ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

古いカメラは処分or買取できる?基準を判断してみた

  • ガジェット通信を≫

家で古いカメラを長期に渡り眠らせている人、古いカメラは処分しますか?それとも買取してもらおうと考えていますか?古いカメラの中には、非常に高価な価値がつくモデルもあります。安易に処分を考えてしまわずに、まずはプロの鑑定士の目で確認してもらい、処分前にどれくらい価値があるカメラなのかをみてもらいましょう。

古いカメラはどうすればいいのか?

遺品として手元にある古いカメラ。趣味で使用していた古いカメラなど。昔からあるけれど、こんな古いカメラは買取してもらえるとは思えない。そう考えている方は、それでも処分するか買取してもらえるのであれば…という少しの望みを持ったまま、売り時を逃してしまっていませんか?今回は、そんな迷いを無くすためにもカメラの今後の行き先について伝授したいと思います。

古いカメラの処分方法3つ


地方自治体の基準に沿って処分

処分する、いわゆる、ゴミとして処分する方法です。地方自治体によって処分方法は異なり、リサイクル券を発行して処分する地域、そのままゴミの日に出すだけの地域との2種類に分かれます。しかしこちらの処分方法はあくまで最後の手段として考えておくのがおすすめ。

家電量販店で引き取ってもらう

大手家電量販店では、家電の引き取りを実施している店があります。ただし、カメラを購入することを条件に、引き取ってもらうという方法を実施する店が多いため、欲しいカメラが決まっている場合のみに選択可能な条件です。

カメラ好きの知り合いに譲る

カメラに詳しい人であれば、見たことがないような古い機種に予想外に喜んでもらえることも。しかも中には、その古いカメラを使って見せてくれるなど、処分というよりはプレゼントとして。相手とよく話し合った上で決めたのであれば、喜んでもらえるでしょう。

古いカメラは買取できるのか?

どれだけ古いカメラでも、少々傷みがあるカメラでも、結論でいえば買取してもらうことが可能です。しかし、査定結果はモデルにより異なるので、買取してもらえるとはいっても必ずしも高価な金額になるとは言い切れません。

処分することに手数料がかかってしまうよりはと考えるのか、それとも妥当な結果になるのか。もしくは、思いがけない臨時収入に喜ぶのかは、ある程度、古いカメラを買取ってくれる良い店を知っておかなければなりません。

古いカメラをできるだけ高価買取してもらえる可能性が高く、万が一買取金額がつかなくても、結果に納得できるような手数料がかからずに損をしない店。全国的にもカメラファンの間ではよく知られている人気買取店を、2店ご紹介しましょう。

古いカメラが売れる買取店を2店ご紹介

カメラ高く売れるドットコム

カメラ高く売れるドットコムのホームページへ

特徴
色々なアイテムの査定ごとに、専門的な査定員が見てくれる、高く売れるドットコムのカメラ専門店。ヴィンテージカメラを適正な価格で査定してくれるだけでなく、宅配買取を利用した際は送料無料。箱無し、付属品無しOK。海外メーカーの製品も買取してくれるので、まずは見積もり査定額を聞いてみてはいかがでしょうか。

ネットからの査定方法:メール見積もり査定可能、電話査定可能
買取方法:宅配買取、出張買取(実店舗がある地域周辺)、店頭買取(東京、横浜、埼玉、仙台、名古屋、大阪、神戸、福岡に店舗あり)

カメラのリサマイ

カメラのリサマイのホームページへ

特徴
カメラ専門の買取店、カメラのリサマイ。全国各地に店舗があり、最近はネットからの買取も人気です。カメラ専門店とだけあり、ヴィンテージカメラの査定も得意としています。宅配買取を利用した場合は送料無料。実店舗が近所に無くても安心して買取してもらえるお店としてぜひ。

ネットからの査定方法:メール見積もり査定可能、電話査定可能
買取方法:宅配買取、出張買取、店頭買取(全国各地に店舗あり)

古いカメラの中でも高価モデルの買取相場をご紹介

(※2016/11/11時点の買取相場)

ニコン

モントリオールオリンピックでも使用されたことで話題に。ハイスピードモーターが付いたモデルが高価買取。
買取相場は約132,000円

ライカ

たくさんモデルがある中でも、フィルムカメラ、レンジファインダーカメラの買取相場が非常に高価。
買取相場は約102,000円

キャノン

レンジファインダーカメラが主に高価買取。中でも7シリーズは人気があります。レンズの買取価格の比較は慎重に。
買取相場は約89,000円

ローライフレックス

二眼レフカメラといえばこちらのメーカー。中古モデルの在庫が市場に出回りやすく、相場が下がりやすいので早めに買取を。
買取相場は約76,000円

カメラ買取の注意点


見積もり査定額は事前に比較をしておく

どれくらいの買取価格になるのかという価格の比較は、事前に行っておきましょう。1度買取承諾書にサインをしてしまうと、買取の取引はキャンセルできません。後々高価買取してくれそうな店を見つけて後悔しないためにも、事前見積もりは必須です。2~3店舗、もしくはそれ以上の店査定をしてもらっておくと安心です。

買取金額が高価な場合は銀行振り込みに

数十万円もの買取査定結果になった場合、店頭で査定をしてもらった場合でも、銀行振り込みで査定金額を受けとるサービスになっている店も中には存在します。店頭で買取してもらう際は、銀行口座をひかえて行く。もしくは通帳を持って行くことをおすすめします。印鑑もあるといいでしょう。

買取と処分の流れについて

まずはいくつかの買取店に、カメラを査定してもらいましょう。ネットから査定をしてもらう場合は、モデル名や状態を詳しく伝えると買取価格がつくかどうかという見積もり査定額をメールフォームや電話で問い合わせることも可能です。

壊れていたり、必要なパーツが不足しているなど、どうしても買取してくれる店が見つからなかった。そんな時は、知り合いにも相談し、処分を検討するといいでしょう。まずは買取店に相談すること。これが最も重要であり、古いカメラの処分方法としてはふさわしいでしょう。

まずはカメラを査定してもらいませんか?

買取してもらえるかどうかわからない。カメラがどんな状態かもよくわからないなど、どんな状態であっても、まずは処分することを考えずに、査定をしてもらいませんか?今カメラがどんな状態であるか、プロなら一目見て判断してくれますし、意外な査定結果になることもあるからです。今回ご紹介した買取店を参考に、まずは相談から始めてみましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP