ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新垣隆がデッカよりリリース&世界配信、「もう一度オーケストラ曲を書かなければいけないと思った。私自身の名で」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 新垣隆の最新作『交響曲《連祷(れんとう)》-Litany-』が11月16日に門デッカレーベルより発売され、同レーベルからの世界配信も同時スタートした。

 2014年に、佐村河内守のゴーストライターを務めていたことが分かり、一躍 時の人となった新垣隆。13年ぶりの交響曲となる『交響曲《連祷(れんとう)》-Litany-』は、「私はあらためてもう一度オーケストラ曲を書かなければならないと思った。私自身の意思として、私自身の名に於いて。」という新垣の想いのもと、作曲家としての全精力を注がれた作品である。また本作では自ら指揮も行っている。

 さらに指揮者カラヤンらを輩出した世界的名門レーベル デッカのプロデューサーが、新垣氏の自主制作盤として発表したピアノ協奏曲「新生」を耳にし、今作のデッカからの世界配信がスタートするなど、国内外からも大きな注目を集めている。11月21日には、銀座山野楽器本店で世界デビューとCD発売を記念したトークイベントの開催が決定しており、更に2017年1月23日には、『交響曲《連祷(れんとう)》-Litany-』発売記念コンサートが東京・サントリーホールにて開催される。

◎リリース情報『新垣 隆:交響曲《連祷(れんとう)》-Litany-』
2016/11/16 RELEASE
SHM-CD: UCCD-1443 3,240円 (tax in)
配信・MfiT・ハイレゾ配信も同時発売
作曲、ピアノ、指揮:新垣 隆 / 東京室内管弦楽団
収録曲:
「交響曲《連祷 – Litany –》」
「ピアノ協奏曲《新生》」
「流るる翠碧」
録音:2016年9月15日、福島市音楽堂 (Live Recording)
https://youtu.be/Nl0d7bJElVI

◎公演情報【『交響曲《連祷》- Litany -』世界リリース記念 新垣隆展 サントリーホールコンサート】
日時:2016年1月23日(月) 開場:18:30/開演:19:15
会場:サントリーホール
出演 指揮・ピアノ:新垣隆 演奏:東京室内管弦楽団 ゲスト:未定
料金 7,000円 全席指定(税込)

◎イベント情報【新垣隆 世界デビューCD発売記念 トーク&上映会】
日時:2016年 11月21日(月)17:00~
会場:銀座山野楽器 本店 7F イベントスペース JamSpot
内容:『交響曲《連祷(れんとう)》-Litany-』を作曲者新垣隆が自ら解説、そして交響曲の演奏会と舞台裏のスペシャル映像を上映。
山野楽器CD/DVD取扱各店、オンラインショップにて11月16日発売『交響曲《連祷(れんとう)》-Litany-』(UCCD-1443)を予約および購入した人を先着順で招待

関連記事リンク(外部サイト)

佐村河内守のドキュメンタリー映画『FAKE』上映会&森達也監督×バクシーシ山下監督トークショー開催
佐村河内守氏、ゴーストライター新垣氏の発言を否定 「名誉毀損で訴えます」
クラシックチャートTop3を佐村河内守関連作が占拠

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP