ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冬を感じたいなら新潟旅行へ!クリスマスならではの楽しみ方ができるおすすめの観光スポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬を感じたいなら新潟旅行へ!クリスマスならではの楽しみ方ができるおすすめの観光スポット20選!

新潟

米どころ新潟に行ったら一度は行ってみたいお酒ミュージアムや、美味しいお寿司屋さんなどグルメスポットが豊富な新潟県。他にもウィンタースポーツが出来る場所や、夜景を楽しめる展望台など見所がいっぱい♪

今年のクリスマスは新潟に決めた♪新潟ならではの魅力がいっぱい詰まったスポットでみんなの思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館

越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000165062/photo/

新潟といえばお米がおいしい事で有名。お酒を使ったお菓子や新潟特産品、オリジナリティあふれたアイテム等、お土産選びには最適の店。食品は試食できるものが多くて嬉しい。売店以外に日本酒のきき酒コーナー(500円)、地酒に合う料理がおいしい飲食店や酒風呂(800円)等、日本酒の奥深さには感動。

飲めや!食べろや!酒のことは何でもこい

\口コミ ピックアップ/

数多くの日本酒が揃っており、珍しいものが欲しい方にはおすすめのスポットです。気軽に試飲できるのが魅力でした。

(行った時期:2015年12月)

湯沢駅に直結している日本酒が試飲できるスポットです。新潟といわば日本酒なのでこちらで多数の日本酒をお試しください。おいしいですよ。

(行った時期:2014年12月) 越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館

住所/新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3

「越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館」の詳細はこちら

弁慶 新潟

弁慶 新潟

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000176875/photo/

\口コミ ピックアップ/

回転すしですが、最高においしいです。

ネタもとっても大きく、食べ応えがあります。

普通の回転すしよりも値段はかかりますが、その価値があります。

(行った時期:2015年12月)

めちゃめちゃお寿司がおいしかったです。

しかも安い!

少し駅から距離があるので、車のない旅行客には歩いて行くのが少し大変でした。

でもその疲れをふきとばすほどのおいしさでした◎

(行った時期:2015年12月) 弁慶 新潟

住所/新潟県新潟市中央区万代島2-4 ピアbandai内

「弁慶 新潟」の詳細はこちら

彌彦神社

彌彦神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15342ag2130009863/photo/

御祭神は天照大神の曾孫の天香山命(あめのかごやまのみこと)で越後地方の開拓にあたられ、信濃川で治水開拓、稲作等、農耕の道や産業の基礎をさずけられ、また越後一宮として県内外の信仰が厚い。昨今では、パワースポットとしても注目を集めています。

\口コミ ピックアップ/

冬の新潟旅行で立ち寄りました。

弥彦駅から歩くこと約15分位で到着。

このあたりはあまり雪がなく、全然平気でした。

境内は広いですが、厳かな雰囲気で包まれています。

結婚式をあげているカップルがいらっしゃいました。

(行った時期:2015年12月)

朝一番に行ったので人もまばらだったが、厳かな感じがして心が洗われる感じがした。

弥彦駅からはやや歩くが道自体はわかりやすい。

(行った時期:2015年12月) 彌彦神社

住所/新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2

「彌彦神社」の詳細はこちら

新潟県立自然科学館

新潟県立自然科学館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000161387/photo/

子供から大人まで、誰もが楽しみながら自然や科学を学べるところ。「自然の科学」、「生活の科学」、「不思議な広場」、「新潟県の移り変わり」の4ジャンルに分けて様々な展示がある。見るだけでなく、触って、操作してという体験型の展示が多いのが特徴だ。プラネタリウム(別料金)は、カップルにも人気。

好奇心を全開にして身近な科学を学ぼう

\口コミ ピックアップ/

新潟県立自然科学館に行ってきました。休日だったので家族連れが多くにぎやかでした。また行きたい場所です。

(行った時期:2015年12月)

大人も子供も楽しめます。科学、プラネタリウムやいろいろとありますよー

平日はのんびりと・・休日はちょっと混みますがおでかけにちょうどいいかも^^

(行った時期:2015年12月) 新潟県立自然科学館

住所/新潟県新潟市女池南3-1-1

「新潟県立自然科学館」の詳細はこちら

魚の市場通り

魚の市場通り

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000164807/photo/

国道沿いに鮮魚専門店やおみやげやが約10軒ほど並ぶ「魚の市場通り」は、通称魚のアメ横と呼ばれている寺泊の名スポット。角上魚類や山六水産など大型鮮魚店などもあり賑わっている。カニやタイ、イカ、甘エビといった地元であがる鮮度のいい魚はおみやげに。魚介類を炭火で焼いた浜焼きはその場で食べて。

活きのよい日本海の幸がずらりと並ぶストリート

\口コミ ピックアップ/

1年中、週末はにぎわいます。10軒ほどの店が並んでいますので、向かいの海浜公園に駐車してイカ焼きをかじりながら品定めをしながら歩きます。魚屋さんの2階は食堂なので食事もできます。関東からのバスツアーもあります。ゆでカニをまとめ買いする人はたくさんいます。

(行った時期:2014年12月)

見て楽しく、買って楽しく、食べて楽しいところです!店頭で焼かれる浜焼きは、豪快にイカやサバが一匹串に刺して焼かれてます。新鮮な魚介類は目移りするばかりで、なかなか決めかねます。見るだけでも楽しいのですが、いつも店頭のカニ買ってしまいます!お店の人も優しいのでサービスもあるかな!

(行った時期:2014年12月) 魚の市場通り

住所/新潟県三島郡寺泊町下荒町(市場通り)

「魚の市場通り」の詳細はこちら

にぎわい市場 ピアBandai

にぎわい市場 ピアBandai

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15103cc3362064334/photo/

信濃川の河口部、旧新潟魚市場跡地にオープンした「ピアBandai」は、米・酒・魚・肉・野菜・果実・生花といった新潟県の特産品が大集結。農産物・海産物・畜産物の調理・加工品をはじめ、高級食材を扱う店舗や、地魚が味わえる「廻り鮨」、新鮮食材が魅力のブッフェレストランなどの飲食店も出店しています。新潟市観光の際は、ぜひお立ち寄りください。

\口コミ ピックアップ/

新鮮な海の幸が売っています。これからの季節鍋物の鱈などが佐渡から来るのでとても楽しみです。寒ブリもおすすめです。

(行った時期:2015年12月)

新潟の新鮮な魚介類、野菜、肉、お酒など豊富に取り揃えてあります。ついつい買いすぎてしまいます。車で訪れるのがおすすめですが休日は混んでいるようです。

(行った時期:2012年12月) にぎわい市場 ピアBandai

住所/新潟県新潟市中央区万代島2番地10

「にぎわい市場 ピアBandai」の詳細はこちら

新潟せんべい王国

新潟せんべい王国

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000173497/photo/

見て、体験して、味わえるおせんべいのテーマパーク。職人の技が見られる見学コーナーの他、ご自分でおせんべいを焼ける体験コーナーではお好きな絵や文字を書いてオリジナルのおせんべい作りが楽しめ、記念にお持帰りが出来る超特大絵かき体験が大人気。お土産にはせんべい王国限定のばかうけがおすすめ。

\口コミ ピックアップ/

こちらは、ばかうけで有名な栗山米菓さんがやってるところだったと思います。なんといってもせんべい焼き体験ができることが魅力で、新潟県内県外、大人子どもを問わず絶対に楽しめます。

(行った時期:2011年12月)

せんべい王国では自分でおせんべいを焼いてその場で食べることができます。

その場で食べることもできます。お得な「われ煎餅」などお土産も充実していますよ!

(行った時期:2015年12月14日) 新潟せんべい王国

住所/新潟県新潟市北区新崎2661

「新潟せんべい王国」の詳細はこちら

舞子スノーリゾート(セントレジャー舞子スノーリゾート)

舞子スノーリゾート(セントレジャー舞子スノーリゾート)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15462ca3470058094/photo/

塩沢石打ICからクルマで1分、電車ならJR越後湯沢駅からバスで20分と、アクセスのよさが自慢。関東圏から行きやすいわりに、降雪も多く雪質がいい。気軽に行ける立地、3つのエリアからなる多彩なコース、日帰り&宿泊施設の充実で、スキーの聖地、関越エリアでもとくに高い人気を誇っている。

\口コミ ピックアップ/

交通の便も良く、広いゲレンデでウィンタースポーツを思いっきり楽しめます。お子さん連れのご家族にもおすすめ。宿泊もできて良いです。

(行った時期:2014年12月)

家族で行きました!息子は初めてりふとに乗りスキーをしました!最後まで滑るのには時間がかかりましたがやる気満々だったのでまた行きたいです!

(行った時期:2015年12月30日) 舞子スノーリゾート(セントレジャー舞子スノーリゾート)

住所/新潟県南魚沼市舞子2056-108

「舞子スノーリゾート(セントレジャー舞子スノーリゾート)」の詳細はこちら

湯沢中里

湯沢中里

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15461ca3470058185/photo/

越後中里駅前がゲレンデ、関越道湯沢ICから約5kmとアクセスの良いスキー場です。コースレイアウトは初級者から上級者まで楽しめます。今季はさらにパウダーエリアも拡張。パウダーフリークの方も見逃せません!

初心者やお子様に人気の「なんちゃてクロス・アスレチックコース」ファミリーには「ジェットトレイン」、「スマイルキッズパーク」等のアトラクションを用意。遊び疲れたら「無料休憩所ブルートレイン」、お腹が空いたら「釜焼きピッツァ」、お帰りの前に「無料大浴場スパベルク」。大満足の1日をお過ごしいただけます。駐車場も全日無料!

\口コミ ピックアップ/

雪もふかふかで晴れていてとても楽しく滑ることができましたー!やっぱり雪国はいいですね!

帰りは温泉行きたいです。

(行った時期:2013年12月)

斜面がなだらかな場所が多いので、すいすい滑ることができます。他のスキー場よりも、空いていることが多い。

(行った時期:2015年12月) 湯沢中里

住所/新潟県南魚沼郡湯沢町土樽5044-1

「湯沢中里」の詳細はこちら

やすらぎ堤

やすらぎ堤

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000160904/photo/

新潟市の中心を流れる信濃川。その両岸の堤防は芝生が張られ、「やすらぎ堤」の名で市民に親しまれている。延長は2・5キロメートルに及び、散歩やジョギングを楽しむ人も多い。春には桜とチューリップが咲き、夏には花火大会が行なわれるほか、新潟市のシンボルである万代橋を眺めるにもいい場所だ。

信濃川の緑の堤防は市民の憩いの水辺空間

\口コミ ピックアップ/

夜ランニングしてますが、電灯がもう少し明るいほうがいいかなぁ。あとは、走りやすいしベンチもあるし満足です。

(行った時期:2014年12月7日)

川沿いが綺麗に整備されていて、散歩に気持ちいいです。晴れた日にベンチに座ってお弁当を食べたくなりました。

(行った時期:2016年1月) やすらぎ堤

住所/新潟県新潟市八千代、川岸町、一番掘通町

「やすらぎ堤」の詳細はこちら

岩原

岩原

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15461ca3470057934/photo/

湯沢ICからわずか5分とアクセスもよく、超ワイドな緩斜面はファミリーや初心者でも安心してご滑走いただけます。また、親子で楽しく遊べるエリアが充実しており、小さなお子様も安心の「キッズパラダイス」や種類豊富な滑走アイテムが揃う「ソリランド」など、まさに「雪のゆうえんち」が広がっています。さらに、ハーフパイプを含めたキッカーやBOX、レールなど初・中級者向けのアイテムを中心とした「スノーパーク」や「ポールバーン」も常設。

上国との完全コラボにより、よりお客様と「共」に体感し、体験し、参加型のコンテンツを多数企画し、活気あふれるウィンターライフを提供していきます。今シーズンも、いつ誰と来てもみんなが楽しめる「岩原&上国共和国」でたくさんの思い出を作って、おもいきり盛り上がりましょう。

\口コミ ピックアップ/

スノーボードに良くいきました。初心者にも滑りやすい山です。帰りはもちろん新潟の美味しい物食べて~。

岩原スキー場よし

(行った時期:2015年12月)

子供は初めて行きました!初めてのたくさんの雪に大喜びでした!ソリは怖がり雪だるま作ったりすごく楽しんでいました!また行きたいです!

(行った時期:2014年12月29日) 岩原

住所/新潟県南魚沼郡湯沢町大字土樽731-79

「岩原」の詳細はこちら

瓢湖水きん公園

瓢湖水きん公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000166210/photo/

五千羽の白鳥が飛来する「白鳥の里」がある瓢湖

毎年10月中旬~3月中旬まで約五千羽の白鳥が飛来する瓢湖。昭和29年2月、日本で最初に野生の白鳥の餌付けに成功した。現在は一般の人でもえさをあげることができ楽しめる。見ごろは早朝か夕方。早朝は冷たく澄んだ空気に白鳥の白さが映えて美しい。また降り積もる雪の白さとのマッチングも見ごたえがある。

\口コミ ピックアップ/

冬になると多くの白鳥が飛来してきます。すぐ近くにいるので写真を撮っている方もいますし、時間で餌をあげているので、その時も違った楽しみがあります。

(行った時期:2015年12月1日)

冬になると羽を休めに白鳥たちが瓢湖に訪れます。その数がとてもすごいのでとってもきれいです。朝見に行くことがおすすめです。

(行った時期:2015年12月) 瓢湖水きん公園

住所/新潟県北蒲原郡水原町水原313-1

「瓢湖水きん公園」の詳細はこちら

赤倉温泉スキー場

赤倉温泉スキー場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15545ca3470057782/photo/

標高2454mの妙高山の麓に広がる。赤倉中央、ヨーデル、赤倉くまどー、銀嶺の4つのゲレンデからなり、広大なエリアが魅力だ。変化に富んだ多彩なコースは、すべり応え十分。上質な雪が降り積もり、極上のパウダーエリアとしても注目されている。麓の風情ある温泉街は、日帰り入浴も可能だ。

\口コミ ピックアップ/

たくさんスキーにスノボ、子供はひたすらソリをして遊びました。温泉でゆっくりしてから帰ってきました。とても満足しますよ!

(行った時期:2015年12月30日)

スキー三回目に訪れました

なんといっても、雪質がサイコー

転んでも痛くないです(全く痛くないわけではありません)

飲食店は

美味しいですが、値段は他のスキー場と同じくらいです

(行った時期:2013年12月) 赤倉温泉スキー場

住所/新潟県妙高市赤倉温泉

「赤倉温泉スキー場」の詳細はこちら

萬代橋

萬代橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000150995/photo/

信濃川にかかるシンボリックな橋

萬代(よろずよ)まで新潟の発展に尽くすことを願って「萬代橋」(ばんだいばし)と命名された初代の木橋の架橋から百余年。現在の橋は昭和4年に完成した3代目。6つの緩やかなアーチを描くこの橋は、新潟地震にも耐え市民の誇りとも、シンボルともなっていて、平成16年には重要文化財に指定された。

\口コミ ピックアップ/

信濃川にかかる橋で、とても絵になります。写真を撮ってる方が何人もいました。街灯がレトロなデザインなので夜も絵になります。

(行った時期:2015年12月)

少し離れたやすらぎ堤を散歩していると橋全体が良く見えます。夜は更に雰囲気があります。ただ、冬は風が強いことが多いので渡るときには要注意です。

(行った時期:2015年12月) 萬代橋

住所/新潟県新潟市中央区万代

「萬代橋」の詳細はこちら

国営越後丘陵公園

国営越後丘陵公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15202ah3332088925/photo/

越後丘陵公園には、楽しい遊具がいっぱい!澄んだ青空と緑の芝生白い雪原に挟まれて、様々なスポーツ&レクリエーションをお楽しみいただけます。また、雪割草、チューリップ、ばら、コスモスなどの四季折々の美しい花々が咲き、体験教室では里山の暮らし体験や農業活動の中で育まれた生きものの生態にふれたり、観察を楽しんだりできます。

ホワイトシーズンは、北陸地方最大級・150mの広~いソリゲレンデや、300mロープリフト(無料)のある斜度10~21度のゲレンデでスキー・スノーボードもご利用できます。頂上からの眺めは最高!初級~中級者の練習におすすめです。

●施設概要:木製のアスレチック/天・地・人のフォリー/暖の館/越の池/水遊び遊具/展望台他 面積/約400ha(開園面積約150ha)

\口コミ ピックアップ/

冬イルミネーションあるということで遠方より。あたり一面雪の中に人が通る通路にアーチイルミやツリーイルミ凝ったものではないかもしれませんが風景に合った程度のもので逆によかったです。ただ、他にすること無いですね。こういう時期と時間。この場所は。

(行った時期:2015年12月23日) 国営越後丘陵公園

住所/新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1

「国営越後丘陵公園」の詳細はこちら

日本海フィッシャーマンズケープ

日本海フィッシャーマンズケープ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15205cc3362083114/photo/

\口コミ ピックアップ/

スキー旅行の帰りに立ち寄りました。

年末なので大変混んでいましたが

ほとんどが地元の人の様でした。

カニ、ブリが主役の様な海鮮店が多い感じです。

酒屋さんがあり地酒がありました。

(行った時期:2014年12月30日)

カニがお得な価格で販売されており、お土産として購入しました。魚もたくさんの種類があり、楽しいお買い物スポットです。

(行った時期:2015年12月) 日本海フィッシャーマンズケープ

住所/新潟県柏崎市青海川133-1

「日本海フィッシャーマンズケープ」の詳細はこちら

江口だんご本店

江口だんご本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB001056158/photo/

\口コミ ピックアップ/

古民家の造りになっていて、店の雰囲気が抜群にいいです。笹団子などの餅菓子がおいしいので、いいですね。

(行った時期:2015年12月)

いつ行っても変わらず美味しいお団子が頂けます。

季節ごとに変わるメニューがあるのでいつも目移りしてしまいます。

お団子はもちろん、おこわもオススメです。

(行った時期:2014年12月) 江口だんご本店

住所/新潟県長岡市宮本東方町熊之宮52-1

「江口だんご本店」の詳細はこちら

【恋人の聖地】アパリゾート上越妙高展望台

【恋人の聖地】アパリゾート上越妙高展望台

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179652/photo/

春から秋にかけての妙高高原にはお楽しみがいろいろ揃い、まさにグリーンリゾート。アパホテル&リゾート上越妙高は、広大な敷地の中にホテルやスポーツ施設、結婚式場、天然温泉、ゴルフ場などが揃う極上のリゾート施設。ホテルから正面に臨む標高2454mの「妙高山」は日本百名山のひとつで、夏の新緑、秋の紅葉と、季節毎に美しい姿を見せてくれる。また、連なる北信五岳のマウンテンビューも素晴らしく、爽やかな高原の風と豊かな自然に抱かれたこの地で、二人の愛はさらに深まる。

\口コミ ピックアップ/

天気が悪く、11月で寒い時期だったため、体力的に疲れるものがあったが、イルミネーションは文句なく綺麗だった。

(行った時期:2015年12月)

シーズンの夜になるとLEDのライトアップが始まります。とても綺麗ですので、カップルでぜひオススメしたいと思います。

(行った時期:2015年11月) 【恋人の聖地】アパリゾート上越妙高展望台

住所/新潟県妙高市桶海1090アパホテル&リゾート上越妙高

「【恋人の聖地】アパリゾート上越妙高展望台」の詳細はこちら

Befcoばかうけ展望室

Befcoばかうけ展望室

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15103ad3352082655/photo/

Befcoばかうけ展望室は地上約125mに位置しており、日本海側随一の高さを誇っております。その上、新潟市街地はもちろん、日本海、佐渡島、五頭連峰などの景色を一望できる360度の大パノラマです。

\口コミ ピックアップ/

日航ホテルの最上階がこの展望台です。

無料で入れるのがいいです。

晴れている日はとても遠くまで新潟市を見渡せます。

カフェも併設されていてゆっくりできます。

(行った時期:2015年12月)

Befco ばかうけ展望室は、地上約125mにあり、日本海側随一の高さを誇ってます。新潟市街地の夜景が一望できます。

(行った時期:2015年12月) Befcoばかうけ展望室

住所/新潟県新潟市中央区万代島6番地1

「Befcoばかうけ展望室」の詳細はこちら

福島潟

福島潟

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15101ab2032082780/photo/

福島潟は県都新潟市の東方に位置する湖沼です。面積は193haあり、潟と名のつく湖の中では新潟県内で最大です。五頭連峰を映す湖面と鳥や花や人が一体となって織りなす四季折々の新潟の原風景を今に残しています。この自然は「日本の自然百選」「にいがた景勝百選」「遊歩百選」などに選ばれています。

福島潟はオオヒシクイやオニバスをはじめとして貴重な動植物が数多く生活しており、全国でも有数の自然豊かな場所です。白鳥の飛来地、オニバスの自生北限地、へら鮒釣場鳥獣保護区に指定され、天然記念物オオヒシクイの渡来地としては日本一の野鳥の楽園です。面積/約200ha

\口コミ ピックアップ/

冬に月岡温泉へ行く途中で立ち寄りました。遊歩道を歩いていると、すぐ近くを白鳥が飛んでおり感動しました。また、手前に葦の生えた池があり、奥に山々が見えて良い景色でした。周りには菜の花が一面に植えてあり、春の景色も素敵だと思います。

近くにあるビュー福島潟という展望台からは、福島潟を見渡せるようになっています。

(行った時期:2015年12月6日)

オオヒシクイの観察イベント参加の際、訪れました。人と自然の共生が間近に感じられる絶好のエリアだと思います。情報館には福島潟の自然、特にオニバスの生態についてとても詳しく展示されていて興味深く見ることができました。

(行った時期:2015年1月) 福島潟

住所/新潟県新潟市北区新鼻甲

「福島潟」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

今年のクリスマスは茨城で過ごしてみては?一度は旅行してみたい人気のおすすめ観光スポット20選!
今年のクリスマスは宮崎旅行で過ごそう!南国気分を味わえる、おすすめの観光スポット20選!
クリスマスは山形にお出かけしてみては?冬だからこそ楽しめる魅力が詰まったおすすめ旅行スポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。