ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

知らなきゃ損するそば湯のパワー 残さず飲みたい豊富な栄養で病気知らず!

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

知らなきゃ損するそば湯のパワー 残さず飲みたい豊富な栄養で病気知らず!
2016年11月15日(火)そば湯の存在を知らない世代や地域があることがネットで大きな話題となっておりました。 世代や地域によってはそば湯はあまりなじみのない習慣かもしれませんが、そば湯は栄養が豊富でさまざまな健康効果があるのです。 そこで今回は「知らなきゃ損するそば湯のパワー!」と題し、そば湯について医師に解説をしていただきました。

そば湯とは?

そばをゆでたあとのゆで湯のをそば湯と呼びます。そば湯はそばの豊富な栄養成分が溶け込んでおり、それを無駄にせず摂取することが出来ます。 そば湯の習慣は信州(現在の長野県)が発祥と言われており、当時は胃腸薬として重宝されていたそうです。

そば湯に含まれる栄養素

◎ルチン 高血圧などの予防や、血管を強くすることに効果があるとされています。
◎ビタミンB群 ビタミンB1、ビタミンB2などが含まれています。
◎タンパク質 植物由来のタンパク質が含まれています。
◎食物繊維 さほど多くはありませんが食物繊維も含まれています。
◎炭水化物 主にエネルギーとして力のもとになります。

そば湯の健康効果

血管の強化

ルチンの働きによって血管強化の働きがあると考えられています。

代謝の促進

代謝に必要なビタミンB群がバランスよく含まており、脂質代謝を促進したりするなどの効果が期待できます。

高血圧の予防

マグネシウムなどのミネラルが含まれ、高血圧の予防効果があると考えられます。

精神的安定

ビタミンやミネラルが含まれており、精神的な興奮や抑うつ気分を抑えるのに効果が期待できます。

温まる

飲むだけでも体が温まるので冷え性の方などに向いております。特に冬には温かいものを飲んでほっとする効果もあるのでおすすめです。

そば湯を使った簡単なレシピ

そば湯入りの味噌汁

《材料》 ・味噌 ・おそば ・だし汁 ・なめこ、わかめ、しじみなどのお好みの味噌汁の具
《作りかた》
1:そばをゆでてそば湯を作ります。お蕎麦自体はそのまま召し上がりください。
2:通常の味噌汁を作る要領で、だし汁、具などを入れていきます。だし汁は、いつも作る分量よりも少な目にいれ、そば湯を入れます。
3:だし汁との割合は味をみながらお好みで調節し、火を止めて、味噌を入れて完成です。
《注意点》 そば湯は日持ちしません。一度に多量に作り置きしないで使い切るようにしましょう。

そば湯を飲む際に気をつけるべきこと

■そば湯を飲むときにはめんつゆに入れて飲むことが多いので、塩分の摂りすぎに注意してください。塩分が気になる場合は、そば湯の汁だけを飲んでも良いでしょう。 ■そばアレルギーがある方は飲まないでください。

医師からのアドバイス

そば湯は昔から体によいと言われてきました。最近ではそば湯を飲んだことがない世代の方もいらっしゃるようですが、まずはお蕎麦屋さんにいった時にでも飲んでみてください。 お蕎麦屋さんでは、そば湯を出してくれるところと出してくれないところがありますが、出てこないところでもお願いすれば出してくれると思うので、試してみてはいかがでしょうか。 (監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

家系ラーメンは風邪に効果アリ!? 驚きの5つの健康効果と食材まとめ
ぽっこりお腹に効果アリ!しょうがココアでむくみ腸を解消しよう
濃厚なのにヘルシー!クリーム豆腐で美味しくダイエット《ガッテン!》

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。