ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・ローリング・ストーンズ、ニューヨークでの展覧会「EXHIBITIONISM」OPでレッド・カーペットに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月2日にリリースされるニュー・アルバム『ブルー&ロンサム』への期待が高まるザ・ローリング・ストーンズ。

11月15日、4人のメンバーが、「EXHIBITIONISM(ザ・ローリング・ストーンズの展覧会)」の北米デビューとなるニューヨークのウエスト・ヴィレッジにあるインダストリア(会場名)のレッド・カーペットに登場した。

「EXHIBITIONISM」は2016年4月から9月にかけてロンドンで開催され、ニューヨークは2都市目の開催となる。500以上のレアで個人的なアイテムが展示された大規模な展覧会は9つのギャラリーから構成され、ファッション、フィルム、レコーディング、アートにかかわるアイテムを楽しむことができる。ニューヨークでは来年2017年3月12日まで公開される。

アルバムの発売を機に、日本でもぜひ開催を実現してほしい展覧会だ。(岡本)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP