ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今年のクリスマスは茨城で過ごしてみては?一度は旅行してみたい人気のおすすめ観光スポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今年のクリスマスは茨城で過ごしてみては?一度は旅行してみたい人気のおすすめ観光スポット20選! 茨城

クリスマスにお出かけするなら茨城へ!つくば山や鹿島神宮など有名な観光スポットで見られる冬の景色は見事の一言。

また、子どもたちも楽しめる水族館や博物館があるのも嬉しいポイント◎

今年のクリスマスは茨城に決めた♪茨城ならではの魅力がいっぱい詰まったスポットでみんなの思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

アクアワールド茨城県大洗水族館

アクアワールド茨城県大洗水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08309cc3320040578/photo/

那珂川に近い海岸に建てられている。熱帯系・寒帯系の淡水魚・海水魚580種、68,800点が飼育されている。出会いの海ゾーン、暗黒の海ゾーン、世界の海ゾーン、ミュージアムゾーン、イルカ・アシカオーシャンライブ、アクアウオッチング・森と川ゾーン、出会いのデッキ、オーシャンゾーン、マーケットプレイスに分かれている。イルカショー、餌付けショー、ペンギンショーなどを見ることができる。

\口コミ ピックアップ/

もう何年も行ってないのでリニューアルしてはじめていましたよ。とても綺麗になっていました。売店なども充実していて良かったですよ!

(行った時期:2015年12月)

あっとゆうまに時間がたってしまうくらいおすすめです。

大きな水槽があったり小さなお子さんでも楽しめそうです。

海も近いし夏場でもいいところです。

(行った時期:2015年12月) アクアワールド茨城県大洗水族館

住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

「アクアワールド茨城県大洗水族館」の詳細はこちら

国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184875/photo/

春はネモフィラ・秋はコキアなど四季折々様々な植物が咲き乱れ、また観覧車やジェットコースターなどのアトラクションもあり、ご家族で楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

とても広く、季節の花があるゾーンではスイセンやチューリップ、ネモフィラ、コキア等、季節ごとに植えられていてとても綺麗です。プレジャーランドの遊園地では数百円でアトラクションを体験できます。小学生位のお子さんにはフリーパスを購入し、思う存分、遊園地で遊ぶのもいいかもしれません。他にもアスレチックやレンタルサイクルなどがあり、1日楽しめます。

(行った時期:2015年12月)

お子様連れなら遊園地ゾーン。

かなりレトロ調な乗り物が懐かしさを醸し出し、大人も楽しめます。古いわけではありません。

夏にはちびっ子の水浴び広場が凄い!広い!

大人もデートに最適。季節毎の花の規模が半端じゃない!

(行った時期:2013年12月) 国営ひたち海浜公園

住所/茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4

「国営ひたち海浜公園」の詳細はこちら

大洗海鮮市場

大洗海鮮市場

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000110043/photo/

大洗の魚介類直売店独自のサービスも好評

水戸・大洗から毎朝直送される新鮮な魚介類や自家製の干物の購入ができる。特に大洗の地ハマグリは焼いても身がちぢまないという自慢の品で、県外からも買いに来るお客が多いとか。購入したハマグリ、サザエ、ホタテ、イカなどはその場で焼いてくれるといううれしいサービスを行っており、人気を集めている。

\口コミ ピックアップ/

お寿司が食べたくなって、家族で行きました。回転すし屋のような金額とはいきませんが、それでも新鮮なネタが低価格で食べられます。子どもたちに本物を食べさせられて満足です。

(行った時期:2015年12月)

新鮮な魚介類が並んでます。炭火焼コーナーもあり、選んだ魚介類をその場で焼いて食べることができます。

ちょっとビールを飲みたくなりますが、そこは車なので我慢を。

(行った時期:2015年12月) 大洗海鮮市場

住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-56

「大洗海鮮市場」の詳細はこちら

袋田の滝

袋田の滝

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08364ab2040005938/photo/

奥久慈のシンボル。四度の滝とも呼ばれ、厳冬期には結氷する。新緑期、紅葉期がにぎわう。

\口コミ ピックアップ/

秋の紅葉シーズンが一番楽しめると思いますが、個人的には真冬の凍っているときが神秘的でおすすめです。かなり、かなり寒いですけど綺麗です。

(行った時期:2015年12月)

冬に行きました。滝の一部が凍っていてとても神秘的です。極寒だと滝の全部が凍るそうなので、いつか見てみたいです。

(行った時期:2011年12月) 袋田の滝

住所/茨城県久慈郡大子町

「袋田の滝」の詳細はこちら

日立市かみね動物園

日立市かみね動物園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08202cc3310040382/photo/

70種500点もの動物たちが出迎えてくれます。エサをあげたり、触れ合うことができたり、様々な種類の動物を間近に感じることができます。新しくなったキリン舎では、キリンと同じ高さでエサやり体験ができます。夜の動物園では、昼間とはまた違った活動的な動物たちの姿を見ることができます。ゾウ舎の見えるレストラン「エレファントカフェ」では、常陸牛のパティや茨城県産レンコンの輪切りを入れた「かみねバーガー」が好評です。

\口コミ ピックアップ/

遊園地と動物園があります。子供は喜びます。

夜は展望台からの夜景がキレイなのでカップルが多いです。

(行った時期:2014年12月)

意外にもひろくたくさんの動物たちがいます。

近くから見れるような工夫がされていたり、触れ合えるコーナーもあるのでこどもは大興奮でした。

(行った時期:2014年12月) 日立市かみね動物園

住所/茨城県日立市宮田町5-2-22

「日立市かみね動物園」の詳細はこちら

イーアスつくば

イーアスつくば

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178138/photo/

イーアスつくばは、約200店ものショップや文化施設、レストランが一堂に集まる、北関東最大級のショッピングセンター。つくばの新しい情報発信地として、お客さまひとり一人に最適かつ最新のモノやコトを提供し、日々の暮らしに潤いをお届けします。水や緑を取り入れた広場をはじめ、四季折々の草花と触れ合いながら散歩を楽しめる歩道など、人と自然との共生をテーマにした空間づくりが行われています。

地域住民の皆さまに、集いの場、安らぎの場を提供します。託児所やクリニックモール、結婚式場等、ショッピングに限らず様々な機能を併せ持つハイブリッドモール。約200店舗からの最適かつ上質なライフスタイル提案はもちろん、お客さまの暮らしを様々なシーンでサポートしていきます。

\口コミ ピックアップ/

欲しい家具の在庫がこちらのモールの中の支店にしかなく、車を走らせ行ってみました。思ったより首都圏近郊ではなかなか見かけないショップも入っていたりしてなかなか楽しかったです。

(行った時期:2015年12月)

敷地の広さもショップ数もこれまで行ったショッピングセンターと比較してもトップレベルです。

子供向けの施設も充実しているため、長い時間ここだけで楽しめますね。

雨の日などオススメです。

(行った時期:2015年12月) イーアスつくば

住所/茨城県つくば市研究学園C50街区1

「イーアスつくば」の詳細はこちら

牛久大仏

牛久大仏

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08219ag2132081984/photo/

ギネスブックにも認定されている世界一120mの高さの青銅製立像の牛久大仏。高さ85mの大仏胸部までエレベーターで上がることができ、晴れた日には展望窓からスカイツリーや富士山を望むことができます。

\口コミ ピックアップ/

仏像好きとしてはこのシュールな大仏さまは一度は拝見しておかないとと思い行ってみました。

◯妻物語では人っ子一人いないイメージでしたが、意外と観光客の方がいらっしゃり賑わってました。

(行った時期:2015年12月)

高速道路で牛久に入ると遠くからでもよく見えますね。まさに牛久のシンボルですね。近くまで行きましたが見上げる大きさでした。

(行った時期:2014年12月) 牛久大仏

住所/茨城県牛久市久野町2083

「牛久大仏」の詳細はこちら

筑波山

筑波山

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08220ab2010003284/photo/

美しい姿から富士山とも対比され、「西の富士、東の筑波」と並び称される。古くは万葉集にも詠まれた名山で、日本百名山、日本百景の一つに挙げられている。百名山のなかでは最も標高が低く、開聞岳(標高924m)とともに1000m未満の山。 男体山と女体山の二峰があり展望が良く、筑波山神社からケーブルカー8分乗車後、徒歩15分で男体山山頂、つつじヶ丘からロープウェイ6分乗車後、徒歩15分で女体山山頂にいける。

\口コミ ピックアップ/

昼間に登山をするのもいいですが、夜に行って夜景を見るのも最高です。

また違った景色が見られ感動します。

(行った時期:2013年12月)

つくば山の中辺にあるつくば山神社があります。

パワースポットでも有名。がまの油やおまんじゅうがあります。

(行った時期:2014年12月30日) 筑波山

住所/茨城県つくば市(八郷町・桜川市)

「筑波山」の詳細はこちら

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08218cc3290032810/photo/

ミュージアムパーク茨城県自然博物館は、「過去に学び、現在を識り、未来を測る」を基本理念に平成6年11月13日にオープンしました。当館の特徴は大きく分けて3つあります。

一つめは、茨城県最大の自然環境保全地域である菅生沼に隣接した雑木林・谷津田など里山環境を合わせ持つ15.8ヘクタールに及ぶ広大な敷地です。この豊かな自然環境は、そのまま、本館で学んだ知識を体験できるまたとない自然体験学習の場となっています。

二つめは、来館者が“46億年の「時と空間の旅人」”となって、宇宙の進化と地球の生いたち、自然と生命の不思議な営みについて展開するストーリー性のある本館展示です。順路に沿って進みながら、いつの間にか地球46億年の歴史をひもといている自分を発見する事ができるでしょう。

三つめは、ミュージアムパークと名前がついておりますように、公園のように気軽で楽しい雰囲気にあふれ、いつでも・だれでも・自由意志で学べる、まさに生涯学習時代にふさわしい地域のコミュニティスペースとして機能していることです。 どうぞこの機会に来館され、ご自身で進化する博物館を体験していただければ幸いです。常設展示室(5部門)「宇宙・地球・自然・生命・環境」企画展示室 年3回程度の企画展開催屋外施設 無料駐車場約1,000台有り

\口コミ ピックアップ/

恐竜好きではなくとも、迫力のある展示品に驚き楽しめます。学びのスペースあり、外にも遊具ありとゆっくりと遊べる博物館です。

(行った時期:2014年12月)

茨城県の自然史がよく勉強できます。妙見山の巨大トルマリン原石は見ものです。

県内各地で採集された貴重な鉱物が引き出しに整理されています。

また県内の化石もいろいろあります。

博物館の庭園は広大で、お弁当を食べるなどちょっとしたピクニックも

楽しめます。

(行った時期:2013年12月23日) ミュージアムパーク茨城県自然博物館

住所/茨城県坂東市大崎700番地

「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」の詳細はこちら

つくばエキスポセンター

つくばエキスポセンター

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08220aj2200026160/photo/

見て・触れて・楽しめる科学館。2012年12月にはプラネタリウムデジタルプロジェクターの最新鋭機種を導入し、ドーム映像が明るく高精細にリニューアル。

\口コミ ピックアップ/

建物自体は新しくはないですが、リニューアルされたプラネタリウムはオススメです。

またいろいろ身体を動かしたりする系のアトラクション?もあり、大人でも楽しめます!

(行った時期:2015年12月)

プラネタリウムが大好きなので訪れました。子供向けのプログラムもあるので、プログラムはしっかり確認してから訪れましょう。素敵な星の時間を過ごすことができました☆

(行った時期:2015年12月) つくばエキスポセンター

住所/茨城県つくば市吾妻2-9

「つくばエキスポセンター」の詳細はこちら

あみプレミアムアウトレット

あみプレミアムアウトレット

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178137/photo/

アメリカ西海岸をイメージした緑豊かな環境に建ち、圏央道「阿見東」ICに直結でアクセス抜群。女性に人気のファッションブランドから、世界的スポーツブランド、バリエーションに富んだ生活雑貨のお店など約150店舗が軒を連ねます。またお子様向けのプレイグラウンドや、グルメも充実しており、ご家族でお楽しみいただけるアウトレットセンターです。

\口コミ ピックアップ/

ショップの種類が沢山あって買い物を楽しめます。

連休中などは結構混雑して沢山の人で賑わいます。

フードコートもあってご飯も食べられます。

(行った時期:2012年12月16日)

阿見のプレミアムアウトレットは広い駐車場にリゾート風の建物が並んでおしゃれな買い物スポットですが、お客さんで賑わうストリートを歩いていると、遥か向こうの空に牛久大仏の巨大な横顔がニョキッと立っていて、かなり面白い景色です。日曜日はフードコートもレストランもどこも行列でした。

(行った時期:2015年12月) あみプレミアムアウトレット

住所/茨城県稲敷郡阿見町大学吉原2700

「あみプレミアムアウトレット」の詳細はこちら

竜神大吊橋

竜神大吊橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08362ae2190022998/photo/

「竜神大吊橋」は,茨城百景の一つにも挙げられている竜神峡に掛かる鉄橋。平成6(1994)年の開通以来,毎年多くの観光客が訪れる一大観光スポットです。

同13(2001)年にはリニューアルが行われ,現在の鮮やかなブルーに化粧直しされました。橋長は375m,歩行者用の吊り橋としては本州一の長さを誇ります。地上高100mの橋上から望む八溝・阿武隈山系の山並みや水府の街並みもさることながら,橋の中ほどに設置されたアクリルの透過板から見下ろす竜神ダムの湖面も見逃せません。日常では経験できないその眺望からは,身がすくむようなスリルと自然の驚異を感じられることは間違いありません。

また,同26(2014)年3月からバンジージャンプが始まりました。高さ最大100メートルとなる竜神バンジーは,シーズン常設開催サイトとして日本最大級となります。何十回と飛んでいるバンジーファンの方や,高い場所を得意とするバンジーのスタッフでさえ「想像以上のスリル」と口を揃えてコメント。竜神バンジーではウインチ方式を採用します。元来バンジージャンプではジャンプしたあとは下に降りますが,ここでは電動ウインチによって,橋の上に引き上げられます。ジャンプ後はすぐに上に戻り,皆で感動を分かち合えます。

\口コミ ピックアップ/

袋田の滝のついでに行きましたがなんてことないただの長い橋でした。バンジージャンプは天候によってはできないこともありますので、お天気の良い日に行くようにしましょう。

(行った時期:2015年12月)

バンジージャンプに挑戦しました。さすが日本一だけあってスリル満点でした(笑)

一生の思い出になりました。みなさんもぜひ挑戦して下さい!

(行った時期:2015年12月) 竜神大吊橋

住所/茨城県常陸太田市天下野町2133-6

「竜神大吊橋」の詳細はこちら

(株)かねふく めんたいパーク大洗

(株)かねふく めんたいパーク大洗

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08309ae3342060670/photo/

スケソウダラの生態やめんたいこの作り方が良く分かる施設。試食コーナーや直売コーナーのほか、めんたいこの製造工程を見学もできる。

\口コミ ピックアップ/

かねふくの明太子大好きです。試食の明太子も意外に大きくて食べごたえありました。明太子ソフトもすごくおいしかったです。

(行った時期:2015年12月)

めんたいぱーくです。実際に明太子を加工しているところが見られたり、試食もたくさんあるのでおなか一杯になっちゃいます。ここに来ると必ず明太子をお土産に買っていきます。

(行った時期:2015年12月) (株)かねふく めんたいパーク大洗

住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3

「(株)かねふく めんたいパーク大洗」の詳細はこちら

ヤマサ水産市場寿司

ヤマサ水産市場寿司

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000173064/photo/

種類豊富なビッグなネタ大満足の回転寿司屋

ネタの多くは、那珂湊港と大洗港から水揚げされ、その日のうちに店に並べられる。シャリがスッポリ覆われるほどの大きなネタは、なんと60種類というから驚きだ。値段も84円~525円とお手頃価格がなんとも嬉しい。軍艦巻きからこぼれ落ちるイクラなどに驚きつつも、是非お腹一杯にして帰ってもらいたい。

\口コミ ピックアップ/

美味しすぎます。新鮮とれたての魚介寿司が食べられます。値段は色々ありますが、まちなかで食べるより、かなり安いし、ボリュームがあります。

(行った時期:2015年12月)

お正月の食材を買い出しに行き、朝ごはんにお寿司を。

朝に8時からお寿司なんて…と行ってみたらたくさん人が並んでてびっくり!

さすが目の前が海なだけあってどれも新鮮で美味しかったです。

(行った時期:2015年12月) ヤマサ水産市場寿司

住所/茨城県ひたちなか市湊本町21-3

「ヤマサ水産市場寿司」の詳細はこちら

千波湖

千波湖

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08201ab2030005124/photo/

日本三名園(兼六園(金沢市)、後楽園(岡山市)、偕楽園(水戸市))の一つである偕楽園の下に広がる淡水湖です。千波湖とその周辺は、偕楽園の借景となっている自然豊かな空間であり、市民や多くの観光客に親しまれている。

\口コミ ピックアップ/

偕楽園の側にある湖です。昼はアヒルのボートで湖内にいるアヒルと間近でふれあうことが出来ます。夜は、噴水がライトアップされます。昼でも夜でも楽しめるスポットだと思います。

(行った時期:2015年12月)

静かで落ち着いてる場所なので散歩にも良いし健康的で良い運動にもなりますので是非。

散歩してる方は多く見かけました

(行った時期:2015年12月) 千波湖

住所/茨城県水戸市千波町

「千波湖」の詳細はこちら

ネーブルパーク

ネーブルパーク

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08541ca3280132957/photo/

キャビン(4人用3棟・6人用3棟・8人~10人用4棟)30名、藤棚広場、遊歩道、すべり台、地下迷路、しょうぶ園、ふれあい農業公園、つり堀、研修センター収容人員(研修72人用・64人用/宿泊94人)、ポニー広場、、アスレチック

\口コミ ピックアップ/

ココの公園凄く広くて、アスレチック的な遊具があるので子供が大好きです。楽しくてなかなか帰ろうとしませんよ。

(行った時期:2015年12月)

1日中楽しめます。大きく2つのエリアに分かれるので、色々楽しめます。 乗馬が観光地より安い価格でできます!

(行った時期:2015年12月) ネーブルパーク

住所/茨城県古河市大字駒羽根620

「ネーブルパーク」の詳細はこちら

笠間芸術の森公園

笠間芸術の森公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08216ah3330040987/photo/

総面積54.6haの笠間芸術の森公園には、陶炎祭などが開催される「イベント広場」や、コンサート会場となる「野外コンサート広場」、陶造形物を屋外展示した「陶の杜」、平成18年7月には自然を活かし計画された「あそびの杜」がオープンしました。また、隣接して茨城県陶芸美術館や笠間工芸の丘、匠工房・笠間があります。

\口コミ ピックアップ/

陶芸などのイベントをよくやっています。中は広くて、駐車場もあるので家族で遊びに行くのにぴったりだと思います。

(行った時期:2015年12月)

広々とした公園の中に、陶芸美術館をはじめ、屋外展示の「陶の杜」など、笠間焼を堪能できるスポットです。

(行った時期:2015年12月4日) 笠間芸術の森公園

住所/茨城県笠間市笠間2345

「笠間芸術の森公園」の詳細はこちら

森林公園

森林公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08201ah3330040978/photo/

四季を通じて花咲きフィールドアスレチック・恐竜の森・ターザン小屋・ジャンボスベリ台・ヤギ牧場・展望台等があり、昆虫の生態観察や植物観察も出来る。公園内には森のシェーブル館があり、ここで製造される羊乳チーズや羊乳のソフトクリームが購入出来る。また、森の交流センターには多目的大ホール・体験実習・加工体験工房などの貸し出し施設がある。

\口コミ ピックアップ/

ジャンボスベリ台やジャンボスベリ台などの施設があるほか、ヤギ牧場などもあり、冬場でも楽しめる森林公園です。

(行った時期:2015年12月5日)

大きい恐竜がたくさんいるので友達同士で写真を撮るのに最適でした。長い滑り台もあり、大人でも楽しめます。

(行った時期:2013年12月) 森林公園

住所/茨城県水戸市全隈町

「森林公園」の詳細はこちら

道の駅日立おさかなセンター

道の駅日立おさかなセンター

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_08202ga3550085390/photo/

近くの久慈漁港から揚がった常磐沖の新鮮な海の幸を産地価格で販売しており地元の人や観光客でにぎわいを見せている。駐車場あり(300台)。

\口コミ ピックアップ/

茨城県日立市にあるお魚センターに魚のまとめ買いにいってきました。思っていたより魚の種類がなかったです。

(行った時期:2013年12月)

新鮮なお魚がたくさん並んでいました。もともと安いのにさらに安くしてくれます。入っているお寿司やさんもとってもおいしいです。

(行った時期:2015年12月) 道の駅日立おさかなセンター

住所/茨城県日立市みなと町5779-24

「道の駅日立おさかなセンター」の詳細はこちら

鹿島神宮

鹿島神宮

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08222ag2130012280/photo/

「息栖神社」「香取神社」と共に東国三神社に数えられる古社。皇紀元年の創建と伝えられる鹿島神宮は、ご祭神が武甕槌大神で、武の神様として古くから皇室や将軍家の崇敬を受けてきました。日本三大楼門のひとつといわれる朱塗りの楼門や、極彩色豊かな本殿など、国の重要文化財指定の社殿や宝物が多く、なかでも国宝、「フツノミタマノツルギ」は全長が約3メートルもある直刀で、奈良・平安期の製作といわれています。

また、県の天然記念物に指定されている境内の森は、東京ドーム約15個分の広さを持ち、多くの貴重な植物が群生しています。木漏れ日の中を散策するなど、森林浴にも最適なスポットです。鹿嶋にお越しの際は、ぜひ鹿島神宮にお立ち寄りください。鹿島神宮の入口、大鳥居横では、観光ボランティア「鹿嶋ふるさとガイド」の受付もしています。ボランティアガイドの説明を聞きながら境内散策をすれば、楽しく鹿嶋の歴史を知ることができます。

\口コミ ピックアップ/

知人から鹿島神宮の御守りをもらったことがあり、潮来から鹿島エリアにドライブした際にふと思い出し立ち寄りました。由緒ある場所で、休憩スポットとしてもおすすめです。

(行った時期:2014年12月)

とても楼門が立派です。森の中を歩くので癒されます。それに鹿もいます。奈良の鹿は鹿島神宮から来たって伝説もあります。

(行った時期:2015年12月) 鹿島神宮

住所/茨城県鹿嶋市宮中2306-1

「鹿島神宮」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

今年のクリスマスは宮崎旅行で過ごそう!南国気分を味わえる、おすすめの観光スポット20選!
クリスマスは山形にお出かけしてみては?冬だからこそ楽しめる魅力が詰まったおすすめ旅行スポット20選!
静岡で思いっきりクリスマス旅行を楽しもう!地元の人もおすすめする、人気の観光スポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。