ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米国の大手書店チェーンBarnes&Nobleが3年ぶりに独自タブレット「NOOK Tablet 7」を発表、Google Playに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の大手書店チェーン Barnes & Noble は 11 月 16 日、約 3 年ぶりに自社ブランド「Nook」を採用した Android タブレット「NOOK Tablet 7」を発表しました。NOOK Tablet 7 は、$49.99 で販売される 7 インチ画面の小型タブレットで、Amazon Fire 7 の対抗馬になります。日本で発売されることはありませんが、久々の NOOK タブレットの登場に世界が注目しています。NOOK タブレットは電子書籍を読むために提供されますが、Google Play に対応しており、通常の Android タブレットのようにアプリをインストールして利用することができます。NOOK Tablet 7 の主要スペックは、7 インチ 1,024 x 600 ピクセルの IPS 液晶、MediaTek MT8163 クアッドコアプロセッサ、8GB ROM、最大 128GB までの Micro SD カードスロット、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載しています。NOOK Tablet 7 は米国で 11 月 25 日に発売される予定で、現在は予約受付中です。Source : Barnes & Noble

■関連記事
Google PlayニューススタンドのWEB版が公開、PCブラウザで利用可能に
Google、VR空間の地球上を探検できる「Google Earth VR」をHTC Vive向けにリリース、その他のOS向けには来年配信予定
OnePlus 3Tの壁紙画像がダウンロード可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP