ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

首のシワを予防・改善!フェイスラインを整える顔ストレッチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ファッションではなかなか隠せない上に、年齢が出ると言われている「首」。シワを予防するためにできることは早めに始めておきたいですよね。そこで今回は、首のシワを予防・改善する「広頚筋」のストレッチ法をご紹介します。

首のハリを保つのに重要な「広頚筋(こうけいきん)」

広頚筋(こうけいきん)は、あご下から胸の上部にかけて広がり、首を支えている筋肉。広頚筋が衰えると、首の皮膚を支えきれずにたるみに発展してしまいます。顔を支える土台が弱まればフェイスラインも崩れるため、しっかり鍛えておきたい筋肉。ぜひ、毎日の生活のなかに広頚筋をしなやかにするストレッチを取り入れてください。

広頚筋をしなやかにするストレッチ

1.背筋を伸ばし、まっすぐ正面を向く
2.5秒間ほどかけてゆっくりとあごを突き出し、斜め上を向く
3.「い」と発音するように口を左右に開き、首がしっかり伸びているのを確認しながら「い〜〜〜〜」と10秒間声を出しながらキープする
4.10秒キープしたら、ゆっくりと口を閉じて1の姿勢に戻る

※1〜4を1セットとして、5セットおこないましょう

むくみ改善・美肌効果も!

このストレッチは、広頚筋を刺激することで血行を促進することが可能。老廃物の流れがよくなってむくみの予防・改善効果も期待できます。

また、血行がよくなることで酸素や栄養素が隅々まで行き渡るようになり、肌の栄養状態やターンオーバーサイクルも改善できます。肩こりに悩まされている方にもおすすめです。

食事や仕事の合間など、隙間時間にできちゃうのがこのストレッチの良いところ。ときどき首の様子を鏡でチェックしながら、気になる部分を重点的に伸ばしていきましょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

動かない頭皮は老け顔まっしぐら!ついでマッサージでたるみ解消
意外!?秋太りを徹底的に防ぐ3つの基本ルール
なぜお顔の毛穴は身体より目立つの?“毛穴が開く原因”は3つある!
ぽっちゃり体型を手っ取り早くスマートに!スタイルUP着こなし術
もうむくまない!食事でつくる、むくみ知らずのスッキリ体質

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP