ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

7年連続最安値!ドンキのボジョレー・ヌーヴォー2016

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ワイン好きなら誰もが待ち遠しい、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁。せっかくなら、たくさんの味を楽しみたい人も多いはず。そんな人におすすめなのが、低価格化を実現したドン・キホーテオリジナル ボジョレー・ヌーヴォーだ。

J.S.A.認定ワインアドバイザーの資格を持つバイヤーが産地で厳選した、ワイン初心者からワイン通の方まで楽しめる、バラエティ豊かなラインナップとなっている。

「ロベール・サルー ボジョレー・ヌーヴォー 2016」(750mL)はボジョレー地区ロマネッシュトラン近郊のガメイ種からつくられた活力に満ち溢れた、フレッシュでフルーティーな味わいのワイン。7年連続市場最安値に挑戦し、税抜579円で販売する。

「ヴィニュロン デ ピエール ドレ ボジョレー・ヌーヴォー ラ ローズ プルプル 2016」(750mL/税抜1580円) はボジョレー・ヌーヴォー唯一の公式コンテスト「トロフィ・リヨン」で2012年最高金賞を獲得。貴重な古樹から収穫されたぶどうを使用した凝縮感ある深い味わいが楽しめる。

ほかにも、2013年・2014年と2年連続「トロフィ・リヨン」にて最高金賞を獲得した「カーヴ デュ シャトー デ ロージュ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー キュベ・ノンフィルター 2016」(750mL/税抜2180円)や、

ボジョレー・ヌーヴォーと同じぶどう品種“ガメイ”100%でつくられた赤のスパークリングワイン「ガメイ スパークリング ヌーヴォー 2016」(750mL/税抜1580円)などを取り揃える。

また“日本一庶民的な公認ソムリエ”として活躍する小久保尊氏による「ボジョレー・ヌ-ヴォ-講座」を特設HPや店頭で公開。明日の解禁が今から楽しみだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP