対応した本格カーナビアプリ「MapFan」をリリース、今なら有料プランが96% OFF
オリジナルデザインの手帳型ケースを作成・注文できるAndroidアプリ「デザインケース」がリリース
Twitter、ライブストリーミングに特化したAndroid TVアプリをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP