ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】映画『Jackie(原題)』、ナタリー・ポートマンがジャクリーン・ケネディのホワイトハウスでの最後の日々を演じるトレーラーが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


FOXサーチライト・ピクチャーズによる映画『Jackie(原題)』の最新トレーラーの中で、ナタリー・ポートマンは、何よりもまず平静を保とうとしている。

12月2日に公開を控える『Jackie(原題)』は、1963年11月22日に起きたジョン・F・ケネディ米大統領暗殺事件後の、ジャクリーン・ケネディのホワイトハウスでの最後の日々と、悲しみに暮れる未亡人で母親でもあるファースト・レディの彼女が、苦難の中でも平静を保とうとする姿に焦点をあてたものだ。

「私はもう、ファースト・レディではないわ」とポートマンが静かに言うように、トレーラーには、彼女の感じた個人的な絶望を示す映像が見られる。

トレーラーでは、ケネディ米大統領暗殺直前にジャクリーンが着用していた印象的なピンクのシャネルスーツやピルボックス帽子(女性用の小さい円筒形の縁なし帽子)も登場する。ノア・オッペンハイムが脚本を手掛け、パブロ・ララインが監督する同作には、グレタ・ガーウィグ、ビリー・クラダップ、リチャード・E・グラント、ジョン・ハートも出演する。

『Jackie(原題)』は、第73回ヴェネツィア国際映画祭で脚本賞を受賞し、トロント国際映画祭2016ではプラットフォーム・プライズを獲得した。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP