ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昭和あるある : 昭和の思い出をガチャで振り返るAndroidアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

元号が平成に変わってもう 28 年が経ちますが、先の昭和時代の思い出をガチャで振り返ることのできる Android ゲーム「昭和あるある」がリリースされました。「昭和あるある」はガチャを引くと昭和の頃にヒットした商品やギャグ、テレビ番組、今ではあまり聞かないものの、当時は社会現象にもなった事柄をコレクションするアプリです。私のように昭和を生きてきた方は久しぶりに目にするギャグやフレーズに思わず笑ってしまうと思います。アプリの使い方はガチャを引くだけです。ガチャを引くには「コイン」が必要となっており、無くなってきても少し経てば復活しますが、懐かしいあの「じゃんけんゲーム」にチャレンジして増やすこともできます。ただ、当時から BGM や挙動などが若干変わっているので若干残念です。アプリに収録されているあるあるは 200 種類ほどで、カプセルを開けて表示された昭和のあるあるは、その場で Twitter や Facebook でシェアできます。「昭和あるある」(Google Play)

■関連記事
Xperia用ギャラリーアプリ「アルバム」の次期メジャーアップデート版のベータ版(8.0.A.1.12)がリリース
HOME’S、公式Androidアプリで物件詳細画面をリニューアル
Android版「Firefox」が動画サイトのバックグラウンド再生に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP